《 本日のフリーダムメッセージ かつてない自由へ》 

 

 

毎日、毎日、ライトワークに明け暮れています。。。

 

 

最近、パソコンや携帯を見るのが辛くなってきてしまい

昨日の夕方に、もう限界という感じになりました。

 

 

それは、アセンションが進んで行く最中

宇宙レベルの光のスペクトルと

地上レベルの光のスペクトルに

あまりにもズレが生じすぎると

目が痛くなったり、電波を辛いと

感じるようになるのです。

 

 

ここのところ、パソコンや携帯やテレビなどの

人口電気器具の光の周波数を受けるのが

辛くなってきている人が激増していたので

そのLOVINGを構築していたかと思ったら

星の種族関連の地上レベルでの封印解除

ライトワークをしてみたり

宇宙が一気に開いてしまったことによる

新規地球参入の宇宙存在の統制と調和空間の構築

神界のサポートワークや、地層のワークなど。。。

もう、それはそれは大忙しな日々。

 

 

ああ、目がショボショボするとか

パソコンの光が痛いくらいに眩しすぎるから

ブログが書けないと思っていたら

物凄くご紹介したいと思っていた

宇宙種族の封印解除とカルマ解除の

ワークの締め切りがもう、明日だったという。。。

 

 

いつもそうなのですが、ライトワークが最優先に

なってしまって、もうどんどん進んでしまって

こうしてブログで伝達するところまで

間に合わない、それくらいのスピード感で

ライトワークが起こることがあります。

 

 

『人口電波デトックス(仮)』のワークをつくって

かなり楽になってパソコンに向かいやすくなったので

今日と明日の朝で、ある程度、概要を書けるかもしれません。

 

 

壱岐島のライトワークでは

あまりにも宇宙種族のカルマの影響が激しすぎて

かなり体調を崩しながらのライトワークとなりました。

 

 

13日のワークを受けてくださった方は

言っている意味が通じるかもしれないのですが

もう、次から次へと、先ずはわたし自身が

深いレベルでの手離しを行わなくてはならなくて

多分、数十個くらい解放したと思います。

 

 

夜中じゅう、そういった状態でしたので

苦しみに喘ぎながら、次の日は流石にどこに行く気力もなく

ただただ、寝込んでいるといった状態でした。

 

 

そこから、次の日。

ライトワーカーMegumiさんも合流して

わたし=イースター島にいるライトワーカーYoshitakaさんと繋がりながら、ケンタウロスと星の種族全体のカルマと封印解除

ライトワーカーTutomu=夫のTsutomuはアークトゥールス担当

ライトワーカーMegumi=ベガ担当

 

 

と言った具合で、ひたすら、封印解除とカルマ解除の

ライトワークをして回ったのです。

 

 

ケンタウロスを象徴する島へ渡り

ライトワークは、豪雨の中行いました。

 

 

豪雨の中、いかに悪待遇の人生ばかりを

歩んできて、それらが、星の種族の封印に

関連しているかを感じていました。

 

 

雨=困難大き人生

愛を愛として世界から受け止められない人生。

 

 

 

この日は一日中雨。

雨の中、該当する3種族の封印と

もう1種族解けそうな封印を解いた時点で

以下の問いかけが来ました。

 

 

最終ポイントである、小島神社の干潮は夕方。

本日であれば、雨の中だけれど行けるが

明日は歩いていくことは出来ない。

今日行くか、明日行くか。

 

 

わたしは、『晴れの中を歩んでいる自分』

しかイメージが浮かびませんでしたので

今日行っておいたほうが無難という案を蹴って

明日に全てをかけました。

 

 

次の日。小島神社に着くと

道は全部は出ていませんでした。

 

 

『ほら、見たことか。昨日行っておれば良かったものを』

という声が、外側から聞こえてきました。

 

 

『でも、それじゃ意味が無いんだ!晴れている中じゃないと

意味が無いんだ!』と、わたしの内側が言います。

 

 

そして、その時に風が吹きました。

風と共に、こちらへ来なさいと呼ばれたのです。

 

 

 

 

よく見ると、そんなに深く無い水の容量だったので

わたしは、足の裾をめくって、行きたいところに

進んでいきました。

 

 

そして、神社の鳥居のところに着くと

太陽、光が差してきました。

太陽の暖かさを感じながら

鳥居のところで、スピリットドリームマスターの

ライトワークの舞を行わせていただきました。

 

 

 

 

そうこうしているうちに

そんなに長い間、舞ってはいなかったのですが

舞い終わり、戻ってみると、ぐっと水が減って

道が見えていました。

 

 

この時間は、13時頃でしたから

16時の干潮までには未だ時間がありましたので

とても不思議な心地でした。

 

 

 

 

その時に、メッセージがありました。

『天からの光を浴びて進みなさい。

今まで歩んだ形の道が、目の前にあったとしても

天からの光が射していなければ、選ぶに値しません。

 

 

歩んだ後に道であったということが認識出来ます。

この祝福を受け取って、この先を歩みなさい』

 

 

こうして、壱岐島でのライトワークを全て無事に終えて

帰ってきたわたしは、次に、星の種族のカルマと封印によって

地上で起こってきた悲劇を解き、解放していく

というライトワークに呼ばれていったのです。

 

 

その辺りになってくると

色々な人の解放も手伝いだしていたので

各種族の悲しみと痛みのカラーがわかってきました。

 

 

例えば、ベガはワンネス的な愛

ワンネスの中の一雫である自分の体現が

存在としてのエッセンスレベルでの

願いと特性として誇りなため

大切なキーワードで『家族』

があったりするのですが

この星の種族カルマと封印の影響を

地上で受けた人生となると

『大切な集団を愛さなくてはならない』

という感じで、家族に対して犠牲的な愛を

求められたりすることが多かったので

ベガにとって家族は大事なはずなのに

同時に苦痛でしかない存在になってしまっていたとか。

 

 

例えば、ケンタウロスは

どの人も、皆んなを愛したいというのが

個性を尊重してきた種族レベルの

エッセンスレベルでの特性と願いなのですが

これに封印とカルマがかかった地上での人生となると

影響力を得たときに、それを利用されてしまったり

責任を負わされてしまう加害者役になってしまうので

それが辛すぎるものだから、大勢の人に求められ

それに応えて誠実に生きているのにもかかわらず

結局、利用されるか加害者で終了する人生ばかりで

打ちひしがれて、隠れるように生きるようになっていたり。

 

 

アークトゥールスなどは

当時の大きなグループの中で

弱き者を守るというような

自分らしい愛を発揮したところ

それが、大きなグループの方向性から

ズレていたので、裏切り行為になってしまったんですね。

 

 

それで、ルールや規律を守らなかった

という罪悪が自然に沸くような設定が

この種族のカルマの中に沢山あるので

自分自身も制限やルールという学びばかりを

人生で体験してきています。

 

 

どこかでルールを守らない人間を憎んでいながら

自分も自由を欲しているといったような。

 

 

更には、当時、統率したり

責任者の立ち位置にいたことから

その失敗感は半端なくて

一番トップに立つのを降りて

誰かのフォロー役にしか回ることしか

考えられなかったりするとか。

 

 

8種族はもちろんですが

8種族の関連する種族の

封印とトラウマとカルマも

本当に絶大で、地上で生きる上での

苦しみと言ったら、想像を絶します。

 

 

わたしは、ケンタウロスのが襲ってきてしまい

体調がここでも悪くなりましたが

数々、地上で体験してきた、加害者にされてしまう悲しみと

利用されて、都合が悪くなったら、捨てられてしまう

という苦しみを、解き放っていきました。

 

 

 

 

そうして、聖山(ひじりやま)に登って

全く新しい、白い雪の上に神殿を構築し

こうした宇宙種族の封印とカルマの影響を受けない

全く新しい世界の創造を願って

新しいフィールドを形成しました。

 

 

 

 

かつてない自由へ向かって。

明日18日締め切りの、もう一度開催する

宇宙種族の封印とカルマ解除のワーク。

 

 

これには、13日以降に行ったライトワークで

地上で受けた影響を解き放つ要素も

盛り込むことにしました。

 

 

13日のが衝撃的に深いレベルから解放された

と感じる方が多かったからか

二親等やお子さんに受けさせたいという

問い合わせが相次いでいます。

 

 

二親等

キャンセルポリシーに同意頂けたなら

ご自身の責任の元、お申し込みいただけます。

 

 

20歳以下

通常、フリーダムディスティニーでは20以下の

お子さんの施術は行っていませんが

今回のワークに関しては、この時点では

未だわたししか出来る人がいませんので

キャンセルポリシーに同意頂いて

ワークによって変わることを

お申し込みいただいた本人の責任の元であれば

お申し込みいただけることにします。

 

 

と言いますのも、スターシード。

パイオニアインディゴや

インディゴはもちろん

クリスタル、レインボーの魂レベルの課題も

解決するワークであることが

わかってきたためです。

 

 

もう、遅いので、詳しくは明日の朝

書けたら書こうと思いますが

簡単に記載するとすると

 

 

パイオニアインディゴや

インディゴチルドレン=突破したり、突き進む力がある

と言われてきてしますが、実はこれが裏を返すと

突破したり突き進まないと前に進めないほど

大きなカルマが影響していて、普通に進んでいるだけでは

ダメだから、仕方なく負荷がかかっている状態を進めるようになった。

 

 

クリスタル=鬱っぽくなったり、アンニュイな感じになったり

引きこもり行動に出やすかったりする部分が

宇宙種族の封印とカルマに関係する部分あり。

 

 

レインボー=問題行動を過剰に起こす部分が、理解されないという痛みが発生していて、そのこと自体が、自分の好きなように生きても認められないとか、のけ者にされてしまうと言ったような

宇宙種族の封印とカルマが関係している部分あり。

 

 

だからです。

明日、このあたりについても

書けたら書きますね!

 

 

一先ず、二親等とかお子さんのを行いたい人は

申し込みして、明日10時までに入金すれば大丈夫ですから

まだ間に合います。

 

 

続く。。。

 

 

 

イベントのお知らせ

 

緊急で追加しました。

申し込みフォームに追記して

2回受けたい方や、間に合わなかった方

家族にも受けさせたい方などに対して

宇宙種族のカルマと封印を解き放つLOVINGを

18日にも受けられるようにしました!

18日分、お申込みフォームからまだお申込みいただけます。

世界の叡智シリーズ LOVING  33 イースター島 悲劇の伝説 

ケンタウロス愛の超越と真実の復活

 

 

ラジオ番組のお知らせ

 

『逆転ラジオ〜虹の架け橋』

毎月第2・第4木曜日 22時〜

本日放送日です!

レインボータウンFM88、5MHzです!