【Freedom Destiny】社員インタビュー)フリーダムディスティニー創始者秘書 工藤かおり

  • HOME »
  • 【Freedom Destiny】社員インタビュー)フリーダムディスティニー創始者秘書 工藤かおり

フリーダムディスティニー創始者秘書
工藤かおり

 

あやさんの秘書としてお仕事をされている
アセンションライトワーカーかおりさん。

かおりさんのインタビューはのYoshitakaが担当させていただきました。

 

IMG_0383

 

Yoshitaka:活動名を教えて下さい。
かおり:アセンションライトワーカーかおりと申します。

 

Yoshitaka:どのようなお仕事を担当していますか?
かおり:主にメールの業務を担当しております。あとは、秘書としてあやさんがお仕事をする上でのスケジュール管理を主に行っています。

 

Yoshitaka:得意な分野を教えてください。
かおり:あやさんはスタッフ一人一人の得意なところとか秀でているところをすごく見抜く力がおありで、あやさんにも教えてもらっていますし、自分でもそうだな自覚していることとしてはコツコツ繰り返していく仕事が、自分にとても向いていると思います。

 

どちらかというと他のスタッフのめぐみさんであったりYoshitakaさんように、表に出ていくというよりは、地道に同じ作業をやっていても全然飽きないという特性があって、そういうところが事務局やメール対応に自分でもとても向いてるなと思います。

 

あやさんの一斉ワークを月に1回やっていて、何千件と来るんですけど、有料の一斉ワークだと、入金されてそれをまた確認できたら返送する返信するという作業をするんですが、それが例え何百件何千件あっても飽きずにそれができるんですね。ですので、そこが私の特性と言いますか、飽きずに出来る、繰り返し出来るところが自分の得意分野なのかなと思っていて、あやさんがそれを見抜いて下さったから、今のお仕事につけてるなっていう風に思います。

 

Yoshitaka:何千件というメールの対応をされていると聞いて大変驚きました。そして、かおりさんはそれをただ正確にこなすだけでは無くクライアントさんの気持ちを感じて、いつも親切丁寧に対応されています。とてもやさしく、思いやりのある方なので、クライアントさんもかおりさんが窓口にいると安心ですよね。

 

Yoshitaka:どのような方に思いを届けたいですか?
かおり:私は実際にヒーラーとして活動しているわけじゃないんですけれども、いつもあやさんのところにお申し込みいただいたり、セッションにいらっしゃる方に対して、私もあやさんと同じような気持ちでいつも接しているんです。幸せになってほしいなと思って、心から応援しているんですね。自分もあやさんと出会って、いろいろなLOVINGを受けさせていただいてすごく幸せになれたので「自分もここまで幸せになれたから、みんなも出来るよ!」という思いでいつも活動しています。

 

Yoshitaka:フリーダムディスティニーと出会ったきっかけを教えてください。また当時のご自身の状況はどんな感じでしたか?
かおり:あやさんと初めて出会った時は、人生の中で一番どん底でした。そして、プライベートでも仕事でも「本当にこんなに辛いことがあるのだろうか」というぐらい落ちてました。毎日空は晴れているんですけど、どんよりしてるような感じの毎日で。ずっと苦しくて、胸が痛いような毎日を送ってました。実際に頭痛や耳鳴りという身体への症状も出ていましたね。その時に、ひたすら携帯で「この苦しみを解消できるにはどうしたらいいんだろう」と検索をしまくってまして、その時にご縁があった方のブログであやさんを知ったんです。私は今フリーダムディスティニーでお仕事させて頂いてますけど、それまでは、全くスピリチュアルとか一切携わってこなかったしそうした目に見えないものは、むしろ信じられないという、不信感がすごくありました。ヒーリングとかそういった物も一切全然信じてなかったんですけど、絶望していた、その時は神頼みみたいな気持ちで「楽になれるんだったら受けさせてもらいたい」という一心で受けました。そこから信じられないほどに、現実がどんどん変わってたんですよね。

 

その時にいた会社でパワハラにあっていたんですけれど、中々辞められずにいたのですが、LOVINGを受けていく中で自分の尊厳や自分自身の自己価値が少しづつ上がっていって今の会社にいるのを辞めて、他の仕事がしたいという思いが芽生えてきていました。

 

 

そんな時、当時のあやさんは事務局さんもいらっしゃらなくてお一人で活動をしていたんですけれど、いつもとても忙しそうにされていていつも携帯でやりとりされてるのを見てまして、「私が何か手伝わせて頂けること、ありませんかね?」というような感じで私からあやさんのお手伝いをさせていただけないかという話をさせていただきました。そうしたら、あやさんが即答で「いいんですか?」って言って下さって快諾して下さったんです。普通じゃありえないんですけど、履歴書などそういった物も一切なく「じゃあよろしくお願いします」と。その日から事務局でお仕事することが決まりました。

 

後から聞いたんですけれど、あやさんは、その当時、自分の仕事を手伝ってくれる事務局、秘書的な役目をする人が現れるよう、半年間くらいずっと願って、そういう人を呼んでいただけるように、あらゆる存在に頼んでいたそうなんです。それで、そういう人が現れたから、この人だと迷いがなかったんだとか。
でも、自分から誰かにお仕事の依頼をするのではなくて、自分の方から『お仕事を手伝いたい』と言ってくれる人を探していて、それは、その人の自由意思を尊重したいからだと教えてくれました。

 

Yoshitaka:ではフリーダムディスティニーでお仕事をしていてどのように変化していきましたか?内面の変化、内面と連動して現実世界はどのように変化していきましたか?
かおり:そうですね。あやさんに会う前は、今思えば、毎日が暗闇の中のようなところで生活してるような感じだったんですけれども、だんだんと霧が晴れてきて、光が射してきた感じです。胸がものすごく毎日痛かったんですけど痛みもなくなりましたし、私はずっと1年ぐらい、原因不明の耳の痛みに悩まされてまして。あやさんのセッションの中で「宇宙レベルのチャネリングの解読の不具合によって発生しますよ」って言われたんですね。最初は、「えー!何それ(笑)」って信じられなかったんですけど、色々ワークしていただいたら劇的に良くなりました。ずっと病院にも通って、検査までしてもらってたんですけど、それが本当に身体的にも治りましたし、あとは内面的に気持ちも前向きになったっていうのもあります。最も自分の中で嬉しかったのは『自分に責任を取る』ということができるようになったのがものすごく大きかったです。

 

私は本当に被害者意識の中でずっと生活してましたし、『自分に責任を取る』ということ自体も知らなかったので、あやさんが言葉で教えて下さったり、エネルギー的にも変えて下さったりしたことによって、すごく楽に生きられるようになりました。そこが物凄く一番の大きな変化だと思います。

 

Yoshitaka:フリーダムディスティニーに関わっていて、ここだからある。他にはない部分について教えてください。まずあやさんの魅力はどんなところでしょうか?
かおり:あやさんの魅力は、もうめぐみさんとかも仰っているかもしれないですけど、魅力しかないです。私、初めてあやさんに出会った時に、もう何ですかね「この人についていこう!」って思っちゃったんですよね。それは頭でじゃなかったんですよね。ライトワーカーの講習が終わった後も「あやさんのそばにいさせていただきたい」ってすごく思ってましたし、まぁそれが今叶っているんですけれども…。魅力しかない方だと思います。

 

Yoshitaka:フリーダムディスティニーでお仕事をしていて、クライアントさんからいただいた心に残る言葉とか感想があったら教えてください。
かおり:いつも事務局にもご感想をいただくんですね。それで、皆さん最後に「ありがとうございました!」「あやさんのおかげでこれだけ変われました!」っていうのをいつも目にするんですね。その度に私も同じような気持ちになって、すごく「良かったね!」とほんわり温かい気持ちになるんです。どのご感想も心が込められていて、素晴らしくて、どれも一つ一つがすごく素敵な言葉なんですけども、「ありがとうございました!」っていうの見ると、すごく私も嬉しい気持ちになります。

 

Yoshitaka:スタッフになられたことで、ユートピアの世界「EVERYTHING LOVE WORLD」の組織の一員になられたわけですが、どのようなときに感謝や喜び賛美を感じますか?
かおり:そうですね、感謝はもう常に湧いてきています。ふとした時に感謝が湧いている。「ここに自分がいられる」って言うだけでも感謝なんですね。あとは、喜びもそうですね。喜びも今まで「自分は何が嬉しいんだ?」とか「何が自分の中で喜びなんだろう?」ってわからなかったんですけど、あやさんに出会ってから、「これ、私すごい嬉しいんだ!」っていうところが分かるようになってきたっていうのも、また感謝みたいな感じで(笑)とにかく喜びと感謝がずっとループしているっていう状態です。

 

あと”賛美”は、あやさんが構築されたスピリチュアルティーチャー覚醒プログラムを私も数年前に受けさせていただいたんです。一つ一つのお題に対して自分の考えを述べるという時間があるんですけど、私は、当時は、人の意見に対して「これは違う!」という、否定があったんですね。でも、スピリチュアルティーチャープログラムを受けてからは「みんなあっていいよね」「そういう意見もあっていいよね」ということを実際に講習の中で体験させてもらって、「みんな素晴らしいじゃん!」「それも個性だよね!」と思えるようになりました。今思えば、それが賛美の最初だったと思うんですけど、そこから「あなたもいい」「あなたも美しい」という賛美を常に思えるようになってきたと感じています。

 

IMG_9616

 

Yoshitaka:スタッフになられたことでユートピアの世界「EVERYTHING LOVE WORLD」の組織の一員になられたわけですが、その実現のために心がけていることはなんですか?
かおり:私はですね、自分のお仕事は”忍者”のようなものだと思ってるんですね。あやさんのところに色々お申し込みいただいて「受けたい!」って思われている方は物凄く意を決して来られている方もいらっしゃると思うんですね。私はあまり表に出ることがないので、メールとなると文章でのやり取りになるので、その方たちに「受けに来てくれてありがとう」と言う気持ちで「誠実に対応したい」っていうのは常に心がけてお仕事させていただいてます。

 

Yoshitaka:ユートピアの世界「EVERYTHING LOVE WORLD」という組織では様々な個性、分野を生かすことも特徴として挙げられますが、ご自身はどのような立ち位置が得意だとお考えですか?またその一員としてどのような世界を作っていきたいですか?
かおり:フリーダムディスティニーはユートピアを現実に行っている組織だと思っています。あやさんと、スタッフ同士の関係性もそうなんですけど、私が今まで 普通に一般の会社員として働いていた時とはもう大きく違って毎日が幸せだし、スタッフ同士も仲が良く、みんながお互いに思いやりを持ってそして一人一人がその得意なところで活躍しているんです。私が得意じゃないところをめぐみさんやYoshitakaさんがやって下さっていて、その逆もまたあるという、みんなの協力とかそういったところがうまくできていて「こんな幸せな世界ってあるんだ」「出来るんだ」「実現可能なんだ」ということを常に感動しています。

 

フリーダムディスティニーの組織が実際ユートピアを実現しているところを見た方が「そういう風にやって行きたいけれども、果たしてできるんだろうか?」とか、会社の経営者さんとか、もちろん雇われる方もそうだと思うんですけど「そんな組織あるの?夢みたいだよね」って思われるかもしれないんですけど、フリーダムディスティニーはそれを現実に表してると思うんですね。

 

なので、成功例みたいな感じで「本当にあるんだよ!」っていうことを知っていただけたらすごく嬉しいなと思います。そしてそういった組織が社会にどんどん増えていって、皆が楽しく幸せに愛だけで働ける活動ができて、皆が満足して幸せになれるような組織がどんどん増えて行けばいいなという風に思います。

 

Yoshitaka:ユートピアの世界「EVERYTHING LOVE WORLD」の組織の一員として意気込みを教えてください。
かおり:おそらくフリーダムディスティニーはもっともっと今以上にもっともっと大きく拡大していくと思っています。LOVINGに関する事業はもちろんですが、ここからの活動は、一般の方にもおそらくどんどん認知されていくと思ってます。私は、これから出会う方たち一人一人に今まで以上に誠意をもって丁寧に接して行きたいなと思ってます。

 

Yoshitaka:あやさんに対する思いを教えてください。
かおり:「愛してる」のひと言なんですけど…。あやさんと出会って4年ぐらい経ちますけども、本当に厳しくもあり、本当に愛で包み込んでくださり、本当に私をここまで育てて下さってありがとうございますという感謝でいっぱいです。
『愛してます』ありがとうございました。

 

Yoshitaka:かおりさんは、今実感している喜びとともに、ここに来るまではご苦労もあったのだと思います。それを思い出して涙ぐんでいましたが、最後は愛と感謝の笑顔を見せてくれました。

 

——————————————————————

 

ライトワーカーと言っても色々な形態があります。

セッションやエネルギーワークを提供する人だけでなく

かおりさんのように、秘書業務を通して人々に愛の光を届ける。

キャッチコピーは
ありのままでいいんだよ

自分らしく生きていいんだよ
人は必ず幸せになることが出来るという思いで
みんなの幸せを願い続ける


かおりさんは、そんなライトワーカーです。

フリーダムディスティニーのスタッフとして一緒にお仕事をしていても

その仕事の速さと正確さには定評があります。
あやさんから「あの資料を下さい」「これの数字を教えて下さい」
などの指示があると、ものの数秒で「はい、こちらです」と

必要な資料が出てきます。
とても才能があり、頼りになる存在です。

あやさんやスタッフ全般のサポートもして下さって

いつも助けられています。

そんなかおりさんも、あやさんの秘書になる前は
一般的な会社でお仕事をされていました。
当時は色々とつらい経験をされて苦しかったようです。
あやさんと一緒にお仕事をすることを通して、ご自身の課題を解決して行き、
ご自身の覚醒を進めると同時に、今では愛と幸せの中でお仕事をされています。

かつては絶望のように感じていた会社組織に対するトラウマも
フリーダムディスティニーの中で、あやさんやスタッフと共に

仕事をすることによって溶けていき
それぞれの個性を活かした愛の組織が実現されていることを実感して

愛と調和のユートピアは、本当に実現可能なのだということを
多くの方々に広げて行きたいという

素敵なメッセージもいただきました。


ありのままで、そのままで、

ほんわりとやさしい愛の光を放つかおりさん。
フリーダムディスティニーの窓口として、

皆さまと接する機会も多いかと思います。


皆さま、かおりさんをぜひ応援してください!

 

 

Profile
プロフィール

 


人と人をつなぎ

ご縁と幸せを運ぶ

 

フリーダムディスティニー創始者秘書

工藤かおり

 

 

総合覚醒の視座から、生きながらにして生まれ変わり
運命を変えるレベルで本質的な覚醒や変容を促す
『進化するヒーリングLOVING』を多数開発し提供している
フリーダムディスティニー創始者平野 あや氏の
事務局秘書としてあや氏をサポート。

『周りと同じように、人並みの人生を送りたい』と思い結婚するが
なかなか子供が授からず、5年ほど不妊治療にチャレンジするも
パートナーシップが上手くいかず、出産、子育ても出来ぬまま離婚。

離婚によって精神的にも身体的にも大きなダメージを受けていたが
更に追い討ちをかけるように、同時期勤めていた会社にて
パワハラにあい辛い日々を過ごして絶望している時に平野 あや氏に出逢う。

フリーダムディスティニーで学ぶうちに
自分自身が何故、人間関係において
想像を絶するような、辛い経験を繰り返していたのかが解り

根本的にエネルギーレベルで変容することの大切さを知るうちに
人々を苦しみの原因から解放し、愛に覚醒する活動に感銘を受け
フリーダムディスティニーの事務局秘書として働くことを決意。

自分の中のあらゆる課題やパターンを
LOVINGを一つ一つ受けて、根本的に解消していくことで
起きた出来事を外側のせいにするのではなく
自分自身に責任を取ることが出来るようになり
今だかつて見たことがないほどの幸せな世界を体験している。

現在の活動としては
フリーダムディスティニー創始者秘書として
自身の使命や誓願でもある、人と人、星と星を繋ぐ役目を
メール窓口や、講習やイベントをサポートし、遂行している。

自身の体験から、組織に対するトラウマがあったが
フリーダムディスティニーという
ありのままの個々が愛され尊重される
賛美と協力で築かれている
全く新しい組織形態で働くうちに

人々がエネルギーレベルで根本的に
意識課題を解き放っていく活動を地道に続けることで
集う人々が愛で繋がり、お互いが尊重し
協力し合える組織が、世の中に増えていくと確信。

一人一人の、個々の根本的な意識変容が
真に愛し合うことを可能とし
いつかの自分では想像も出来なかった
幸せな愛の世界が目の前に広がる奇跡を
自身の体験を通して、人々に伝えている。

目の前に繰り広げられている
愛と調和とワンネスの世界が
やがて全世界に広がることを願いながら
フリーダムディスティニースタッフの仲間と共に
自身もより自分に成りゆく覚醒のために日々奮闘中。

人々をアセンションに導くサポートをするアセンションシップクルー。
スピリチュアルメッセンジャー、フリーダムディスティニー創始者秘書。

 

HP https://freedom-destiny.com/

BLOG https://ameblo.jp/beauty-session/

PAGETOP