【Freedom Destiny】Dandelion Field ダンディライオンフィールド講習

  • HOME »
  • 【Freedom Destiny】Dandelion Field ダンディライオンフィールド講習

2019LOVING文字

 

日本人は劣等感を持つ人が非常に多い民族で
民族レベルで大きな課題を抱えています。

 

そもそも、劣等感は何故起こるのでしょうか。

 

他者と自分を単純に比較する、
シンプルに比べること自体は
自分が何者かを知るために、
どういった存在なのかを
知るために必要なプロセスです。

 

自分以外の存在が誰もいなかったら
自分が何者かを知ることも出来ないからです。

 

比較までのプロセスであれば問題は起こらないのですが
比較というところで終わる場合と
比較から劣等感や優越感に発展してしまう場合があります。

 

劣等感や優越感という感情まで発展してしまう思考パターンの場合
『~を持っていない自分は無価値だ』
『~が出来ない自分は能無しだ』
『自分という存在は、損な役回りだ』
という存在意義への否定と、無価値観が
潜在意識の深いレベルに大きく潜んでいます。

 

これが比較までのプロセスで終われずに
比較という事実から、劣等感や優越感の意識に
発展してしまう大きな原因の一つになっているのです。

 

そこで、LOVING、
ダンディライオン フィールドでは
能力や環境や外見に対する
劣等感の解消を行い

 

無価値観を解放して、
存在意義の不一致を一致させるよう
存在意義に関する叡智伝授を入れ込みました。

 

「ここに存在してるということ自体、意味がある」
という確信を持てるようになります。

 

他人から、幾度も言われたり、本で読んだとしても
本人自体が存在意義への確固たる確信を持っていなければ
ずっと、無価値観や劣等感に苛まされたままになりますが

 

「ここに存在してるということ自体、意味がある」ことを
叡智レベルで伝授を行うため、存在意義について
思考を超えた理解が起こることが期待されます。

 

また、魂との繋がりを深めて、
自分が選び取って
この自分になっているという
確信を抱けるように促します。

 

 

ダンディライオン フィールドを受けて
最も感じるのは自由。

 

劣等感や無価値観、存在意義の無い自分が
いかに多くの制限を自分に課していたかがわかります。

 

劣等感やコンプレッックスを抱えている人だけでなく
自分は生きている意味が果たしてあるのだろうかという
生きる意味に対しての確固たる自信が無い人にも
とてもオススメのLOVINGです。

ダンディライオンフィールドのLOVING施術を
実際に受けられた方々から頂いた生の声です。
ご感想アンケートを元に集計しました。
多くの方々が効果を実感されています。

・能力や環境や外見に対する劣等感の解消を行います
・無価値観を解放して、存在意義の不一致を一致させるよう促します
・チャクラが開かれて、エネルギーを取り入れやすくなります
・縮こまっている状態から、解放された状態になります
・存在意義に関する叡智伝授を行います
・存在しているという感覚が実感できて際立つようになります
・今まで許可できなかったことへの許可がおります
・選択肢が広がり自由度が増します
・自分自身に対して逞しさを感じられるようになります
・生きることに希望を持てます
・「自分に必要なものは全て持っている」という状態になれます
・魂との繋がりが深まります
・自己肯定感、自己価値が上がります
・グローバルな視座で物事を見られるようになります
・どっしりと安定した自分を感じられるようになります
・自分に必要な能力や才能は既に持ち合わせていると感じられます
・比較して自分が劣っていると感じることが減少します
・この世に生まれてきた意味と感謝が湧いてきます
・賛美とワンネスの意識が高まります
・相手と対等でフェアな関係を築くことが出来ます
・不得意なことがあっても、その事に対して受容力が増します
・出来ない自分を責めることが減少します


・人と比べて自分は劣っていると感じる方
・自分には価値がないと思っている方
・役立たずという言葉が苦手で聞くと辛く感じる方
・能無という言葉が苦手で聞くと辛く感じる方
・無価値感が強い方
・自分は人生で損をしていると感じている方
・自信がない方
・自己否定が強い方
・猫背になってしまいがちな方
・下を向いてしまいがちな方
・何かしらのコンプレックスを抱えている方
・競争社会に疲れてしまっている方
・自分は能力が劣っていると感じている方
・努力は報われないと思っている方
・他者からの評価が気になる方
・生きている意味を見出せない方
・無意識に相手を立て、自分を後回しにしてしまう方
・頑張って努力しないと人並みになれないと思っている方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンディライオンフィールド2020講習

 

ダンディライオンフィールドの施術を
ご本人と二親等の家族に対して施術ができるようになる講習です
(プロとして第三者に提供をされたい方は、
別途LOVINGプロヒーラー講習、
またはアセンションライトワーカー覚醒プログラムの受講が必要です)

      

~ ダンディライオンフィールド2020講習の概要 ~

1.ダンディライオンフィールド施術
(施術者の方が、ご自身で出来るようになる部分です)

ダンディライオンフィールドの施術がご自身で出来るようになります。
施術は無制限に幾らでも、ご自身と二親等のご家族に行っていただくことができます。

 

エネルギーを取り扱ったことがない方でも
事前に必須講習である、ラブプロテクション講習をお受けになられてから、他の講習を受ける流れになりますので、確実にエネルギーを取り扱えるようになります。

 

すべての受講者が、確実にダンディライオンフィールドのエネルギーが取り扱えるように、ダンディライオンフィールドを伝授して、取り扱い方を指導しますので施術できるかどうかの不安は無用です。

 

*講 習 代 金 132,000円
*事前LOVING開発準備ワーク 4日間
*講 習 時 間 90分(人数によっては時間が多少伸びることがあります)
*受 講 資 格 ラブプロテクション講習

★2020年5月からは、遠隔Zoomでの開催となっております。

 

【 銀行振込をご希望の方 】

【 クレジットカード支払いをご希望の方 】


ご感想
ご感想枠2上ブルー

1.劣等感についての質問です。能力や環境や外見に対する劣等感の解消を行いましたが、ダンディライオンフィールドを受ける前と受けた後では、どのように変化しましたか?

▶自分より成功している人やできる人、社会的な立場が高い人や上司的ポジションな人に対し、特に劣等感などを感じることがありましたが、あまり気にならなくなりました。私は私、相手は相手、で、以前よりもフランクに対等にリラックスしてそれらの人ともコミュニケーションを取れているかんじがします。
▶親子関係を優越感と劣等感に当てはめて良いかわかりませんが、義母と夫がケンカすると義母の 「おまえを育ててやった、お金をたくさん使った」などのセリフで止むことが多いです。しかし、育ててもらった恩の前では言うべきことも言えなくなるのは変な事だと気付きました。
▶今までのように、比較して劣等感に陥るのではなく、人と自分の「違い」として認識するだけになり、とても楽になりました。
▶元々、劣等感やコンプレックスがものすごく強~いタイプの人間です。だからなのか、受けた後は、気にしないように見ないようにしてきた気持ちが浮上してきた感じがします。ですので、人と比較してしまう自分を見つめる機会が増えて、心が揺らいでいる最中です。ただし、昔ほど、劣等感やコンプレックスを感じることに対して後ろめたさや重苦しい気持ちがなくなりました。受ける前に書き出したコンプレックスのリストを眺めても、「ああ、そういうところも私にはあるかもね~」とふつうに見れるようにはなりました。受けた後に、「違いをみることと比較検討する(優劣をつける)ことは別物ですよ」というメッセージをフリーダムディスティニーさんとは関係ないところからいただいたりもしました。
▶ちゃんと勤めたり働いたりしている人を偉いと常に思っていたが、自分を羨ましいと思っている人もいるに違いないし、自分は自分に素直でしなやかで、美しいと感じた(ずっと自分の容貌がみっともなくて情けないと思っていたのに)。これは25日の夕方のことだった。
▶人と比べる事が多くて、自分を肯定するために優越感を得る理由を探そうとする自分が嫌で、私はダメだって感じる事で解決していましたが、優劣ってないのだなってなんとなく思えるようになりました。前より堂々としました。
▶比較して劣等感を感じることが少なくなったり、比較だけで終わることもありました。自分が出来ないことに対して出来なくてもいいんだと思えました。
▶自分は死ぬまで優越感と劣等感を行ったり来たりするだけの人生だろうと思い、いやでいやで仕方がなかったのですが、今は価値があるとか無価値だとか思わず、ただ生きるのみ、という感じで生活できてます。
▶ワーク翌日、自分がお世話になっている方々のような、先を行く、導いてくれる人たちがいないと進めない。きっと役割が違うだけで、「自分は何もできない」と劣等感を感じる必要はないんじゃないか、とふと思いました。(じゃあ自分には何ができるんだろう・・・?おそらく仕事を通じて模索しているところな気がします。)
▶人と比較して自分は非力であるとか未熟だと感じていた部分が、気にならなくなったように思います。
▶ずっと劣等感の塊でした。みんなと同じようにできない劣等感、一般的になれない劣等感、人と比べて劣等感に陥っていました。もしくは、あまりの劣等感からの優越感に浸かっていました。私はみんなと違う、あなたにはできないでしょ。という優越感。大きな振れ幅の中、どちらにせよそのままの自分を愛したり受け入れたりすることができなかったのが、このLOVINGを受けてから「もうその価値観で生きなくても大丈夫」という、今まで得ることのできなかった安心感が生まれています。
▶劣等感を想起させるような文言やインパクト等に、反応しにくくなったようです。現在のところ、他者と関わる機会が以前よりも減り(コロナの影響で)、比較したくなる対象が多くはないのですが、そんな中で感情的な反応は減り、以前よりも自分自身に安住していられます。等身大の自分でいいのだという思いと共に。
▶最近は、以前より劣等感を感じなくなっていましたが、こういうこと事でまだ劣等感を感じていたんだなと気づき、過去の劣等感の傷も癒された感じがします。
▶仕事上、論理的でビジネスライクな文章の記載、話し方ができないことが悩みでした。上司や同僚のクールな文章を読むと打ちのめされる感じがあったのですが、淡々と受け止められるようになっていました。
▶なんとなく、人と比べて落ち込むことは少なくなったのかな?という気がします。
▶コンプレックスというものがよくわからなくなった。受けたあと、実際コンプレックスだと思っていた人のことを、そういえばそうだったな、と思いだして、以前ほど気にならなくなったと思う。外見に対しての劣等感は、私は私でいいという風にかなりなくなったと思う。
▶自分が磨いているスキルに対し、自分自身がまだ納得していないところがありますが、それは今後の可能性を否定しているという意味ではありませんし、人と比べてということは減りました。
▶2月頃から「劣等感がある」と度々指摘をされることがあり、なんとか解消したいと思っていました。  カルマの繋がりの強い人が身近にいるのですが、その人の成長や進化を喜べず、私が遅れているような焦燥感や劣等感、自己否定がありました。  施術の翌日、胸の辺りに何かが出てきていて、胸が詰まるような不快感がありました。自分で解消しようと頑張ってみたのですが全くダメでした。ですが、その日の晩に別の人からかけられた言葉により、それが解消されました。そのお陰で今日は朝から気分も良く、時間が経つごとに「自分は自分。これまで本当によく頑張った。」と晴れ晴れとした気持ちになっています。
▶劣等感だらけだったと思うのです。もう、存在で劣等感。縮こまって小さくなっていました。施術後はありのままの自分でいることで、許されると言うか、もっと堂々としていられます。
▶仕事に対して、間違えや早さのことを気にして、人の目も気になっていたが、自信をもってできるようになった。外見に対しても自分らしさを認められるようになって、堂々と行動できるようになった。
▶他者との比較は、軽減された感じです。落ち込みも弱まった感じです。
▶自分が人と違う生き方をすることに、孤独でいることに、そういう自分に無価値観や劣等感を感じていました。今回施術を受けて気がついたのは、そういう自分に向けた無価値観や劣等感によって、自分はとても傷ついてきたということです。誰かから傷つけられたのではなく、自分で自分を傷つけ悲しませてきたということ。私はわたしでしかないのに、みんなと同じでないからと、好きな人のような能力がないからと、自分を責めて無理をさせ、傷つけてきたなぁと思いました。まだ、それでも自分に対する無価値観や劣等感は強いと思います。2回目の施術をぜひ受けたいと思います。
▶支配的な母の細かい要求に自分の環境を悲観することがあったが、(フリーダムディスティニー +neoを受けてからほとんど感じなくなっていたが、あと少し母の怒りに直接接した時はストレスになった)4/18の施術後は自分を取り巻くエネルギー体が強化されて影響を受けにくくなった感じがした=環境で悲しむことはもう無いと思った。
▶劣等感については、自分は自分と思えています。今回申し込みをさせていただいた理由は、劣等感と無価値感が常に根底にあったからです。比較することが苦しかったので、比較が良くないと思い込んでいました。ところが、あやさんのブログで、表現は違うかもしれませんが「自分を認識するために比較は必要」と書いてあり、それ以上に劣等感や無価値感が発生するのは思考パターンの問題だったことを見て、今までも知識としてはあったと思いますが、それが腹に落とし切れていなかったことに気がつきました。これはまだ受ける前の状態で、受けた後、それがよくわかるようになりました。
▶小学生の頃、体育が全くできず、恥ずかしさから劣等感を抱いていたこと、仕事上で自分がメンバーに選ばれず、自分の能力に自信を失い劣等感を抱いていたことを思い出しました。施術前はあまり思い出したくない過去でしたが、施術後は、穏やかな気持ちで向き合うことができ、劣等感を克服しようと努力したこと、そのおかげで今の自分があることに気づきました。結果、自分という存在への信頼感と愛おしさが増し、労いの気持ちが沸きました

2.存在意義についての質問です。無価値観を解放して、存在意義の不一致を一致させるよう存在意義に関する叡智伝授を入れ込みました。「ここに存在してるということ自体、意味がある」という確信を持てるようになります。ダンディライオンフィールドを受ける前と受けた後では、どのように変化しましたか?

▶施術前は、自分に価値があるか無いかということを意識したことも無く、あまり自分自身を大切にすることもなく生きてきたと思います。施術後は、自分自身、大切な命を授かった、無条件にかけがえのない存在であると自然に感じることができ、他者も同じくかけがえのない存在であると認めることができるので、日々、心の中がとても平安で広々した、心地よい状態が続いてます。
▶このワークの数日前、人事異動で新しい部署になったのですが、その上司からかなり仕事に対して厳しいことを言われており、正論でその通りすぎて、逃げ道もなくただ心が凍り付き、それを緩ませるのがなかなかできませんでした。まさに無価値感が久々に表面化していた最中でのワーク。私自身、劣等感と無価値感は常にセットでした。自分の存在を一切消してしまいたい・・・という気持ちが常に根底にはあり、時々それがすごく表面化したのです。肯定感というところまでははっきり言えませんが、自分がここに存在している・・・という存在感を認めることができるようになりました。ということは、どれだけ自分に対して無価値感を抱えているのか、今までは底なしだった気がします。
▶存在意義に対する叡智伝授、ありがとうございます💗真ん中がどっしり座った感じがして居心地が良くなりました。
▶みんなのように生きられないことが、自分の劣等感としてありました。人から愛されないと思ってきました。だからこんな自分に存在する意義があるのだろうかと思ってきました。今は、みんなのようには生きられないし、人から愛されないかもしれないけれど、そういう人生には意味があるのだろうと思います。そのことで自分を責めるのをやめようと思います。
▶存在へ意味があるという確信はわかりません。虚しさは、少なくなった感じもします。自分自身に対して安心感が高まった感じがします。
▶気持ち的にふわふわして自分がない感じがあったが、自分軸が出来てどっしりした。自分の存在意義が感じられ、根拠のない自信を確かに感じるようになった。
▶自分が広がり、気持ちよく、これが私で私のままでいいんだ!と言う感じになりました。もっと幸せになるはずと言う根拠のない自信が生まれました。今ここにいることが、すでに許されていること、と思えます。なんだか嬉しい!と言う気持ちが込み上げてきます。
▶「何も成していない自分、何もせずただ生きているだけの自分は何をしているんだろう」という無価値感がありましたが、それでも今生きる喜び、のんびりできている自分に幸せを感じられるようになりました。
▶「存在しているということ自体、意味がある」と思えるようになりました!なので、今のままでできることがたくさん見えてきて、とても嬉しいです。
▶心が晴れやかな感じが出てきた。世界と対等である感じは少し出てきたと思う。以前から、自分の外のものを自分の価値には出来ない。というのがあったけど、それがより馴染んだと思う。
▶以前は、自分に存在意義があると思い込ませようとしていましたが、そうしなくても自然に感じられるようになりました。
▶施術を受ける前後で、自分という存在についての問いが、自然に自身の内に湧いてきました。その答えは、まだ明確なものではありませんが、自分という存在に対して、肯定的な受けとめが出来るような感覚が得られています。この存在について、もっと知りたくなったし、実のところよく知らないまま判断していたと思います。
▶無価値感に苦しんで生きてきました。存在していることが悪のように思えて、生産性の無い自分や周りに役立つことのできない時の自分は、「存在していること自体、世界に迷惑をかけている」と幼少期から真剣に感じていました。それが、ダンディライオンフィールドを受けてから、「やっと私はいまここにいて、生きていていいのだ。」と感じられるようになり、存在していることへの自己否定から、「生きていてもよい!」という心からの生への喜びへと変化が起こりました。
▶否定的な感情が減ったせいか、自己否定の感情が少なくなりました。今は、自己否定していた時の自分自身についても理解して受け入れる事が出来ています。
▶性質を非難しても仕方ない。と思いました。そして、自分の性質を知ることは大事、と思いました。
▶相変わらず自分は何も持ってないなあと思いますが、それを単に事実と受け止め、それを理由にため息をついたり、恐怖したりしなくなりました。
▶以前は自分に虚無感があってぐらついたような感じがあったのですが、ワーク後、確かに自分の中に存在が感じられ、根拠のない自信が少し出てきました。
▶なぜ存在しているのだろう。意味のない人生は終わりにしたい。辛すぎると思ってましたが、今は存在するしかないのだという、ただ存在している感覚に変わりました。
▶自分の飼っているネコの具合が悪くて、早く帰れない自分を責めたりしていた。自分は無力だと思った。その時、おそらく昔のことで、動物を助けられなかった時が何度かあって、そのことが強く尾をひいていたと思い出した。いっぱいいっぱいまでやって、結局ダメだと無力感を覚えていた。この感覚は、ずっと馴染みのあるものだった。でもそこでネコが頑張っているのを見た時、ネコは人の厄を背負ってこのような状態になったのだと感じた。ネコは一見人に依存して生きているけれど、実は人の厄を背負うことを決めて、いまここにいることがわかった。もう、ただ、愛であるだけだ。そして私はエンパスなので、いままで家族の厄や感情や病気を受け取り、一見お荷物だった。しかしネコはそんな私を助け、エンパスとしての愛を表現することで、私も愛そのものであることを理解させた。もう存在そのものがただ愛であり、光だった。誰一人無意味に存在している人はいない。ただ存在そのものが愛であると理解した。また振り返って自分が間違っていた、至らなかったと思っていた部分が、どうしてそうだったのか理解ができたり、しかるべき流れにそれが乗っていて、そうあるべきだったことも理解が進んで、どれもその時で正解だと思えた。(28日に感じたことなので、27日に受けたマハロ・マナに関係した部分も少し絡んでいるかもしれません)
▶職場や家族などで、「私はなぜここにいるのだろうか。いてもいいのだろうか。」と不安になっていました。勝手に申し訳なくなることが多くて気が休まらない日々でした。受けた後の今は、特に家族間において「私はここに存在していてもいいんだ」と思えるようになりましたし、そう思うことを安心して受け取れます。この世界の一部になれたことに感謝したくなるような感じです。そして、アンケートに記入しながら、まだちょっとだけ「ただ存在している」のみでなく「社会的な役割・意義・意味・価値」を探してしまう自分にも気が付けました。
▶自分の存在そのものに対する肯定感が増し、生きていることの素晴らしさをより感じられるようになりました。
▶眠っている間に見る夢の質が変わりました。鮮明な映像で自分の現実との関係性は全く感じない状況を見ます。目覚めると今現在の生活は自分のものという認識がはっきりしてきました。
▶同僚より良いパフォーマンスをあげなければという焦りが減少したと思います。安心感が出てきて、自分の役割を果たせばいいと思うようになってきました。
▶無価値感を感じているからこそ、無理してでも価値を提供しようとしたり、がんばってしまう癖がありましたが、いるだけで価値がある、意味があるという感覚がダウンロードされたのか、純粋に自分が存在していることに対して、以前より揺るがない確かさのようなものを感じています。いぜより、自分がここに生きているということに堂々としていられる感じです。おかげで、どっしりとしていられて、がんばりすぎていた苦しさが和らぎ、純粋に愛からがんばりたいという感覚が強くなりました!

3.許可についての質問です。「自分に必要なものは全て持っている」という状態になれますが、ダンディライオンフィールドを受ける前と受けた後では、どのように変化しましたか?具体例も教えて下さい。

▶自分がやると思ったことは、本気でやればなんでもできるという根拠のない自信を感じられるようになりました。以前よりも何かや誰かに対する引け目や苦手意識なども感じにくくなっている気がします。この感覚を大事に、日々やりたいことにトライしていったら未来はどうだろう?とワクワクする気持ちが増しました!
▶去年から住み始めた集落の年間スケジュール表をもらいました。新型コロナウィルスの影響で主な行事が前半を中心に中止になっていました。高齢化と人手不足での年中行事には大きな違和感を覚えていました。無理のない行事予定に転換するタイミングになったのだと思います。
▶自由度が増し、人生の選択肢がより広がった感じがします。
▶自分が願っているのに叶わないことがあって、途方に暮れることが多かったです。受けた後に、すごくしっくりくるようになったのは、「本心からの願いと違うから、だから実現しなかったのね!」ということでした。そして、「じゃあ、本心からの願いってなんだろうね?」と探すチャンスがあり、その「本心からの願い」を叶えている自分に気が付けました。しばらくは、この「本心からの願い」が叶っている現状を満喫してみようと思います。
▶自分の目標にまだまだ遠いと感じる場面が出てきて、いつもなら無力感を感じたり絶望感が出たりしていたが、たとえ思ったペースで進まなくても、うまくいかない時があっても、そこを目指していれば必ず着くから、という考えが湧いた。そして苦しい状況をただ感じるままにしていると、不都合が静まっていることに気づき、たまたま目にしたメールに「心の中の平和にフォーカス」という文があって、「自分の中にすべてある」とあらためて感じられた。
▶ないものを求めていた所がありましたが、等身大の自分で生きていこうと思うようになりました。
▶何に対してもどこかどうせ自分には何も出来ないという諦めと無気力感が強かったのですが、薄れました。この1,2年でやりたいことがあり、諦めが薄れて、成し遂げられそうという思いが近づいたと思います。その先の目標に対しても同じくです。
▶わたしにはやりたいこと自体がないかもしれません。それが以前は悲しくがっかり感しかなかったですが、今はそれでいいやという感じです。淡々と生きる、それがいま出来てるなと思えます。
▶『喜ぶこと幸せになること楽しむこと』を望みながらもそうなることをおそれていることに気がつきました。苦悩や悩みや不都合や生きづらさなしに手放しで、ただ喜んだり幸せになったりしたことがないから?(それとも忘れてしまった?)と思いました。したことがないこと、わからないこと、初めてのことを自分がとてもおそれていることに数年前気づきましたが、幸せに対してまでとは・・・。と驚きました。
▶今までは自分の事をちっぽけで何も出来ないと責めていたのが、出来ないのではなく怖がってやらなかっただけだと思えた。
▶こんな風になりたい、こんな風に生きたい。心の奥底から、何度も浮かびくるイメージがありました。でも、具体的にそこに向かう道筋が見つかず、ここに向かうのは一人では無理だと感じていました。それが、ダンディライオンフィールドを受けてから、私のそのイメージする世界では、世の中的に生きていく上で私に足りなく頑張って身に着けようとしていたツールは特に必要ではなく、私がこのままでも「もしかしたら叶えられるかもしれない。」という現実味をもった希望として感じられるようになりました。
▶許容、許可する上でのためらいのようなものが、緩和されているみたいです。それが制限の枠を緩めてくれるようで、色々考えて、躊躇する時間が減っていると思います。日常的な事柄では、「やってみよう」と行動化し易くなった感があります。
▶やりたいことや手に入れたいものに対して、頑張らなければいけないという気持ちが減少しました。
▶自分の能力、努力が低いと責める気持ちはなくなりました。まあなかなかいいよと自分を肯定的に受け止められています。
▶他人を羨ましいと思う事が少し減りました。
▶自分にできることがしたい。と思った。私にしかできない、私だからできる、私が持っていたそれをやりたい!と思った。私は私をやりたい!私が私でいたい!そういう希望が出てきた。
▶もともと自由に選択できるとは思っていて、可能性は否定していませんでしたが、すぐに必要な行動がとれるようになりました。
▶やりたいことはあるし、そのために必要なものはすべてもう揃っている。あとは、それを活かせるタイミングがくるだけだと思えるようになりました。
▶今までしたことがないのですが、ライトワークができる気がチラッとしました。自然から受け取ったり、元気のない土地を癒すことができるようになるような気がしました。また、そうなら嬉しいなと思いました。
▶自分の可能性を信じることができるようになった。視野が広がり、やりたいことが見えてきて、ワクワクするようになった。
▶起業に対して、諦め感が弱まった感じです。資格試験に再チャレンジも出来ない感が弱まった感じです。
▶受ける前は「必要なものは全て持っている」という言葉に対して特に心が動かなかったと思います。今は「必要なものは全て持っている」という言葉を聞くと、身が締まる思いがします。あとはやるだけ。実際に行動するだけ。でもまだ躊躇します。
▶自分の魂の願いに対して許可は出ていると思います。施術前より施術後の方が強くなっていると思います。
▶自分に必要なことは持っている・・・ということは前から認めていたように思いますが、やりたいこととやれることは違う意識が強かったです。今、コロナの影響で時々自宅勤務など、今までにない状態になり、今までの仕事と自分とのあり方を見つめる時間が増え、今までやりたいことは制限付きでやってきたと思っていましたが、実は、制限を理由にやりたいことはしないで、最初の選択で入社した会社のやり方にただ従っていただけでその中でできることしかやっていなかったのだと思い知らされました。
▶過去、何かに取り組み始める動機や、取り組みを続けるエネルギー源が、「劣等感の克服」であることが殆どで、真っ新(まっさら)な状態から、自分自身の喜びのために、自分の創造性を信頼して取り組むことは未経験だと気づきました。施術していただいたおかげで、劣等感からのスタートという考え方を感謝とともに解放でき、これからは、自分の喜びを指針にして生きていく許可と確信が持てました。

4.魂との繋がりについての質問です。魂との繋がりを深めて、自分が選び取ってこの自分になっているという確信を抱けるように促しましたが、ダンディライオンフィールドを受ける前と受けた後では、どのように変化しましたか?

▶施術を受けたことで、劣等感を感じたこと、それを克服しようと努力したことが、全てかけがえのない経験であり、今に至るため必要な経験であったと、素直に認めることができ、自分自身への感謝の気持ちとともに祝福へ昇華できました。結果、魂を覆っていた殻がひとつはずれ、とても軽やかで暖かな光の拡がりを感じます。
▶不安が受ける前よりなくなっています。受ける前はそれなりに魂の声を聞こうといろいろしたのですが、魂の声をやっぱり無視し、繋がりを持たなかったのですね。だから苦しい。自分の人生に、自分の選択に責任が持てない。それがループになって劣等感や無価値感も強くなり・・・だったと思います。
▶以前より「どっしりとした安定した自分」を感じています。魂のフィールドを感じるというか認識するようになってきました。
▶「自分が選び取ってこの自分になっている」という言葉を聞いて、「わかっているよ・・でも・・わからないよ。どうしてなの・・どうしてこの私でないといけないの?」と魂に言いたい。もやもやするところです。
▶以前より自分自身とのつながり感が高まった感じです。自分自身の言葉への安心感も高まった感じです。
▶すごく安定していて、魂や宇宙、ハイヤーセルフに繋がっているように思う。1人ではない感じ、守ってくれている感じがする。
▶自分の中のチグハグ感がなくなって、一致した感じがあります。重厚感が出たと言うか、下腹部がどっしりしました。
▶将来への漠然とした不安がありましたが、「自分が選び取ってこの自分になっている。きっと大丈夫。」という確信を抱けるようになり、不安がなくなりました。
▶どっしりと逞しく感じられるようになり、それでいて優越感も出てこなくなりました。
▶背中が楽になって立つときに自然と背筋がのびた。のびのびとした雄大さを感じる。
▶自分が選んでここにいるという事は分かってはいましたが、納得しておらず、それが少し安定した気がします。
▶どうしてこういうことになったんだろう。と思う事に関して、人のせいにしたり、あの時、こうすれば良かったんじゃないかと後悔したりすることが、減少したように感じます。
▶「自分が選び取ってこの自分になっている」ということを、全面的に認めて、受け入れたくない自分もいます。しかし、深いところというか、そこではちゃんとわかっているという確信はあって、その感じが強まったと思います。そして、安定感が増しているようです。選び取ったこの自分でいい、という肯定感も感じられます。
▶自分が選び取ってこの自分になっていることに対して、思い込ませることなく「それで良かったんだ。」と自分自身に許しが起こり、とても落ち着き安心して過ごせるようになりました。
▶安定感を得た感じがします。自分を信じる気持ちも増しています。
▶どうしていつから自分は縮こまるようになったんだろう。いつも周りに友達や支えてくれる人たちがいて、なのになんで一人になったんだろう。どうして好きなことから遠ざかるんだろう。(一番を選べないで、その周りをくるくるうろうろしている)そのうち好きなことが分からなくなって・・・。それもこれも、自分がそうしてきたこと。なにかおそれが根っこにあるのかな、と思いました。
▶だいぶ元気になりました。魂との繋がりがよくわかりませんが、何も持ってない自分がここまでこられたことに感謝しかないなと実感できています。
▶輝いていて、深く自分を感じられました。以前だと、身の回りのことで強く不安を感じてしまっていましたが、同じような状況でも不安が減少し、自分に対して大丈夫と思えました。安定感が増したと感じます。
▶自分が選びとっていると自覚する時が増えました。そうすると、何故❓と自分に素直に問う事ができる時がありました。
▶まず顔が変わった。心配そうな、懐疑的な表情が抜けて、少し笑いを含んだような、愁眉の開いた感じになっている。ネコがこの状況を選んで家に来たことと同様、自分もこの境涯や能力を選んで生まれてきたことを感じた。ダメなように見えても、また一見うまく行かないようでも、どんなに愚かしくても、いつもそれで正解だし、素晴らしいことだし、自分はダメな人間ではないと思えた。今日もいい日なのだと感じられた。現象の良し悪しで揺らぎにくくなり、また一段自分を責めなくなった。
▶以前は、頭で考えていた私の気持ちや願いや夢などで自分を固めていました。受けた後は、本心により近づけた気がします。なんか、自分のコアとつながるしっかりとしたパイプが開通した!みたいな感じです。
▶全ては自分の選択によって起こっているし、起こるものだという確信が増しました。
▶魂が漠然としてよくわからないのですが、個人カルマ解消のLOVINGを緊急企画でしていただき良かったです。自力での関係修復が困難な実姉をお願いするつもりでした。しかし義母との同居ストレスが限界になり、暴力沙汰を起こしかねないことに気づいて、個人カルマはこれなのかと思いました。たぶん限界を超えられるのではないかと安心しています。きっと魂の繋がりが深まったからなのだろうと思います。
▶ここ数ヵ月業務過多で、仕事上いつミスをするのじゃないかという不安感がありましたが、落ち着きました。
▶さらに魂の求めていること、パッションをダイレクトに感じるようになり、それに素直に従って、力強く動けている自分を感じるようになりました。振り返ると、確かに不安を感じていない自分に気付きました。不安が、魂のやりたいことをやるための障害になっていないという感覚です。

5.ダンディライオンフィールドを受けようとご検討している方に向けて、一言メッセージをお願い致します。

▶自分の存在に対するトラウマや自信のなさを抱えている方、劣等感が自分の魂に従い動くことを妨げてしまっているケースなど、大切なLOVINGだと感じました!
▶自分を他者と比較してへこみがちな方は、ぜひ受けてみてください。(大学受験で常時厳しく比較されている子どもに受けさせたら気持ちが落ち着くだろうと感じました)
▶今回ほど自分の選択に自信と責任を感じたことはなかったです。LOVINGに投資して貯金は減りますが、以前宇宙に貯金の概念はないという情報を見たことがあり、エネルギーを貯めることの不自然さが腑に落ちました。どうしてもこれ以上前に進めなかった道が開いたのではないかと感じます。
▶ダンディライオンフィールドの施術を受けて、人との比較の中でどうしてもなくならなかった劣等感がなくなり、人との違いに優劣はないことがわかりました。同時に、誰とも同じではない自分自身に対する肯定感も増したように思います。劣等感やコンプレックスに悩むことがある方でも、施術を受けることで、より自分らしく人生を生きることができるようになると思います。
▶存在していることが許されて、この世界の一部でいれることに感謝したくなるようなLovingだと、私は感じました。そんな体験をしてされてみたい方にお勧めです。あと、自分に対する自分からのジャッジから抜け出せない方にもお勧めしたいです。
▶今まではちょっとつまずくだけで失望感や無力感を抱いていましたが、自分の単純な部分のすごさを感じたり、至らない部分や愚かしい部分にすら正しさや素晴らしさを感じられて、揺らぎにくく自分を責めにくくなれました。幼少時から自分にいいところが一つもなく、生きている意味がないと長いこと思っていて、2011年の12月に自分を責めるのはやめようと決意して努力していましたが、今回やっとすべての時点が正解で素晴らしいと感覚的に思えたので、自信と揺らがなさを求めている方には強くおすすめできます。
▶自分で劣等感をもう終わりにしたい!って思った時にぜひ受けて欲しいです。
▶常に仕事上で指導して貰った事を自分でやってみるけれども、上手く出来なかったり、ミスをしたり、理解するのに時間がかかったりして周りの人達と比べて自分はダメだと思って気持ちが落ち込む事があったけれど受けたあとは減少して、まだまだ落ち込む気持ちが沸く時もあるけれど、気持ちの切り替えが早く出来るようになりました。まだ不安があるけれど自信が持てるようになったと思います。
▶幼少期から比較される環境で育って、劣等感や無価値感が強くて、自信も全然ないので、少しでも解放されて自信を持ちたいと思って受けさせてもらいました。1回だけでもあれだけあった劣等感や自分には何もない、何もできないというものがかなり解放されて、不確かな自分に虚無感がありましたが、確かに存在している自分に根拠のない自信を少し感じられるようになりました。あと何回か受けてみたいなーと思いました(˙ᵕ˙ )個人差はあると思うのですが、このワークが気になる方は是非受けてみられることをおすすめします。
▶自然に楽になれます。まるで自分で回復したかのようです。心療内科に何度も通うより、こちらを選択します。
▶私にとっては気づきが深まったワークでした。ダンディライオンフィールドを受けて、首の下あたりがやわらかくあたたかくやさしくふんわりした心地よい感じがしました。アフターフォローセッションの効果もあり、気づきが深まったのでは、と感じます。2回目のワークも楽しみです!ありがとうございました。
▶変わったことに気づかない位のスムーズな変化です。苦しむのではなく、楽しむに変われたらいいですね!オススメします。
▶自分自身を小さくしてしまうものには、劣等感や無価値観等がありますが、その多くは、手放したくても、自分ではどうしようもなかったりします。しかし、この施術で望ましい状態が得られる可能性があります。一度、トライしてみると、そのことが感じられると思います。
▶思考ではどうにもならなかった、自己存在意義、無価値感からの解放が起こりました。無価値感に苛まれ、生きていることが毎日苦しく、私は何のために生まれてきたのか、幼少期から私の問いとしてありました。それが、全く一転し、生きていていいことへの許しと喜びに満ちて、私にも目的があって生まれてきたはずだ、とより深く信じられるようになりました。沢山のLOVINGを受けつづけてきたからこそ、ここまでやっと至ることができたのだと感じていますが、私にとってあまりにも明らかに人生の闇が光に転じたLOVINGでした。現代社会に生きていることが辛い人、他人と比較し続ける人生を終わらせたい方にもおすすめしたいLOVINGです。いつもありがとうございます。生きていることが楽になり、喜びとなり、嬉しいです。
▶現在、劣等感を持っている方は、もちろんですが、過去、劣等感を持っていた方にもおすすめです。
▶自分の事より、周りばかりが気になる方におすすめのワークだと思います。
▶自分は既に持っている、という感覚を安心するような感じで受け止められると思います。人と比べて自己卑下することも減ると思うので、自由に自分を肯定し表現できると思います。
▶今まで何かを学ぶことに必死で、自分の持ち前の能力に気づいていませんでしたが、これを受けることで気づくことが出来たのは大きな進歩でした。なのでおススメです!
▶自分で気付いていても解消するすべが分からなかった劣等感ですが、施術を受けたことでそれが浮き上がり、それを解消する機会が与えられました。あるのは分かっていてもどうしようもできず悩んで自己否定を深めている方にお勧めです!
▶本当に黄色のタンポポが広がる草原にいるような力強い優しさが広がっていきます。開放感と自由、と同時にタンポポの根のようなどっしりとした安定感を得ることができます。そして自分を信頼でき、可能性が広がっていきます。前よりも自分のことが好きになります。そして自分を好きっていいなと思います。
▶揺らがない自分になれました。安定していて、自然体でいられます。
▶自分自身の言葉に対して安心感が持てる感じがします。
▶受けっぱなしにするのではなく、自分を振り返る時間をとった方がよりたくさん受け取れると思います。1回ですっきり感が得にくいかもしれないので、2回受けた方がいいのかもしれません。
▶地球🌏を大切にすること=自分を大切にすること。自分の見えないエネルギーにケアを考えるなら、あやさんの施術が一番信頼出来ます♡LOVINGはどれもオススメですよ!
▶生きづらさと自分には価値がない、自分の存在を抹消してしまいた、誰にも迷惑をかけずに誰からも忘れた存在になってしまいたい、という気持ちがある私でしたが、1度受けられると、かなり楽になりました。今までにもいろいろ受けてきましたが、その相乗効果もあるとは思います。受けていなかったとしても、これは何度か受けることをおすすめします。本当にいつもありがとうございます🎵
▶自分自身の過去を振り返ると、劣等感は多かれ少なかれ、どの時代にも発生していて、その都度、克服しようと苦労していたと感じました。世の中が大きく変わる今の時代、劣等感への苦労に命のエネルギーを使うことから、自分の喜びを創造するために使うように切り替えが起こってくると感じ、このLovingで劣等感と向き合えて本当に良かったと思います。劣等感にまつわる過去を祝福に昇華し、新たな創造性に導いてくれる、とても素敵で貴重なLovingなので、多くの方にお勧めしたいです。
▶ワーク後、劣等感が本当にあったのかわからないくらいになってきました。心の中を眺めていると孤独感や悲しい気持ちが沸いてきて、、劣等感は今まで心のすきまを埋めてくれた。今まで自分として存在してくれたことにありがとうと伝えて抱きしめるとなんともいえない暖かい気持ちとありがとうという気持ちが出てきて癒されました。本当は諦めたくなくて、自分のこと信じたかったんだよねと、だからどこか負けず嫌いなところがあったり、あの時劣等感を埋めようと完璧を求めて頑張ろうと思ったりしたんだよね。と自分自身と対話しました。何かと比べずに私はやりたいことを自分を表現すればそれでいいんだよと思えました。優越感もなくなった気がします。すごいでしょ?と相手に求める承認欲求。優越感に陥っていた思考パターンを思い出してみました。そもそも相手に求める必要はないという結論に至り、以前あった優越感、、あの沸騰するような胸の熱さや高鳴りが感じられなかったです。自分が自分を認めてたらいいんだみたいな感じがありました。正社員の仕事を見てどうせなれないと劣等感を感じて悲観してましたが感じられず、そういえば思ってたなというくらいになりました。別にいいやん。なれなくても私は卑下することはない。自分を認められるのは自分だけ。自信を持っていたらいい。自分は自分、それだけで自分は全てある。と思えました。自己表現は創造と同じなのかと思いました。苦手なことですが、これからやっていきたいなーという思いが増しました。ちっぽけでも信じることは、星の光が輝いてるイメージが出てきて🌟、自信になるんだ(自信がわいてくる)という気づきがありました。先が見えないことで不安や恐怖を感じてましたが、信じることを選びたいと思い、きっと大丈夫だといろんな可能性を信じる勇気が出ました。普段の生活をしていて時折脳や心で感じていた空虚感、無価値感が本当になくなって自分の中に1本線が通ってるような感じがあります。自分を尊重、大事にしたい思いも出てきて、以前はスキンケアなど美容にしてもただやってるだけ感や面倒臭さがありましたが、自分のためにこれをやりたいなと思うことが出てきました。以前は確かにあったのになーというのがわからないくらいなので、気づくのに時間がかかるものもありました。たくさん変化があり、自分と向き合う機会にもなりました。本当にありがとうございます。また、よろしくお願いいたします✨

ご感想枠2下ブルー

*以上の文章の著作権は、Freedom Destinyに帰属します。こちらの内容を一部引用でも転載する場合は、必ずFreedom DestinyのHPリンクを貼り、引用部分、引用元を明記してください。
PAGETOP