【 スピリットドリームマスター講習 】
世界に、たった一つの、オリジナルのライトワーカーへ

 

==========

 

集合無意識における<理想>が終焉したことで
人々は自分以外の人間になろうとしたり
凄いことが出来る人間になろうとすることを終えて
各々が、ただ、自分自身に成りゆき、自分自身を生きることで
すべての豊かさが享受される時代に入りました。

 

特別な人間が何でも沢山多う時代は終わり
一人一人が、ただ自分自身に成りゆき
ライトワーカー本人の誓願に沿ったライトワークを行うことが
世界に完全な調和をもたらすのです。

 

 ==========

 

1.<本人の誓願そのもののライトワーク>

 

スピリットドリームマスターで行うライトワークは
たった一つの魂の誓願、尊い願いを世界に広げていくものです。

 

具体的には、平野あやが一人一人
ご自身の魂の誓願を抽出して、ライトワークの技に入れ込みます。

 

技は一人一人の誓願が反映されていますから
一つとして同じ技にはなりません。

 

昨年、12月にこの講習を完全に完成させるため
何名かのトレーナーたちにこの講習のデモストレーションを行いましたが
一人として同じ方はいらっしゃいませんでした。

 

このスピリットドリームマスターで
抽出する魂の誓願のレベルは大変深いものであり
<存在そのものの発生起源>とも言える誓願ばかりで
スピリットの願いとも言える、本質的な奥深い誓願ばかりでした。

 

そのため、その誓願を抽出するために
22日間と、かなりの準備ワーク日数がかかりますが
ライトワークを行うたびに、何故自分がここに存在しているのか。
自分という存在、発生起源、ここに存在している存在意義を感じながら
この地上で生きることが出来ます。

 

ライトワークの対象となるのは、以下の存在です。

 

↓↓↓

 

*地球
*土地
*その土地に住む霊
*その土地に住む精霊
*その土地で住んでいる人間たちの意識
*その場所に集まってきた宇宙人
*その場所に意味のある星、又は星の種族

 

以上、大規模に対象の存在を集めることが可能です。

 

 ==========

 

2.<集めるライトワーク>

 

平野あやが過去生で王であった能力や経験を伝授し
自分の誓願を中心に沿った、あらゆる存在たちを集めます。

 

その誓願と引き合う地球上の土地や人間と引き合い
共に願いを叶えあい幸せを享受します。

 

『敵は誰もいない』という発想から生まれているので
浄化という概念はありません。

 

どの種族、どの存在たちとも
『共に願いを叶えるという仲間』となるのです。
どちらが上でどちらが下という概念もありません。

 

ライトワークを行うと、その場所に存在していた願いが達成されます。
成就された証として、感謝と祝福、ギフトを受け取ります。

 

 *******

 

例)孤独である状態から、交流して触れ合う状態に変化するという誓願だった場合
世界各地にある、孤独を抱えている土地、取り残された場所に呼ばれます。
孤独から触れ合い、交流する喜びの状態に変化するよう、ライトワークを行います
多くの存在たちが集まってきますので、ご自身のライトワークを行います。
様々な存在たちから、感謝と祝福を受け取ります。
また次の場所に呼ばれます。

 

 *******

 

例)戦いを終わらせ、理解ではなく、違いを愛し尊重しあえる世界を創りたい誓願だった場合
世界各地にある、争い、戦い、戦争が行われた土地に呼ばれます。
戦いを終わらせ、理解ではなく、違いを愛し尊重しあえるライトワークを行います
多くの存在たちが集まってきますので、ご自身のライトワークを行います。
様々な存在たちから、感謝と祝福を受け取ります。
また次の場所に呼ばれます。

 

 ==========

 

3.<喜びの最先端となる人材の育成>

 

地球の痛みや苦しみ。
それに同調するのが従来のライトワーカーの在り方でした。
過去生で古代のシャーマンだった時
私は地球と一体となり、地球の痛みと苦しみを
背負いながら善かれと思ってワークをしていたのです。

 

しかし、苦しみとは不調和の状態であり
本当の調和とは、自分の波動を落とさず
喜びに生きることでした。

 

自分が世界の喜びの最先端であること
自分が自分の波動を落とさずに生きることが
結果的に、世界に対しての最もたる貢献になります。

 

スピリットドリームマスターのライトワーカーは
苦しくなることも無く、体調不良になることも無く
自分の誓願を叶えながら
本当に自分を生きることになりますので
むしろ、体調が良くなります。

 

行っていて、楽しい、面白いと思えるライトワークになっています。
危険が発生するということは無く
ライトワークによって、問題などは発生しません。

 

ライトワーカー本人も幸せで喜びのまま
地球や世界や宇宙に貢献できるのです。

 

 ==========

 

4.<宇宙>地球>人間という概念から 宇宙=地球=人間という概念でのライトワーク>

 

様々なライトワークをしている中で、ハワイでのライトワークでの出来事でした。
宇宙と星のライトワークをしている時に、星たちと地球の核を繋げて行く際に
星からメッセージが降りてきた時に、「地球から愛されることを求めている」
ということがわかり、次のことが判明しました。

 

『星も、宇宙も、人間も同じ。
すべてすべて、愛し愛されたがっている。
どちらの方が上で優れているという優劣は存在しない。』

 

地球のために、宇宙のために、人間が愛することはあっても
犠牲となっては本末転倒です。

 

奉仕の心が行きすぎて、自分の責務に追われることで
苦しくなったり、体調を崩し病気になるこれは
結果的に、自分の波動を下げることになります。

 

苦しみや責務でのライトワークを終えて
自分自身の誓願に沿った喜びのライトワークを行うことで
人間の波動が上がり地球の波動も上がります。

 

 ==========

 

5.<自分で何をしているのかが、とてもわかりやすいライトワークになっています。>

 

どんなライトワークをしているのかが自分でわからない。
そうした悩みの声を聞くことがありましたが
スピリットドリームマスターにおいては
そんな悩みとは無用です。

 

自分がどんなライトワークを行っているか。
それは、自分という存在そのもの
スピリットであり、魂そのものでありながら
実にとてもわかりやすく構築されています。

 

講習の中で、強烈に自分のライトワークが
どんなライトワークであるかを知り
どんな風に何をしたら良いかがわかります。
ブログなどに、どんなワークを行ったか表現できます。

 

 ==========

 

6.<ライトワークによって現実化を推し進めます>

 

ライトワークをした後に、自分のライトワークで
どんな効果があったかわかる現象が、ライトワーク直後から
2~3日以内に起こります。

 

どんな風に世界を幸せにしたのか、光景に現れます。

 

つまり、スピリットドリームマスターのライトワークを行うと
<自分が創りたい世界>をつくることが出来るということです。

 

違う言い方をすると
<自分が見たかった景色の住人>に気がついたらなっている
ということにもなります。

 

アセンションの影響により
極めて非常に流動的な状態となっているので
ライトワークを行うことが、『自分が見たい世界の現実化』
『自分が成りたかった自分になる現実化』を
推し進めることになるということです。

 

スピリットドリームマスターのライトワークを行うことで
誰かにお願いするのではなく
自分自身で行っていく力を
身につけるということでもあるのです。

 

 ==========

 

7.以上の内容を可能にするべく
行うワーク自体は、個々にオリジナルでありながら
バックアップベースとして、以下のシステムを構築しました。

 

 *******

 

☆太陽系神界、超銀河団における教育サポートシステム

 

太陽系神界や銀河団などのバックアップサポートがああります。
あなたの誓願を助け、あなたが欲しい教育を受け取るという意図で
繋がっているチームなので、主役はあなたです。

 

あなたの誓願達成のために、こうした存在たちがあなたを助けてくれます。

 

ご自身の独自の方向に開かれながら
チャネリングの精度が上がり
メッセージが受け取りやすくなります。

 

どんなライトワークを行っているのかを認識しやすくなり
自分でどんなワークをしているかが、よくわかります。

 

*****

☆受講資格☆
Freedom Destiny World ライトワーカー覚醒プログラム®上級卒業

【開催日】

2019年11月9日(土),11月10日(日)

【時間】

両日ともに、13:00~16:00(途中休憩有)

【場所】

東京都 原宿駅近郊 フリーダムディスティニー講習会場

【講習代金】

(準備ワーク22日間+対面講習2日間)777,000円 (税込)

【お申込み期日】

期日前であっても、満席になった場合は
受付を終了させていただきますことご了承ください。
先着順で受付させていただきます。

【お申込み&ご入金期日】

10月15日(火)

≪お申込みはこちら≫