【Freedom Destiny】Peaceful Trust ピースフルトラスト講習

  • HOME »
  • 【Freedom Destiny】Peaceful Trust ピースフルトラスト講習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019LOVING文字
 

自らが向かいたい方向に現実化しようとする際に
或いは、自らが現実化している真っ只中に
完全に解決していないと、幾度も出てくるテーマがあります。

 

それは、嫉妬と執着のテーマです。

 

嫉妬に関しては、自分が嫉妬したり、
羨ましいと思うということはもちろん
相手から嫉妬されてしまう、
嫉妬されることへの恐れというものも含みます。

 

嫉妬はそもそも、何故起こるのでしょうか?

 

嫉妬は、『自分が本当は向かいたい方向性
+自分にはそれが出来ないという否定』
によって発生します。

 

そのため、自分には何でもできると確信している人は
自分が本当に向かいたい方向を外に見ても
嫉妬を抱くことは皆無ですが
嫉妬されることについては、未だ恐れがある場合もあります。

 

既に自分自身という存在が、
自分自身の向かいたい方向性の
最先端にいるような状態。

 

完全に自己実現を達成していて、
世界にとっての自分自身のポジションに
降り立って生きている人は、
そもそも向かいたい方向性の最先端に
自分が降り立っていますから

 

一番なりたい存在は自分という答えが出ますから
嫉妬されることについての恐れもなく
嫉妬という概念自体が消滅することになります。

 

つまり、嫉妬という意識状態が発生する場合には
未だ、完全に自己実現を達成していて、
世界にとっての自分自身のポジションに
降り立っていないという状態であることの
証でもあることを知ってください。

 

ここには、一種のパラドックスがあります。

 

その状態に向かいたいからこそ、
現実化に取り組んでいるのに
嫉妬の課題に振り回されて、
思うように現実化出来なくなる
という状態に
陥ってしまう場合があるからです。

 

そこで、LOVING ピースフル トラストでは
そのパラドックスを超えられるように
開発、構築を進めました。

 

世界は全てシンクロニシティーで動いており
全ては宇宙を構成している一つであるという叡智を入れ込み
調和的な生き方を強く選択していけるように促します。

 

例えば、創造に対しての不信が存在していると
創造を外に放棄することになってしまいます。

 

例えば、恋愛において、
彼が浮気をしてしまうのではないかという
不信を抱いたり
お仕事において、
同業者の方にお客様が向こうに行っちゃうのではないか
という思考がよぎることになり
外側を気にすることになります。

 

実は他者や他の同業者は、
自分自身の創造に全く関係がありません。

 

自分自身の側に、信じられない、
不信が多く存在していることが
現実化していっているだけに
過ぎないのです。

 

自分の人生を自己創造することへの不信が
嫉妬や執着の大きな原因になっているのです。

 

LOVING ピースフル トラストは
必要な状況や環境はいつでも何でも
自分でつくることができるという
創造性自体の奪還が起こる叡智の伝授を入れ込み

 

嫉妬や執着が発生しにくい意識状態を形成し
嫉妬を抱かれることに対しての恐れを軽減します。

 

嫉妬という概念自体が、
完全に世界から消える時は
自分自身が世界の最先端にいる状況下に
現実化した時なので

 

ピースフル トラストで目的としているのは
その現実に押し進んでいけるような程度に
嫉妬を減少するということです。

 

嫉妬や執着は、どちらも恐れが強い状態の時
自分には力が無いと、自身の力を放棄している時に
とても起こりやすい意識状態であるため

 

現在は以前ほど嫉妬を抱きにくくなっていたとしても
過去嫉妬や執着を抱いていた自分への
自己否定を抱えている人も沢山います。

 

そうした方は、ピースフル トラストを受けることで
世間一般で言われているような理由だけでなく
嫉妬や執着が起こるメカニズムの原理を入れ込んでいるため

 

過去、嫉妬や執着をした自分に対して、
許され全肯定されるような
心地になるでしょう。

~ LOVING体験者の声 ~

ピースフルトラストのLOVING施術を
実際に受けられた方々から頂いた生の声です。
ご感想アンケートを元に集計しました。
多くの方々が効果を実感されています。

・自己肯定感が上がります
・生きることが楽になります
・罪悪感と自責を解放します
・自分に対して優しくなれます
・ジャッジが減り、楽になります
・制限や枠が軽減し自由になります
・自責のループに陥りにくくなります
・今まで許せなかったレベルの幸せの許可が出てきます
・壮大な心残りであるカルマをエネルギーレベルで解消し、
カルマの含有量を軽減します
・罪悪感や自責を抱いていた事象に対して、
気にならなくなりフォーカスしなくなります
・もっと自分を許せるようになり、幸せを望めるようになります
・チャレンジすることへの許可が出るようになります
・人間であることを許せるようになります
・許されることで、無理をしなくなります
・失敗やミスに対して、寛容になります
・責任を背負い過ぎなくなります

・愛を受け取ることが苦手
・過度な責任を背負い過ぎる
・自己評価や自己価値観が低い
・罪悪感に苛まされていることがある
・失敗したときに、自分を責めやすい
・世界は自分に対して不平等な感じがする
・いつも何かに追われるように仕事をしている
・自分の幸せをどこかで諦めてしまっている
・頑張って努力しても報われないことが多い
・世界に対しての怒りや憎しみを抱えている
・失敗を恐れるあまりに、チャレンジできない
・過去に自分が起こしたことで、許せない何かがある

 

ピースフルトラスト2020講習

ピースフルトラストの施術を
ご本人と二親等の家族に対して施術ができるようになる講習です
(プロとして第三者に提供をされたい方は、
別途LOVINGプロヒーラー講習、
またはアセンションライトワーカー覚醒プログラムの受講が必要です)

 

      ~ ピースフルトラスト2020講習の概要 ~

 

1.ピースフルトラスト施術
(施術者の方が、ご自身で出来るようになる部分です)

ピースフルトラストの施術がご自身で出来るようになります。
施術は無制限に幾らでも、ご自身と二親等のご家族に行っていただくことができます。

 

エネルギーを取り扱ったことがない方でも
事前に必須講習である、ラブプロテクション講習をお受けになられてから、他の講習を受ける流れになりますので、確実にエネルギーを取り扱えるようになります。

 

すべての受講者が、確実にピースフルトラストのエネルギーが取り扱えるように、ピースフルトラストを伝授して、取り扱い方を指導しますので施術できるかどうかの不安は無用です。

 

*講 習 代 金 132,000円
*事前LOVING開発準備ワーク 4日間
*講 習 時 間 90分(人数によっては時間が多少伸びることがあります)
*受 講 資 格 ラブプロテクション講習★2020年5月からは、遠隔Zoomでの開催となっております。

 

【 銀行振込をご希望の方 】

【 クレジットカード支払いをご希望の方 】


ご感想
ご感想枠2上ブルー

1.嫉妬についての質問です。嫉妬は、『自分が本当は向かいたい方向性+自分にはそれが出来ないという否定』によって発生しますが、嫉妬していた人に対して、ピースフルトラストを受ける前と受けた後では、どのように変化しましたか?

▶インスタグラムで、会社経営等しながら沢山のお買い物をアップしている人を見てとても羨ましいと思う気持ちがあったが、完全になくなってはいないものの、人は人と距離をおいて見られるようになってきました。
▶自分の先生の娘さんが、とても美人で若いのにいろんな才能があるので、つい嫉妬があったのですが、かなり軽減しました。
▶私は、自分の好きな人や物事を隠さない人たちに囲まれており、ずいぶんと羨ましく思っておりました。特に対人において、好きな人に好きー!と表現できている方が大変羨ましかったです。今も、羨ましいという気持ちはあるのですが、受ける前と比べるとその気持ちの質が少し違うかなと思います。前は、その方々と自分を比べては自分を落としていました。そして、モヤモヤした気持ちとともに「羨ましい」だったのですが、今はそういう方々を「好ましい」と思う感じです。嫉妬していた自分に対しては、「可愛いとこあるじゃん」と思えるようになりました。
▶頭ではわかっていても心が付いていかないことが多かったのですが、腑に落ちるという感覚で理解することができました。
▶自分が本当に向かいたいなら、その方向へ行けるのだとわかり、他人に対しての嫉妬があまりわかなくなったように思います。また、嫉妬という感情に対する嫌悪感がなくなりました。
▶自分の感じている嫉妬を無意識に押し込めて生きていたことがわかりました。自分の身のまわりに存在する同性(女性)に対しては自分の持っていないものを見つけたらほぼ嫉妬を抱いていたことに気づくことができました。無自覚から自覚に変わることは、とてつもない変化でした。
▶私の場合、強い嫉妬を感じると言うより、いいなあ、私には無理だなあと、弱々しく諦める感じが強く、望むようになった、自分にも出来ると思うようになったと感じています。
▶羨ましいから、負けまいと張り合って自分を大きく見せようと背伸びをしていのが、力が抜けて等身大で良いやと思えるようになりました。
▶自分にできないことをしている人を見ると、すごいなぁと「尊敬している。」と感じていると思っていましたが、実は、自分にはできないと思っていることを持っている(やっている)人に対して抱いていた感情は『嫉妬』だったと認識が変わり、「羨ましかった。」と受け入れることができるようになりました。そうして認識が変わった時に意外と沢山の羨ましいという嫉妬を抱えて生きていたことに気付くことができました。
▶今でも羨ましいと思うが、それは私の浅はかな理想のフィルターを通して見てるだけだと理解できた。自分も出来たら良かったけど、出来ない自分もまあまあ好きだし、他人は決して出来る出来ないを基準に私を見ないだろうと気付けた。
▶自分が持ってないものを持ってる人、欲しいものを持ってる人を見ると羨ましいと憧れたり、嫉妬することもありました。昔感じていた、ごく普通の暖かい家庭で育った人、友達がたくさんいる人が羨ましくてたまらなかったのを思い出しましたが、羨ましい気持ちは特に感じられず、これからは自分が叶えたいことを叶えられるよねと思えました。また、前に向かって夢を叶えようと輝いてる人を見ても羨ましい気持ちは減少し、応援したいと思えました。
▶まだ出来ていなくても自分なりに努力しているのだからいいじゃないかと許せるようになりました。周りに対して羨ましさは殆どなくなり、自分もいつかそうなれると希望を持って取り組めるようになりました。羨ましさから外側に向いていたエネルギーが自分の内側に向くようになり、自分の力に変わりました。
▶自分の欲しい地位や能力を持っている人を羨ましいと思い続けていて、その感覚がだいぶ軽減したように思うが、まだどこかもやもやしたものをその人たちに抱いている。ただその人たちと比べて自分が劣っているかと考えると、以前ほどそういう感じはしなくなっているし、その人たちが苦労している状況が目に入ってきたりして、「そういう面もあるのか」と思ったりしている。
▶好きなこと(創作的なことなど)を時間をかけて好きにやっている(ように見える)人に対して苛立ちを感じることがあったがそれがかなり減った。また過去に時折あった、自分が得られなかったと感じるものを容易に得ている人(可愛がられるなど)に対する嫉妬について、自分の傷が癒えてないところがまだ何となく残っているように感じていたが、それも大分解消したと思う。
▶好きなように生きている人を見ると、邪魔したくなったり、逆に追いかけて同じことをしたいように感じていたし、実際にそのようにしていたが、あまり気にならなくなり、自分の今していることに集中しやすくなった。ただそうした感覚がすべてなくなったわけではないが、だいぶそちらに意識が行かなくなった。
▶会社の同僚に対して嫉妬している自分を感じていましたが、ピースフルトラストの翌日は嫉妬の感情は全く抱いていなくて、ただ単にその人のことが苦手だったことに気づきました。苦手なのであれば無理して好かれる必要はないし、その人からは離れていようと割り切って考えることができるようになりました。
▶いいなぁ羨ましいなぁと何で自分は違うんだろうと、惨めさや取り残された感で落ち込んでしまう事が多かったのですが、私は私。自分を責めたり自己嫌悪する事がなくなってきたように思います。
▶嫉妬を自分の中や誰かの中に目にすると、嫌だなという気持ちが湧いてきていたけれど、それが前より気にならなくなっていて、今まで以上に愛から動く、愛から誰かや何かを純粋に応援する、全力で応援することができているように感じています。また、嫉妬によって、協力し合えなかったり、競争になってしまったり、讃えあえないことが悲しいという思いが拭えなかったけれど、不思議と現実の中で、愛から協力し合ったり嫉妬を超えて、お互いを称え合う、応援し合うという出来事が起こってきていて、嬉しいです!
▶自分の欲しい物、状況などを手に入れている人や、自分より優れている人に嫉妬を感じることがありましたが、あまり感じなくなりました。そして、嫉妬することで自分を責めてしまい重苦しくなった心も癒された感じがします。
・羨ましいと思う感覚はまだあったが、知らないうちに直ぐに実行に移せていて、自分も同じことがあっという間にできたので驚いた。
▶施術前は、ありのまま物事を受け止められず、否定的であったり、「正しい」「間違ってる」、「幸せ」「不幸せ」等の比較を無意識に行っていました。施術後は、それが自分への信頼感のなさからくる嫉妬や羨望により起こっていると気づき、自分への無条件の信頼感が生まれ「人は人、自分は自分」という感覚が腑に落ち、否定や過度な比較による感情の乱れが減り、フラットで軽やかな開放的状態が続いています。
▶施術を受ける数日前に憧れている人からかけられた言葉が、馬鹿にされ否定されたように感じ頭から離れませんでした。その人の勘違いで発された言葉なのに、それを弁解したい、正してやりたいという衝動や認めて分かって欲しいという感情が起こっていました。ですが、施術後、「あぁ、勘違いしてるだけだな」「今度会ったときに話せばいいか~」と思え、頭から離れました。
▶以前は嫉妬していても嫉妬してないふりをして、こっそり様子をみたり、自分の世界から排除したりしていました。(拗ねもあり)それが、嫉妬していたことを受けとめ、自分が本当にやりたいとか羨ましいと思う事だと素直に対峙することができるようになりました。
▶自分は他人に嫉妬する事は無いが他人から執拗に嫉妬の対象にされる事に困りはてていたので受けました。今はコロナ自粛で他人の私に対する反応がどう変わったかはまだ確認出来ませんが、どんな対応の変化があるか楽しみにしています。
▶会社で若い年齢で出世した担当者に対して嫉妬が弱まった感じです。

2.執着についての質問です。特定の物や人に対する執着は、ピースフルトラストを受ける前と受けた後では、どのように変化しましたか?

▶ずっと気になっていた女性がいましたが、想いが弱まった感じです。
▶こちらも私自身はほとんど執着しないのですが、男女問わずどうでも良い相手に執拗に執着される事に困っていたので受けました。受けている間何故か子供の頃から順に色々な人の顔が浮かんで、あぁ、この人達は私に執着していたんだなというのを「理解した」という感覚と涙が流れていました。良く分からないがそんな相手やそんなのを惹きつける自分の何かが終わったのかな?と感じました。
▶仕事を失うことに対する恐れや、親しい人に対する執着がありましたが、以前よりも恐れや執着はなくなった気がします。
▶充分あるのに日用品を過剰にストックしようとしたり、今買っておかないとなくなってしまうかもしれないと思い、買い物依存症気味で高いに時期に慌てて買っていました。ですが、施術を受けて、「必要なものはもう充分ある」「同じようなものをいくつも買ってももったいないだけ」と衝動が止まりました。また、何人かの特定の人に対しての執着があったのですが、その人たちと離れなければならなくなったとしてもそれはそれでいいと思えるようになりました。「その人たちの助けがなければこの先自分のやりたいことをしていけないことはない」と思えるようになりました。
▶施術前は「二度とチャンスが巡ってこない」という機会の喪失への恐れや、「この機会を逃したらどうしよう」という不安が沸き、どんなことをしても得るという執着に思いが占められ、「何故必要なのか、本当に必要なのか」と冷静に考えられない傾向がありました。施術後は、それが、自分自身に不足があるという欠乏感や、必要な物を得られないのではという自信の無さから起こっていたと気づき、不足を埋めるために何かを求めなくても良いという安心感が生まれ、闇雲に何かを得ようとすることが無くなりました。
▶自分の才能が何か分かり、今後それを使っていけばよい、もう既に自分に必要なものを持っているということが確信できた。
▶過去の出来事に執着することがありましたが、気にならなくなりました。
▶前より、大きな流れを信頼している感覚が増した感じがします。なので、前よりリラックスして委ねられています。
▶これが一番大きな変化ですが、良い意味で人に期待しなくなりました。誰かの思ったのと違う反応に焦って深追いしたり、ネガティブに気にし過ぎず、そんな時もあるよね。ベストなタイミングが来たらなるようになる。と思えるようになって心穏やかです。
▶何年も前から会社を辞めたいと思っていましたが、辞める決心がつかないでいました。ピースフルトラストを受けてから、今まで辞められなかったのは、自分が会社に執着していたからだということに気づきました。その執着がなくなったので、会社に対してもフラットな気持ちで考えられるようになり、日々の糧をいただいていたことに感謝の気持ちを持てるようになりました。
▶自分の身の回りの世話をしていた人に対して、自分にはできないことをしてもらうため強い執着を覚えていて、勝手に行動することが許せなかったし、想い通りにしないことに不満を覚え、正直本気でその人がうまく行かないよう願っていた。今回受けた後は、その人がいなくてもかえって自分が好きなようにできるので、楽に感じられるようになり、執着が和らいだ。また、自分は家について執着が強く、維持するために多大な意識を注いでいて身動きが取れないように感じていたが、そのあたりも少し力が抜けたように思う。
▶他人に対する執着というものが全体的に減ったと思う。物についても、これまで手を付けていなかった物の断捨離に取り組むようになった。その際迷う事もあるが、本当に必要ならまたその時買おうと今までよりもすんなり思えるようになった。
▶元配偶者からの出資に頼らないと生きていけないと思っていたが、自分でなんとかできるように思えてきているし、援助があればありがたいとは思うが、以前ほどないことに危機感を覚えていない。かなり楽天的になっている。一方で、戦友とも言える理解者である人がいて、「この人がいなくなったら自分にはすごくダメージがある」といつも心配していたが、その不安感・恐怖感が薄らぎ、「その人にはその人の道がある」とその人の運命を信じられるようになり、少し離れた視点で安心していられるようになった。また、物も「いつか必要になるんじゃないか」と捨てられなかったが、「なくてもいい」感が強まり、断捨離が進んでいる。
▶彼への執着から脱却したい思いで受けました。受けた後では、感情が湧かないというか、ただの出来事として捉えられるようになりました。相手に対しても自分に対しても許せない感情があったから執着していたんだとわかりました。
▶スマホやパソコンやテレビがいつも手放せないでいましたが、何もしないでいても私は大丈夫だよという思いが出てきました。
▶年齢も年齢だし、特定の人への執着心はないはずだと思っていますが、無意識であるといやなので、施術していただいてゆったり安心感を得られました。
▶食べものやお酒に関しての執着があり、無くなることへの恐怖がありました。無くなると、不安を埋めるように補充し、不安を紛らわすように摂取していました。 それらが無いと自分を保つことができないと、どこかで強く信じていましたが、そろそろ食べること飲むことによって、自分には向き合う力も解決する力も無いと明け渡してた力を取り戻しても大丈夫かな。と思えるようになってきています。 まだその傾向はありますが、必要なものは与えられる。というような安心感も不思議と抱けるようになっています。人に関しては、執着しないように、あえて感情に蓋をして感じないようにしていたと思います。自分自身に対しても、このままの自分で受け入れてもらえるわけがない。と、何もできない自分の無力さを感じることが多かったのですが、もしかしたら私にとって必要なものはもう全て持ち合わせているのかもしれない、と感じられるようになっています。
▶以前は物に対して執着が強かった様に思います。いつか使うからとか、貴重な物だから、という理由で使わないものも大事に取ってありました。今は、不要な物は手放してスッキリしたいと思えるようになりました。早速、洋服については未使用だったものも含めてゴミ袋2つ分は手放すことが出来ました!
▶今を受け入れるしかない、今与えられているものが自分に必要なものなんだと妥協や抑圧的な気持ちから、もっと選択肢や可能性が広がったように感じます。
▶夫への執着は経済力です。根底に自分には、力が無いという信念の存在がはっきりわかりました。これまでは、なんとなく、力のなさから離婚を選ばないことは感じていました。自分の現実をしっかりつかめることができて、とても良かったです。
▶何ものに対しても、執着する必要はないのだと思えるようになり、自由に生きられる感覚が増したように思います。
▶ツインに対する執着を改善したくて申し込んだのですが、かなり改善しました。相手を失うことへの恐れが強く依存気味だったのですが、自分の軸をきちんと立ち上げて自分を極めていくことが大切だなというマインドに変わりました。
・受けてから、自分にとって本当に必要なものが何なのか、分かっていなかったんだなと気づきました。前は、頭では「パートナーがほしい」「私も誰かに愛されたい」と思っていたのですが、自分の無意識化では違ったのだと気が付くことが起こりました。正直まだ、好きな人や物への執着はありますが、いままでは重たくてベットリしていた執着の感じがだいぶ軽くなったと思います。自分の外に「執着」という敵を作って戦っていたのですが、それがなくなりました。
▶元彼に執着がありましたが減少したようです。一緒に生活するには相性が良くない部分があるし、友達として付き合うほうが良い関係でいられるかな、本当に合う人と適切な時期に会えるかもしれないし、と冷静になる部分が増えたように思います。
▶次に何を買いたいかという物への執着が落ち着いてきました。

3.信頼についての質問です。創造に対しての不信が存在していると創造を外に放棄することになってしまいますが、自分の人生を自己創造することへの不信は、ピースフルトラストを受ける前と受けた後では、孤独感や安心感はどのように変化しましたか?具体例も教えて下さい。

▶中々現実化しないことに苛立っていたが、完全に自信を持てた訳ではないが自分は自分と落ち着いてきています。
▶機会損失だったのではというような恐れがわきがちなのですが、本当に必要なことなら、適切なタイミングで別な形でも実現できるだろうと思いなおして立て直すのが、以前よりやりやすくなったようで、くよくよしなくなった。
▶「自分には好きな人を振り向かせられない」「自分には生活を成り立たせる力がない」「自分には自由に人生を楽しむ力がない」と信じていて、以前違うLovingを受けた際にだいぶ解放されたかなと思っていました。ただ、まだどこかにこびりついた大きな塊があったのですが、今回のLovingでその塊も流れた気がします。これらのことに対して「絶対に大丈夫!私ならできる!」と情熱溢れる自信ではなく、「大丈夫、大丈夫。なんとかなるよ~。」と自分や世界に対するゆったりとした信頼が増した気がします。
▶安心してやりたいことにチャレンジしていいんだと思えるようになりました。
▶自分の人生は自分で創造しているということがより確信できるようになりました。
▶このたび感想を書くために、ピースフルトラストの説明文を読んだりして考えてみると、自分の人生を自己創造することへの不信が嫉妬や執着の大きな原因になっていることがわかりました。目の前に山積している悩み事は自分が創造していることが理解でき、ある意味、安心できました。
▶自分には創造できないという思いを無意識に持ちつつ、頑張って創造しようとしていたと思います。今は自分に創造できると信じるようになったので、力強くなったように思います。見えない存在たちとの繋がりを信じられ、孤独感が減少しました。
▶安心感が増したように思います。不信感を手放すことで、何事も最善でやってくると思えるので、人に対しても自分に対しても、自由でいられます。
▶創造できるようになりたい。という願いが長くありました。したいのにできないと思い込んでもいました。孤独感が強く、ひたすら安心を求めて生きていました。それが、最近あまりに突然に願っていた安心が得られました。ずっと待ち望んでいたものが得られることができ、それも想いもよらないタイミングだったためとても驚いています。訳も分からない感覚だけを頼りに、まだ見ぬ希望を信じ続けることができたことは、自分自身への信頼へと繋がっています。自己創造に関しても、もしかしたら本当に願っていたことが自分自身でも叶えられる(創造していくことができる)かもしれないと信じられるようになってきました。
▶子育てについて、常に誰かに正しいか正しくないか判定して欲しいような状況でしたが、そんなのありえないと心底思えました。
▶前は、自分の世界を創ることをイメージしても、どこか何に対しても自分は何も出来やしないと思って、はじめから諦めてる気持ちや自分に対する不信が強かったのですが、出来そうだという信じる気持ちが出てきたと思います。そう思えるようになったことで、不安が減少し、安定感が増したと思います。
▶自分が思ったような状況や環境が創造出来ない自分が歯痒かったり、出来ていない自分はダメなんだと思い込んでいました。自分への信頼がないから頑張るところを間違えていたと気づきました。現実化しないと信頼は得られないと思っている自分がまだいますが、何かしないとという焦りや不安はなくなりました。また、自分への信頼の無さがパートナー選びに出ていました。経済力がある人じゃないとダメだとか、そういうところで選んでいる自分も情けなく許せなかったのですが、パートナーに求めるものが外側の力ではなく、純粋に愛せるかどうかに変わってきました。
▶マゼンタフレイムを受けた時に、それまであった「どうせ自分でできっこない」感覚はなくなったが、今回さらに、「どーんとやれる」感が出て、いろいろアイデアが湧き、正直実現化に忙しい。50年抱えた無力感は一体どこに行ったのだろう。助けてくれる人も現れて、いまだかつてない幸福感を味わっている。
▶自分の世界は自分が創っているという感覚が増したと思う。また以前よりそれが自然だと思える感じがする。
▶食事など身の回りのことがうまくできる自信がなかったが、自分で適当に用意すればいいし、自分で選べるようになった。自分でなんとかできると自信がついたせいなのか、人の行動にふりまわされて反発したりすることが減り、協力もできるようになった。そのせいか余計な力が抜け、よく笑うようになった。
▶自己創造することがどういうことかわからずにいましたが、ピースフルトラストを受けて、自分に必要なものや情報などはすべて必要なだけ自分でちゃんと引き寄せていたことに気づきました。自分を改めて信頼して認めることができました。
▶能動的になりました。ふつふつと湧いてくる造りたい、伝えたい、分かち合いたい気持ちに動きます。オーダーありきで生きてきたのが嘘のように一つ一つにやりたい!ちょっと違う!と選ぶようになり直感に忠実に動くので反省はあるけど、不平不満やモヤモヤがなくなり、絶対的な安心感が出てきました。
▶自分で創っていけるんだ、という感覚が以前より増し、確信に変わっている感じがします。結果、自分に対しての信頼も、未来に対しての信頼もより強くなり、安心感が増し、どっしりした自分を感じています。
▶特に、望まない現実も自分が創造しているという事が信じられませんでしたが、ピースフルトラストを受けてから、望む人生を自分で創造していけると思えるようになってきて、前向きになれました。
▶自分の人生を創造できると思ってはいたが、あえて思わなくても、自然にできる信頼感が増した。
▶施術前は、過去を振り返っても、人生を自己創造している実感が沸かず、周りに流されて生きてきた、仕方なくその場しのぎで選択し生きてきた感じがありました。施術後は、どの時代、どの瞬間も、自分が選びとって、最善を尽くして生きたという確信と、その積み重ねで、今の幸せな自分がここにいるという感謝と、これからは、もっと自分を信頼し、自分が望むより善い人生を選択して、生きて行こうと思えるようになりました。
▶何人かの特定の人に対してその人たちに合わせて協調しなければいけないと思っていたのですが「その人たちの助けがなければこの先自分のやりたいことをしていけないことはない」「たとえ理解されず、1人になったとしても自分のやりたいことを自由にすればいいし、できる」という自分への信頼が増しました。
▶いつもどこかで、大丈夫かな?とか、不安がよぎる状態でしたが、以前より確実に安心感が増して、力まずにいられるようになりました。
▶嫉妬されて足を引っ張られて失敗するというのが自分が過去世から繰り返してるテーマなのですが、それを解消しなければいけないのは分かっていてもやはり今世でも何度も出てくるが太刀打ち出来ず持て余していたのが、受けた次の日から何でも出来る!という開放感?の様なものすごくワクワクする様なすごい良い気分になってやる気が出た。自分の中にあった嫉妬されるから本当の自分でいられない。自分のやりたい事は出来ない。思い通りに出来ない。という様な苦しみが癒されたのかなと思った。自分の人生を思い通りに創造する権利や許可が戻ってきた感じ。
▶今はマイナスに見える状況だけど、そんな現実はすぐにうつり変わるし、自分のその時の状態次第で見方も変わるんだろうなーという感じです。ただ、自分の見方は良い方にも悪い方にもコロコロ変わるので、自分への信頼という面では変わらないかもしれません。
▶孤独感は弱まった感じです。安心感は以前より高まった感じがします。

4.シンクロニシティーについての質問です。世界は全てシンクロニシティーで動いており、全ては宇宙を構成している一つであるという叡智を入れ込んでいますが、ピースフルトラストを受ける前と受けた後では、シンクロニシティーの感覚で動くということや、調和的な生き方を選択するという感覚は、どのように変化しましたか?

▶以前より自分自身が宇宙の一部という感覚が高まった感じはあります。
▶シンクロニシティーだな…と腑に落ちる出来事はあったが、現実レベルで見るとひどい事だったのでそうでないと思いたい自分がいるが、宇宙や魂の計画は完璧で狂いないというのをしみじみ感じる事はあった。
▶以前からシンクロニシティーは感じていましたが、本当にやりたいことに対しては疑いが強くありました。受けた後は、それらがとても自然に私の中にあるような感覚になっています。
▶シンクロニシティーへの信頼感はもともと強かったのですが、さらに確信をもてるようになりました。
▶施術前は、自分の身の回りに起きる出来事を自分が生み出しているという実感がなく、良い出来事があれば「偶然、ツイてた」、悪い出来事があれば「運が悪い、誰それが悪い」と、他者や環境に左右され生きているという思いがありました。施術後は、あらゆる出来事について深く観察して見ると、自分が生み出している、自分に必要な事が起こっていると考えることができ、他者や環境による影響に左右されず、自分の生き方を選んでいけるという信頼感が強くなりました。
▶シンクロニシティーの感覚で動くことは元からやっていたつもりであったが、もっと信頼できるようになった。
▶実際に、シンクロニシティーを感じることが増えました。
▶より自分の感覚が鋭くなり、シンクロを感じ取ったり、流れを感じて動くという感覚に自然とシフトしたような感じがします。
▶シンクロニシティーについて誤解していたように思います。宇宙の采配や無自覚にシンクロするのが凄い事だと思っていましたので、ざわついてもシンクロしたからGO!そして迷子になる事が多かったです。しかし、意図がハッキリしてきたら望むシンクロに道筋を一歩一歩導かれるようです。元々そこにあったけど、私がアクセスしなかっただけなのか、、と。嬉しい変容です。
▶シンクロニシティーについては完全に信じてはいませんでしたが、ピースフルトラストを受けて宇宙は常に完璧であると感じられるようになりました。自分を信頼して、宇宙を信頼していると全てはシンクロニシティーで動いていくと今は完全に思えるようになりました。
▶従来あまりピンと来ていなかったが、なんとなくものごとがうまくつながっていくように思えて安心感が出て、物を失うことや将来に不安が少しなくなり、力が抜けたように思う。
▶起こる出来事が、偶然というよりは自分と共鳴して起こっているのだという感覚が強まったと思う。
▶今回ピースフルトラストを受けた翌朝、元配偶者の態度が一変していた。それまではいろいろと邪魔されるような出来事に遭遇していたが、協力的態度に変わり、いつもしていた批判がほとんどなくなり、正直別人になっていた。性格は変わらないが、わたしに対する態度はかなり変化をしていた。それで、自分が変わると、やはり周囲も変わるのだと思った。さらにはそれまで少し体調の悪かったペットの調子も、少し良くなっていた。シンクロニシティーについては折々に感じることはあったが、今回の施術で30年間に渡ったわだかまりが氷解したように感じて、やはり自分のことが全体に波及していたのかな、とも感じた。ただ自分でブロックのリリースを15年間行い続けても、元配偶者の態度はほとんど変わることはなかった。また今日断捨離中に取り出した本の開いたベージに、「すべてはつながっている」と小見出しがあった。
▶直感というか、何となくの感覚で動いているときにシンクロニシティーを感じます。今思えば、あれこれ考えすぎたり、エゴが出てきた時、上手くいかせようとしていた時は不調和でした。
▶タイミングよくメッセージがきたり、ゾロ目をよく目にしたり、シンクロをそばに感じられました。自然の流れを感じてくださいというメッセージがあり、全てと1つになってみる瞑想をしてみたり、自然とひとつになってみたいと思ってボーっとしてみたり、自分の中にある全てを感じたり、自然の流れとともにありたいという思いが以前より強くなったかなと思います。
▶そうなんだろうなと頭ではなんとなくわかるが、感覚的にはまだよくわからない。
▶ピースフルトラストを受けてから、自分の意識を越えた宇宙の流れや出来事などが、私の現実的な出来事や願いと結びつき、様々なものと影響しあって物事が起こっているという風に感じることが増えました。自分が、世界の宇宙の一部であり、自分自身であることに不調和を抱かないようにすることで、より調和的な生き方を選択していけることが体感としてわかってきた感じがあります。
▶タイミングが良くなったり、偶然に遭遇する確率が上がった気がします。前触れみたいなテレパシーを受けて、後からやっぱりそうだったんだ!と気づかされることも増えました。
▶より自分だけでは動いていない感覚が増しました。タイミングや出会いに神秘を感じます。
▶義母との同居生活での不調和は、自分の側に原因があることが理解でき、義母に対して怒りを抱くことに違和感を覚えることができるようになりました。私の持っている信念で起こる不調和はすべての人間関係にも同じなので改善していきたいと思います。
▶全てが繋がっている、シンクロニシティーによって世界が成り立っているという感覚になり、自分の思考で何かを決めつけ、限定してしまうことが減りました。
▶戦おう、競おうという感情が自分の中に現れたときに、シンクロの感覚にフォーカスできるのですぐ終わるようになりました。
▶以前は、シンクロってしょせん思い込みでしょ?という自分に対する疑いの目が強かったです。現在は、シンクロニシティーを感じることに抵抗がなくなり、もっと身をゆだねられるようになったと思います。
▶他のワークも受けていたためこのワークの効果かはっきりわからないのですが、昔絶交した友人のことに関して、必要な学びが起きただけで、そのための悪役を引き受けてくれたことに感謝がわきました。
▶この世に偶然はないと頭では分かっていたが、感覚的に受け入れられてきました。

5.ピースフルトラストを受けようとご検討している方に向けて、一言メッセージをお願い致します。

▶ほしいものへの焦燥感が減少しました。そういう辛さがある方におすすめします。
▶冷静に必要なことをやりやすくなると思います。
▶安心感が増しました。私は、嫉妬する私や執着してしまう私が大嫌いだったのですが、そんな自分と仲直りできるような感じがしました。自分で在れることに対する感謝も持てるようになったと思います。ぜひ、受けていただきたいです。
▶ピースフルトラストの施術を受けて、本当に自分が向かいたいところへ向かうことができるという信頼感が増し、何かに執着したりしなくても、人生を自由に生きられるという感覚が増しました。自分では創造することができないという思い込みによる制限を外し、自分の望みを生きていきたい方におすすめしたいLOVING です。
▶嫉妬や執着が起こるメカニズムの原理が理解できると、目から鱗がパラパラ落ちる感じでした。物の見方、捉え方が一、二段変わります。LOVINGが凄いのは、わかっていましたが凄すぎ!と思いました。
▶創造性の放棄って、とっても悲しいことだと思いました。自分に創造できるというパワフルさは命を吹き返すような感覚です。自信がない方、前に嫉妬や羨ましいなあとよく思っていた方にオススメです。
▶オススメです。
▶色んな人を見る度に、ささやかな光景の中に無意識上でしょっちゅう、 「自分にはできない」とか「うらやましい」という観念があったことに気付かされました。がっつり「嫉妬している」という意識のある時もそれはそれでキツイのですが、無意識でいつもやってしまっている状態も結構キツかったことがわかりました。そう感じる度に「自分には創造する力がない」と感じていたことを知ることもできました。また、自分が幸せになったり、夢を叶えることや、自分が自分であることに嫉妬されることについても恐れがあり、世界に自分をそのまま表現することに対して恐れもあったのですが、私が幸せになることに対して、人に遠慮をする必要もないのかもしれない。と、感覚が変化しています。嫉妬が自分の向かいたい方向への道しるべとして、執着が自分に創造する力が無いと、自分の力を明け渡している状態であると実感覚としてわかるようになってきたため、嫉妬や執着を悪いものとして捉えていたところから受け入れられるものとして付き合い方が180度変化しました。嫉妬や執着で苦しんでいるすべての方へ、捕らわれから解放される一つのツールとしてぜひ受けていただきたいLOVINGです。また、ひとつ解放されました。本当にありがとうございます。
▶自分は全て持ってるという思いや創造への自己信頼を得たい方、人に羨ましさや嫉妬を抱いてしまう人には是非オススメしたいなと思います。
▶ひとつのことにこだわっていて前に進めないときにとても効果があると思います。
▶過去のことが気になったり、忘れようとしても忘れられない自分を責めたり、無理して頑張っている方におすすめです。諦めず自分を信じて進むことができると思います。
▶人を妬む自分が卑小に感じられてずっと嫌でしたが、そんな自分も自分に対して一所懸命で、背伸びしたり対抗したりと、空回りしつつがんばっていたんだなといとおしく思えたことが特にうれしかったです。人より上に立ちたい気持ちや、人を下に見る気持ちも薄らいで、落ち着けて楽になりました。心の重荷を降ろして軽くなりたい方におすすめです。
▶特に気持ちが穏やかになったのを感じました。嫉妬や執着はそれ自体辛い上に自己嫌悪にもなりやすいと思いますが、それらが減ると楽になるのと同時に自己創造に向かいやすくなるように思いました。
▶負けないようにいつも肩の力が入って、家を所有することや人を強くコントロールすることに力を注いでいたけれど、先が心配だったのだと思う。自信が少しついて、力が抜けたので全体に楽になったので、自信のない人にはおすすめしたいです。
▶これまで受けたどのワークよりも受けた後とっても幸せな気分になりました。安心感が増したというか。本当に受けて良かったです。
▶嫉妬というと闇と思いますが、自分の人への嫉妬の渦、人から自分への嫉妬の恐怖どちらも健全な感情だと気付きます。当たり前にあるものなら、幸せを選ぶだけで良いんだと、想像以上に自由になりますよ!オススメします^_^ありがとうございました♡
▶嫉妬してしまう、嫉妬されることが多い、どちらの方にもいいと思いました。嫉妬への嫌悪感があって、嫉妬絡みのトラウマがある方や苦しくなってしまう人にもオススメだと思いました!
▶嫉妬されることにも恐れがありましたが、減少したように感じます。嫉妬されることに恐れのある方にもおすすめです。
▶より自分に自信が持て、そのことで生活に安心感が生まれました。おススメです。
▶生きていくには他者や環境と関わりが不可欠で、そこには比較が多かれ少なかれ発生します。その都度、嫉妬や執着を起こす生き方は、とても心の負荷が大きく、人生観や幸福感の視野、自分の可能性を狭めるので、これからの生き方には向かないと、改めて感じました。現状を変えて可能性に満ちた生き方をしたいと望んでいる方に、是非、お勧めしたいLovingです。
▶嫉妬や執着に囚われだすと、そのことで頭がいっぱいになり自分として生きることも考えることもできなくなってしまいます。解放されて自由に創造するためにお勧めです!
▶恐れが強い方や、こだわりが強い方などもお受けいただくと生きやすくなるかと思います。とても自然にやりたいことに向かえるようになるので現実化がしやすくなると思います。
▶嫉妬や執着を自分がする訳じゃないので自分に必要かどうか迷ったのですが私の場合は嫉妬執着される事によって現実創造が阻まれていた事が分かったので受けて良かったです。
▶孤独感は弱まり、安心感を感じられるように変化を感じられます。
▶遅くなりましたが、二回目の感想を送らせて頂きます。自分には力がないと思っていたがそれが一回目よりも減少し、自分(自分が望むすべてのもの)というものは自分で作れるものなんだよーという言葉がふつふつとした自信と共に出てきました。以前は遠く感じられて現実味があまりなかった自分が近いうちにやりたいこと。これは、やれるとかやろうと決意が出来、計画リストを書いてやってみようと思っています。また、人前にいつか立つことについては、怖いと思いながらも、以前より近くリアルに捉えられ、いろいろ考えを巡らせることができるようになったと思う。羨ましいと思うけど、以前より本当に軽くなったと思います。シンクロニシティーな出来事が増えたと思う。ダラダラと過ごしていた日々は、ゾロ目に遭遇する機会がなかったのですが、自分と向きあうとゾロ目をよく目にします(笑い)自分と向き合わないといけないなーということなんだなと思いましたw自分を感じたとき、何かぶれてるなと思うときは気付けたり、抵抗があるときは何か一致しない違和感を感じたりと以前より深く感じられるようになったと思う。自然と調和し、今というものをより感じられるようになったと思う。すべてのことは起こるべくして起こっているというのが、言葉ではどう言ったらいいのかわかりませんが、理解出来ました。このコロナ禍で変化することへの抵抗が出たり、欝々としたりイライラしてしまったりと、しばらくダラダラと過ごしてしまっていたのですが、遅くなっても二回目のワークの感想を書きたいと思い、以前だったらそうはいかなかったですけど、他のワークも受けたおかげか、自分が望む自分と向き合うことへ自然とすっと向き合えました。自分にもやれるという思いが本当にこんなに出てくるものだなと思います。他にも自分にはないものを持った人や自分がやりたいことをやってのけてる人を見ても、羨ましいとか思っても、一回目よりもさらに気にならなくて、相手に対して尊敬だとか、喜んだりすることもあったりしました。気にならなくなって自由になれた気がします。二回目の感想遅くなっても向き合えてよかったです。ワークが安定したように感じます。どうもありがとうございました😊🌟

ご感想枠2下ブルー

*以上の文章の著作権は、Freedom Destinyに帰属します。こちらの内容を一部引用でも転載する場合は、必ずFreedom DestinyのHPリンクを貼り、引用部分、引用元を明記してください。
PAGETOP