《 EVERYTHING LOVE WORLD プレシャスサファイアご感想 その2 》

今年3月の一斉LOVING

『屈辱と恥 言葉からの自由』
「プレシャスサファイア」に寄せられた
皆さまからのご感想をご紹介します。

 

前回の記事はこちら

《 EVERYTHING LOVE WORLD プレシャスサファイアご感想 その1 》

2.「屈辱」を受けた過去の経験についての質問です。屈辱的な体験をすると「二度と屈辱を受けないようにする」という決意をすることから、自分以外の人間に対して、必要以上に気を使って、頑張り過ぎてしまったり、いい人であろうとします。プレシャス サファイアを受ける前と受けた後では、屈辱を受けた過去の経験の印象はどのように変化しましたか?また、プレシャス サファイアを受ける前と受けた後では、周りに対して自分を優先する頻度は、どのように変化しましたか?(例:過去の屈辱の経験が気にならなくなった、過去の屈辱を受けた人を思い出すと、憎しみが湧いていたが気にならなくなった、家族の中で自分を優先することができた、周りのことばかり気になっていたが、自分自身のためにお金や時間を使えるようになった 等)

LOVINGの効果を感じた 94%

▶仕事で上司に対してスムーズに意見が言えている感じです。でも、まだ自分を優先できていない感じです。遠慮がちです。過去の嫌な経験が少し和らいだ感じはあります。
▶相手に合わせすぎるところがあり、他人優先に動く結果、自分にストレスを感じ悪循環の私がいました。また、過去に人からいわれた言動が自分を、ストップさせているんだなと改めて思い、相手手動に合わせていく事ではなくしていきたいと思います。
▶遠慮をせずに、自分が思ってることを堂々と言えるようになりました。いい人でいなければいけないと思っていた私がいることがわかりました。
▶ここ数か月でたまたま母の家系の人と色々話し合う機会があったのです。そこで家系での恥、屈辱による行動を狭める現象を目の当たりにしました。だいぶ昔の話になりますが、母親の家系で、母の兄が大地主であった家を潰してしまったのです。その過程でどれだけ恥と屈辱を感じる出来事が起きたかしれません。今まで、母方の親戚は、屈辱のあまり人間性をゆがめてしまった人と、必要以上に良い人であろうとする人に分かれていました。このワークを受けようと思うまで、そこまで見抜けませんでした。私も含まれる私の家系にはとても必要なワークだったのだと思います。私も無意識に常に緊張し、いい人であろうとしてきました。いつでも無意識に、思いっきり肩に力が入っていたのはここが原因だったのかも。見破れたなら変われる気がします。
▶受ける前は子供の頃や思春期の色んな苦い場面が沢山よぎりました。受けた後は、それらを思い出そうとしても記憶が抜けたかのように思い出せなくなりました。いまの自分が本当の自分なんだと思えました。
▶受けた後に都合よく扱われる事を避けるために、屈辱に感じて傷つかないために自分が先に予防線を張っていた事に気づきました。とぼけて気づかないふりしながら、それを避けるための細かい注意や沢山の言葉選びをしてきたようです。そのために相手とのやりとりで自分の時間や考える力を使ってしまっていたのですが、用件だけ伝える、コントロールするために使っていた思考も使わない。自分に返ってきた気がします。
▶他人の要求に応えることが多かったのですが、自分の欲求、要求を聴いて、小さなことを、(アイスクリームが食べたい!とか、おむすび🍙を食べたいetc)叶えてあげれるようになりました。
▶屈辱を受けないように知識をつけたり完璧にできる人間になろうと思っていたが、何も持たなくても愛されている自分でありたいと意識が変わった。
▶食べ物を美味しく味わって食べれようになりました。よく噛めるようになりました。歯茎がきれいになりました。肌がクリアになりました。
▶受ける前に、過去、自分が美人と呼ばれることが嫌だったり、大人になっていく自分の身体が認められなくて、19歳で死ぬとかたくなに信じていたりといった、昔の思い込みを思い出しました。もう、いい年齢になっているのですが、いまだになにか引きずっていたのかもしれません。これを受けて、なにかふっと心の芯の部分が緩んだ気がします。
▶どうしても忘れられない子どもの頃の苦い記憶があって、思い出すと悔しかったのが、嫌な気持ちが薄らいだ。
▶侮辱的な体験をした時は、感情的になって怒りしかなかったのですが、今は事実だけを見つめられています。相手の弱さも含めて受け入れられています。
▶頑張りすぎていました。 相当な屈辱を受け、それが影響していたのは自覚がありました。だいぶ減っていましたが、更に気にならなくなっています。
▶過去、身体的な事について屈辱的なことを言われた事を思い出す度に嫌な思い出となっていましたが、気にならなくなったと思います。あや先生の施術の効果は数ヶ月後、ふっと感じることが多く恩恵を受けていてもすぐに感動しないかもしれないです。
▶屈辱を与えられたと感じていた相手が思い浮かばなくなりました。自分の心に集中できるようになってきたと思います。
▶屈辱を受けた過去の経験の印象は、過去の事と思えるようになってきた感じです。その経験や相手と、怒りや憎しみ等の感情が結びつかなくなった感覚。まず自分!という優先順位が出てきた。
▶人に変だとかバカにされたり笑われたり、というのは実際そうなったらと考えるとまだ怖さはあるけど、確かにそういう人たちに力がある、と思っていたことに気づけた。自分に、もう幸せになってもいいのにな、と思えた。
▶屈辱を受けたことに対して、徐々に気にならなくなっています。
▶周りに気を取られ過ぎながら生活をしていたけど、自分がどうしたいのかをより自分を感じる事ができるようになった。周りにあの時上手く対応出来ていなかったのではないかと思い出す事が減った。
▶プレシャスサファイアを受けた後、同じ空間にいる仲間との沈黙の時間が怖く感じて、頑張って話をしなきゃと思っていることが常でしたが、その強迫観念のようなものはなく、自然体でいることができました。そうしたら、いつもより仲間の反応が優しくなっていてとてもびっくりしました。
▶明確な屈辱体験を思い出すことは出来ないが、自分の自己否定感や劣等感の背景にこれらがあると感じていたが,少し自己肯定感につながった気がする。
▶施術中からしばらく、仕事の上司と同業者の方とのやり取りで屈辱的だと感じた出来事を思い出し、夜中でしたが怒りや憎しみでイライラして眠れませんでした。しかし、明け方少し休んだ後にはほとんど気にならなくなっていて驚きました。施術前までは、過剰に真面目でよい人でしたが、施術後は、恥である自分を守るために過剰によい人を頑張っていたのだと気がつき、ミスしても、変な事を言ったりしても、私は私だから仕方ないよね~笑と、自然体になれています。
▶不思議なのですが、ワーク後、優しく接してもらったり、待遇が良くなることが増えました。過去の屈辱感についても別世界のようで、かなり薄れてきたように思います。
▶昔屈辱を受けたことを忘れていました。良く思い出せない感覚です。最近勇気を振り絞って兄弟にスピリチュアルな事を伝えたらおかしい人という目で見られ連絡が来なくなってしまい恥ずかしい気持ちでした。その反面とても、真剣にはなしを聞いてくれる友人が現れた出来事があり少し気持ちが救われました。
▶以前は「屈辱を受けた過去」を思い出すと悲しくなったり怒りが湧き、その感情から中々抜け出せずに留まり続ける事が多かった気がします。今はその時の私にとって、その経験は悲しさや怒りの感情も含めて、必要だったんだなぁと感じます。そしてこれからももし、自分らしく生きていく中で屈辱を感じる経験があったとしても、同じように必要な事なんだろうと感じます。
▶思い出すと苦しかった屈辱的なことが、そういうこともあったな、という淡々とした気持ちで振り返られるようになって驚いた。
▶会議に出席する(他の地区からの参加者)は、今のところの私の上司にあたる人がいて、正直一生関わりたくない人です(とほほ)。今まで、モラハラのようなこと(私は今、インドに駐在しているのですが現在の環境に対しての無責任さ)があり、私の中ではもう”終わったな、、”といい意味で次へのきっかけと見ていましたが、やはり精神的にしんどい面もあり、今日の会議でも”鼻で笑っているんじゃないか”と今までなら思っていたけど、今回は(ワークの2日後だったのですが)私自身、ほぼ無関心で感情を使うことがぐーっと減っていたのに気づきました。今までに受けた屈辱も、なんか”えーーーっと??どんな屈辱だったっけ??” とその感情を思い出せない感じです。本当に、「必要以上に気を使って、頑張りすぎて空回り」だったと思うし、その人もそれに気づいてそれが不快だったのか、それともいじめポイントとして楽しんでいたのか? 誰かが悪いじゃなくて、私の中の不自然さがおかしな波動を人に与えていたんだな、このままの私で失敗もして、おかしなこともしてしまう私でいいんだな、それで間違えたらすみませーーーん くらいの陽気さでいいんだな、と思えました。
▶若い頃、美術を学びました。お金を出して貰ったのに、それで食べていけるわけではなく、自分でその頃を恥ずかしく思う気持ちは全くありませんでしたが、プレシャスサファイアを受ける前後から好きなことを表現していたその頃のワクワク感、自由な感じ、楽しい気持ちが復活しています。自分に恥ずかしい、情けないという気持ちがあったことに気づきました。社会に合わせよう、変なことをしてはいけない、大人にならないといけない、独自はいけないという気持ちがあったことに気づきました。
▶プレシャスサファイアを受ける前に既読スルーが続いていた人の事が気になって仕方なかったけれども、受けたあとは、気楽になり、その人からその後連絡がありました。
▶自分のためにより時間を使えるようになりました。子ども達がママ、ママと必要以上に言ってこなくなりました。
▶以前は、周りに気を使って、やりたくないこともやったりすることがありましたが、無理してやることが減少しました。
▶過去の、屈辱を受けたと感じた出来事に対して、その当時、とても傷ついて怒りを感じたし、相手から傷つけられたとも思っていましたが、それは単に私が、相手に自分自身を明け渡していたからそう感じて反応したに過ぎないのだとわかり、とてもフラットな気持ちでその出来事を思い出せるようになりました。また、それが当たり前という感覚で、自然に自分が優先することができています。
▶前よりも過去に屈辱をうけたことがショックで、仕返ししたくなってましたが、まぁいいか、と受け入れられるようになったと思います。そもそも気にならなくなった度合いが増えました。
▶何でも受け止められるような心の広い人でないととか、いい人でないと更にみじめになると思っていた昔の考え方について、頭ではそれは不要であったと分かっていたが、それを更に自分自身納得出来るようになったと思う。屈辱を受けないためにいい人にならないといけないという考え自体不要と自然に思える感じであり、嫌なら嫌で取り繕わなくてもいいと思えるようになっている。
▶仕事でうまく評価されなかったことがずっと気になっていたが、そんなことはどうでも良くなってきました。
▶中学生の時に、部活で他の人とうまく馴染めず、孤独感を感じたことがとてもイヤだった。でも、少し気持ちが軽くなった気がする。
▶過去の屈辱を受けた人が気にならなくなりました。
▶中学生当時にいじめを受けた事もあり、とにかく自分を押し殺して他者の利益や気持ちを害しない事が生きる上での最優先事項だった部分があったので、人に対しても当たり障りのない事しか話せないし、自分の意見や考え方なんか絶対に言えませんでした。急に会社を継ぐ事になり自分がリーダーとして立つときに取引先の会社の意向を優先するだけでは会社をつぶすと思い、なんとか必死で自分の考えを打ち出してやっていく事を頑張っていました。その判断が間違っていたらどうしようという恐怖やそれでも出していかなくてはいけない苦痛がとても大きかったですが、今は非常に軽いです。
▶思い出したら気分がとても悪くなるような過去を思い出しても、少しザワっとしただけで「そんなこともあったな」くらいになって驚きました。
▶屈辱を受けたたくさんの経験の中で、全部ではありませんが、その経験や屈辱を受けた人に対してさほど気にならなくなりました。必要以上に気を使ったり良い人であろうとしたりというのは、以前に比べると減ってきたように思います。意識的に無理をしないようにしていますが、とっさのときに無意識的にそうなってしまうことはまだあります。
▶人から投げかけられたひどい言葉を何十年もの間、自分の頭の中でリピートして、そのたびに傷ついていましたが、プレシャスサファイア施術後、過去にそのように人から言われたのは、その時自分が相手にそう言わせるような何かをまとっていたのかな、だったら相手ばかり責められないなと思い、急に憎しみや苦しみ、悲しみの感情が薄れてきました。
▶一例ですが、家族や親類から人前で体型のことを蔑まれるような発言をされてきました。その度、私は消え入りたくなるくらい悲しかったのに、無理して私を馬鹿にして笑う人たちと一緒に笑っていました。なので、当たり障りのない人でいればこの人たちは私のことを馬鹿にしないだろう・・・と思い、気分良く過ごしてもらえるように生きてきました。受ける前は、そもそも自分がこんなに気を使って生きてきたことすら気が付いてなかったです。それが、当たり前だと思っていたからです。過去に受けた「屈辱」に対する印象は、「そういえばそんな人もいたなぁ。。あー、あのときの私は嫌だって思っていたな。」と素直に認めて、終わりにできていると思います。前は、思い出す度に、嫌な気分がこびりついてずっと暗い気持ちが後をひいていました。
▶そもそも、屈辱を感じていたことに何も気づかず感じなかったのですが、プレシャスサファイアを受けてから、気づきも増え、屈辱を感じていたところがわかるようになりました。具合が悪くなるくらいに、『いい人』がやめられませんでした。いまはまだ受けたばかりなので、これからの変化を感じていきたいと思います。あと、いままでの人生の中で、周りの発言や意見が、知らぬ間に、自分自身そのもの、であったと強く強く思い込んでいたことに気づきました。
▶会社で周囲の人達の反応を見てから自分を表現するようなところがありましたが、周囲の反応を気にせず表現できるようになりました。
▶目上の人を敬ったり敬語を使う事に対して必要以上に厳しかったのが、まぁいいかと思えたり細かい事が気にならなくなりました。
▶「いい人やめます」と、心の宣言ができました。いつもなら…波風立てたくなくて言わないでおくことが多かったのですが、やっぱり言おう!と相手の気持ちより自分の気持ちを優先できるようになってきた気がします。
▶以前は家計の事を子供に話していませんでした。どんなに大変な時も家族に心配させまいと家族には話さず一人で抱え込んでいました。家計をやりくり出来ない事・子供にやりたい事をやらせてあげられないのは母親としてダメだとか、屈辱的に感じてしまう変なプライドみたいなものがありました。ワーク後は、事実をありのままに話す事が出来ました。自分一人だけで背負うのはもうやめようと思いました。ワークを受けて話せるようになったんだと思います。自分をもっと大事にしてあげようという気持ちが増したように感じます。
▶家族の中で、自分は自分中心でいる事を意識出来ています。
▶相手が以前より柔軟な態度になった。だがまた繰り返しが起こりそうで用心している。
▶身体が震えるような屈辱の経験が、ここ数年で何度かありました。心底懲り懲りし、仕事や対人関係、社会生活をする上で常に足かせとなっていました。どんなに屈辱的であろうと、“いい人でありたい”と衝撃を隠しつつも平常心を保ち遜り、そんなことはもう止めたいと思い逃げ出すも、次の世界へ飛び込むことへの恐怖となり身動きできずにいました。自分を恥ずかしい、後ろめたいという思いを根底に抱え続けながら人と接している自分への負荷をいい加減終わりにしたくてLOVINGを受けました。屈辱を感じていた人に対して、被害者意識がありました。なんで理解してくれないんだろう。なんで自分の立ち位置を守るために人を貶めるんだろう。そんな気持ちが根深くありましたが、みんな自分を守り正当化するために必死なんだと、落ち着いて感じられるようになりました。相手を優先し自分を無くそうすることが自分だと思っていたのですが、それは屈辱や自分の恥ずかしさから身を護るためであったと、頭で理解しようとするのではなく、やっとそこに執着しなくてもよくなった安堵感があります。
▶過去屈辱を受けたと感じた蓋をしていた出来事を思い出しても嫌な気分や感情が伴わなくなった。
▶屈辱の経験は、子どもの頃、家族から受けたことが多かったと思います。具体的な屈辱的な記憶はないですが、父方の歳の近い親戚の中で私の容姿が一番劣り、卑屈になっていたと思います。約10年前の祖母の葬儀でも、原因不明の恐れから、話の輪には加わることができませんでした。たぶん今、会ったら恐れずに自然に振る舞うことが出来そうです。
▶過去の屈辱などはほとんど思い出せず、周りのことも気にならなくなり、いい顔もしなくて開き直れるようになってきて、楽になってきた。自分のままで、構わないと思えるようになってきた。自分を優先し、お金もかけられるようになった。
▶そういえば、職場で屈辱的だと思ったことがあって、その場面は浮かぶのですがその時のすごくイヤだったという気持ちがスッポリ抜けている感じがします。
▶家族やパートナーに以前ひどいことを言われたことが、以前より気にならなくなっている気がします。そして、他人の期待を優先しがちな傾向がありますが、以前よりも自分のことを優先できるようになっているように思います。
▶まさに必要以上にきをつかって、がんばりすぎたり、いい人であろうとしてしまうタイプです。少し肩の力が抜けたような感じもしますが、まだ感じとってしまう他人の期待や思惑と、自分というところで、葛藤しています。自分の中で、愛であること=いい人、になってしまっているような気がしました。
 

その3につづきます。

 

 

 

プレシャスサファイアの施術を受けられたい場合は
【LOVING完全遠隔施術 Neoコース】
にてお受け頂けます。

 

 

【LOVING完全遠隔施術 Neoコース】

銀行振込はこちら

https://business.form-mailer.jp/fms/235c4462120950

カード支払いはこちら

https://business.form-mailer.jp/fms/07efb493120951

 

 

リボン 5月一斉LOVING リボン

《  ゾロ目LOVING   515   スターキャンドル 新しい希望の形 喜びを灯す 》

 

5月は現在の地球や世界状況に対応すべく

新しい希望や望みの抱き方のLOVINGを

提供していきます!

 

大きく世界全体で変化しているこの時期を

どのように生きていきたいか

それを選択していけるLOVINGが盛りだくさんです。

 

<ノーブルアレキサンドライト~社会との関わりの断絶の癒しと社会的信用回復コース> 22,000円

第一回目 2020年5月20日(水)21時00分~23時59分

第二回目 2020年5月27日(水)21時00分~23時59分

第三回目 2020年6月 3日(水)21時00分~23時59分

 

社会的信用、社会的貢献 減少 給与が減った

解雇になった 仕事が減った 役に立ててない

愛を打ち出す場所が無い 自分を発揮出来ない

人との触れ合いの欠如、社会との断絶の癒し

非常に多くの人々に必要と感じるLOVINGです。

 

<ディライトノヴァ~制限、規制、自粛の中から、喜びを発見していく環境ワークコース>22,000円

第一回目 2020年5月26日(火)21時00分~23時59分

第二回目 2020年6月 2日(火)21時00分~23時59分

第三回目 2020年6月 9日(火)21時00分~23時59分

 

今ある現状に 喜びを見出すワーク

制限、規制、自粛ベースの現状の中で

いかに自分自身が 日々喜びを感じて

生きることが出来るか 今まで見出せていなかった

喜びの発見と覚醒 環境ワークを盛り込んで

実際に日常で発見できていくように開発しています

これも非常に多くの人々に必要と感じるLOVINGです。

 

<スターキャンドル~不確定なまま、希望を宇宙に表明する新感覚ワークコース> 22,000円

第一回目 2020年5月23日(土)21時00分~23時59分

第二回目 2020年5月30日(土)21時00分~23時59分

第三回目 2020年6月 6日(土)21時00分~23時59分

 

不確定な状況でも、希望を失わない。

希望を抱き続ける  今直ぐに叶えられるか不確定な望みでも抱き続けられるか。

形が見えないものでも希望を抱き続けることができるか

幸せを諦めない。自分でも出来ることをして望んで宇宙に委ねる。

 

希望の抱き方や、望みの抱き方について

現在の地球においては、確定した形の望み方だけでは

対応できないような事象も増えています。

 

一体どうなるかわからないという不確定要素を含んでいるまま

期待は捨て去り、宇宙に委ねつつ、希望は抱き続ける

これは、頭まではわかっていても、多くの人が出来なくて非常に難しいことです。

期待と同時に希望まで捨ててしまったり、期待を手放せないことが殆どなのです。

 

特定の確定している目標に向かう形では解決しない時であっても

宇宙に希望の表明をして生きることができるかどうかにかかっています。

宇宙への絶対的な信頼をベースにして開発しています

 

<ディバインロード~存在形態の覚醒ワークコース> 33,000円

第一回目 2020年5月29日(金)21時00分~23時59分

第二回目 2020年6月 5日(金)21時00分~23時59分

第三回目 2020年6月12日(金)21時00分~23時59分

 

現状を力強く生きる 使命の覚醒 生き方

存在形態 独自 方向性を見出す

 

より独特で 既存の常識を逸脱して

生きることを行ってもいいし 望んでもいいという許可。

自分にとっての最善の答えが混乱せずに見出せていく

今回の人生において、どんなことを達成したいのかに対して

迷いや躊躇いが消え去り、自分を生きることに躊躇がなくなります

 

人生についての問いかけだけでなく

アセンションしたいのかどうなのか。

人間として何を達成したいのか

魂の使命とスピリットの願い

どういったことを達成していきたいのか。

不明瞭な部分が明晰になっていきます。

 

存在形態の覚醒と言える大変パワフルなLOVINGです。

 

《一斉遠隔LOVING申込み専用フォーム》

こちらの申込み専用フォームからお申し込みください

★銀行振込専用フォーム

https://business.form-mailer.jp/fms/a55ab2eb121831

★クレジットカード決済専用フォーム

https://business.form-mailer.jp/fms/d327d739121830

 

ドキドキ 講習のご案内~ZOOMによる遠隔講習~ ドキドキ

『ラブプロテクション 講習』

【開催日時】2020年 5月16日(土)(満員御礼)

6月20日(土)13:00~15:30(残席少)

【講習代金】132,000円
※受講必須科目はありませんのでどなたでもお受けいただくことが可能です。

『ゴールドエンライトメント2020 講習』

【開催日時】2020年 6月21日(日)10:00~11:30

【講習代金】132,000円
※受講必須科目:ラブプロテクション講習

『NEW!シャンティヴェーダ 講習』

【開催日時】2020年 6月21日(日)13:00~14:30

【講習代金】132,000円
※受講必須科目:ラブプロテクション講習

*ゴールドエンライトメント受講推奨*同日受講可能

 

『NEW! プレシャスサファイア 講習』

【開催日時】2020年 6月21日(日)15:00~16:30

【講習代金】132,000円
※受講必須科目:ラブプロテクション講習

*ゴールドエンライトメント受講推奨*同日受講可能

銀行振込でのお申し込みはこちら
クレジットカード決済でのお申し込みはこちら