広報担当の Megumiです。

9月2日(土)中日2日目が開催されました。

2日目でもあり、皆さん昨日のパラダイムシフトパラダイスのご感想や気づき、夜に起こった出来事等を

和気あいあいと話され、とっても楽しそうなご様子で、お待ちになっていました。

Freedom Destiny の講習2日目というのは、「濃い」が当たり前なので、どんな1日になるかな?と

思いつつ、初日のご感想をお話いただく時間からのスタートとなりました。

 

なんと⁉この日は、受講生皆さんの無意識の抵抗が出てきていたそうです。

深層部分の、気づいていない、最も強い抵抗です。

前日のパラダイムシフトパラダイスにより、自覚している抵抗はクリアになったけれど、

深層の部分が出てきたとご説明くださいました。

そこで、陰陽師によるいらないもの(望んでいない輪廻、ずっと続いてきている絶望)を

手放す(解放)ワークとレムリアングレース、そして抵抗を超えさせるワークが、皆さんに施されました。

これらの抵抗は、皆さんが、Aya さんを信頼しているから出せたものだったそうです。

「変わる」のは怖い。だから、誰でも、必ず抵抗は出るのです。

それを見逃さず、早急に対処していただけるのは、 『ライトワーカー育成プログラム』ならでは

だと思いましたし、皆さんが Aya さんに寄せる信頼の強さに美しさを感じました。

施術後には、皆さん一様に変化をお感じになっていました。

<同時創造>のお話が始まりました。

全ての現実は、誰か特定の方が起こしているのではなく、両者が織りなしているとの定義です。

被害者も、加害者もなく、目の前に起こっている原因は、自分に責任(要因)がある。

但し、 「自分に責任(要因)がある」に関しては、変えられる。と説かれました。

全ては、自分の内側にその一部があると受け留めていれば、恐れは湧かないけれど、自分にないと思うから

怖い・恐れが出るのだそうです。

「~されちゃう」は、被害者意識であり、苦しいけれど「酷い」と言えたり、

外側に怒りを出せるという都合の良い状態。

責めるということ自体も、被害者意識であり、他責も自責も同じである。

外に出さない内向的なタイプの人は、ネチネチ心の中で、他の人のことを罵りながら、自分を罵っている。

矛先が必要であり、八つ当たりする場所が必要だから、そのような状態でいる。

と、お教えくださいました。

ネガティブな感情の連鎖は、いろいろな側面が連動していて、一つの原因(理由)だけではないそうです。

またそういった人は、意識レベル(思考)が極端であることも、図を用いて説明されていました。

愛は固定されない。固定されていると、不バランスが起こる。二極化の状態。

両方が愛であると受け容れられた時、それを発揮できるようになると説かれ、

自分自身の答えを見出していくことが、覚醒であると、語られました。

<コントラストについて>では、私たちが「幸せ」と感じるものは、コントラストによるものとお話になり、

図を描いてご説明くださったのですが、

闇潜りは、“すべては愛”という円(統合された状態)の直径をとる為の行為なのだそうです!

人によって異なるけれど、絶望の端まで行きついたら、反対の喜び・愛に向かって進むだけになり、

最終的に統合(“すべては愛“)の円を描くというプロセスだと、お教えくださいました。

そして「今生で円を描くなら、やることいっぱいだよぉ~」と可愛い声で仰ってました。

また、「多くの人に広めたい」という想いは、宇宙的欠乏の現れであると述べ、欠乏は悪いことではない。

生きていること自体、欠乏がクリエイションの原動力である。と語られました。

クリエイションできない人は、人間では、誰もいないんですって。朗報ですよね!

 

<移動的変化と本質的変容>では、

移動的変化とは、そのままだと戻ってしまう、付加したことにより変化した状態のことであり、

無理して頑張ったり(制御)負荷がかかっての状態のこと。

一方、本質的変容とは、削ぐ落されていく感じの状態のことであり、頑張ること(制御)をしないのに、

全く別の(新しい)ものに変わった状態のこと。こちらは、覚醒のプロセスでもあるそうです。

と、その違いを詳しく説明され、セッションにおける指導方法も交えながら、お話くださいました。

 

次に、<実現と生き方の変容>についてでは、ゲームのステージを例に挙げ、

「信じる」という1面の1ステージが、一度も実体験したことがないだけに、一番難しいと説かれ、

信じることを貫いて、本当に望み切れるか。

最も望んでいることに向かっている(苦しくなってくる)時に、何を信じるか。

不可能を可能にする為の2面、3面、4面、5面・・・故に、全部が1面の1ステージより楽。

どんな壮大なことであろうが関係ない。実現するとは、見定める力・見失わない力である。

と熱く語られました。

 

本日最後は、ドラゴンマスター講習です。

伝授された方が、人間と龍の側面を活かし、新しい存在になるのです。

ドラゴンコネクション(龍使い)とは、全く異なるとの説明もありました。

創造的に生きる生き方、それは、遊ぶような生き方である、と説かれました。

いよいよ伝授タイムです。お一人お一人に伝授されました。

何が起きたのかと茫然とされた方、ジワジワ体感された方、直ぐにドラゴンが統合された方、

抵抗のあった方、感激のあまり号泣される方等、それぞれでしたが、

最終的に皆さんとても喜ばれていました。

 

正しく、濃く・感動的な2日目でした。

抵抗を、自分を超えられた皆さまの一皮剥けた輝きに、逞しさも感じ、涙が止まらない私でした。

最後に Aya さんから「最も恐れているものの中に、宝がある」とのメッセージが伝えられ、終了しました。

さて最終日は、どんなことが起こるのでしょうか?お楽しみに♪

170902