【Freedom Destiny】Rainbow Star Seed レインボースターシード講習

  • HOME »
  • 【Freedom Destiny】Rainbow Star Seed レインボースターシード講習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019LOVING文字

 

人間とは苦しみと喜びの両方を体験する存在である
人間とは喜びだけを体験し続ける存在である

 

さて、あなたは、上記の文章について
どちらの方が自然だと感じましたか?

 

自分自身が自然と感じる方
しっくり来る方
それがあなたの内なる確信です。

 

覚醒に取り組む際に
困難や苦しみを体験しないと
悟りを開けないという修行体質信念は
地球で長いこと語り継がれてきました。

 

多くのスピリチュアルティーチャーや
聖者や賢者たちは言いました。

 

光を得るためには同量の闇も背負わなければならない。
人間で生まれたからには、困難を受け止めなければならない。

 

大きな困難や苦しみを突破して切り開いていくことが
人間の生きる道であると、わたしたちは信じ続けてきたのです。

 

それだけではありません。

 

あらゆる時代における宗教の中には
困難や受難を受ければ受けるほど
規則や規定を守っていれば
守っているほどに

 

信仰心を深めている証となり
困難や受難な制限や規定を受けることが
神に対して忠誠を誓っているということに
いつしかすり替わってしまったのです。

 

そもそも、人間が抱いている人間の記憶とは何でしょうか?

 

過去生含めて、あらゆる歴史から辿った記憶の中にある
『人間はこういうものだ』という定義は
すべて過去をなぞることになります。

 

いのちとは、こういうもの。
人間とは、こういうもの。

 

そうした定義は、
時に困難の最中苦しんでいる
わたしたちを励ましてもくれました。

 

同時に、そうした常識という定義から外れた
新しい人間形態を体験することを阻害してもいたのです。

 

覚醒する際に、進化していくプロセスの最中
困難と感じることを超越することが必要なこともあります。

 

自分自身と向き合うことが大切なこともあります。

 

わたしたちが魂に回帰する道標のすべてに現れる
苦楽の両方がすべて愛であることは
紛れもない真実であり、疑いようもありません。

 

しかし、そうした真実が
『苦楽の両方が無くてはならない』
という信仰にすり替わった時

人間であるわたしたちは、途端に不自由になります。

そうして、長いこと、苦しみが必要である
という信念に基づいて
わたしたちは、自分自身から、
解離し続けてきました。

 

ここで、苦のメリットについて
考えてみましょう。

 

苦が多ければ多いほど、達成感も大きく得られます。

 

簡単にスムーズにいってしまったら達成感は得られません。

 

時間を中心とした学び。
目的達成やそのプロセスといったものを
人間は長いこと体験してきました。

 

しかし、それも、もう終わりです。

 

多次元フィールドに開かれてきた地球においては
こうした時間を中心とした目的達成中心の
生き方をし続けることが難しくなっています。
一昨年~昨年は、特に顕著に現れました。

 

新しく地球に生まれてきている
クリスタルやレインボーたちを中心として
自分の中心から外れた苦を生きることを
終えていく流れが訪れているのです。

 

魂の役割やカラーについて簡単に説明します。

 

 

◆パイオニアインディゴ 1950-1960年前後

 

古い体制を変え、新しい変化を迎えるために生まれてきた
インディゴチルドレンの先駆け的存在です。

 

この地球で社会に適応しにくい
インディゴチルドレンをサポートしたり
高次と繋がるメッセージを伝えるために
地球にやってきたソウルグループです。

 

人々を導き、道筋を付ける役割があります。

 

◆インディゴチルドレン 1960年-1980年前後

 

インディゴチルドレンの目的は新しい社会の創造です。
その創造のためには、既存システムに対して破壊をもたらすことも必要です。

 

新しい変化を起こす戦士のようなインディゴチルドレンですが
本質はとても繊細で、優しく愛情溢れるソウルグループたちです。

 

スピリチュアルリーダーとして活躍した際には
苦楽の両方の重要性を説きます。

 

この役目や性質を受け止め切っていないと
社会や社会的権威に対して、反発反抗をしたり
戦うエネルギーを発しますが、受け止め切っている時には
社会を切り開くエネルギーに転換します。

 

困難を逆転する、現状を突破するという
二極的なコントラストから物事を話します。

 

◆クリスタルチルドレン 1980年-1990年前後

 

穏やかな性格を持ち、優しさと思いやりを持っている魂です。
地球に喜びと共存、調和を与えに来ています。

 

本来、争いや傷つけあうことが目的ではないことを知っているので
誰かを責めたりすることはなく、思いやりや癒しの力を発揮します。

 

許す愛を知っているクリスタルチルドレンは、決して人を攻めることをしません。

 

クリスタルに接する人は、誰もが寛大な愛に包まれるような感じを体験します。

 

この役目や性質を受け止め切っていないと
社会とのギャップに悩み、内に抱えすぎてしまい
引きこもりなどの状態になります。

 

◆レインボーチルドレン 1990年~2000年前後

 

地上に愛と光をもたらすために生まれたのが
レインボーチルドレンです。

 

レインボーの人は捉えどころがなくて
オープンでユニークです。

 

苦しみに興味がなく、喜びにしか興味がありません。
遊ぶように、世界のすべてに愛を広げていきます。

 

自由気ままで自由奔放なので、その行動が
側から客観的に見て、問題行動に見えることがあります。

 

インディゴやパイオニアインディゴの世代の魂の中で
レインボーに覚醒をしようとしてきている魂が大勢います。

 

レインボーの側にいるだけで
癒され幸せになっていいという許可がおります。

愛や光など一元生の視点から物事を語ります。

 

 

こうした年代別における、魂のカラーについては
よく知られていることですが
大切なことを思い出してください。

 

こうした年代別における魂のカラーは
ずっと固定されているわけではありません。

 

魂の役目、カラーとは、あくまで現時点での役目であり
わたしたちの魂は、常に進化し続けるという大前提を。

 

インディゴやパイオニアインディゴの方は
その魂が持つ、役割を生きるために、現在の資質を持っています。

インディゴであれば困難を突破する能力であったり
新しい社会を切り開くために、既存の概念を破壊したり
パイオニアインディゴであれば困難に耐える能力であったり
魂の役割に合わせた能力を持ち合わせているのです。

 

そうした能力を持ちながら
その能力を発揮することも大切ですが
魂の進化には際限がありません。

 

魂のカラーは進化し続けていきます。

 

遊ぶように愛と喜びに生きるレインボーに
どこかで憧れを感じるならば

 

インディゴからクリスタル
そしてレインボーに発展したがっている魂であり
レインボーの要素を開きたがっているのかもしれません。

 

魂の役目は、その時々に、魂の進化と共に変わります。

 

その時々に信じている真実も、魂の進化と共に変わります。

 

ですから、あなたはずっとパイオニアインディゴである必要はないし
ずっと、インディゴである必要はないのです。

 

魂に固定はありません。
魂に愛の制限はありません。
魂はずっと進化し続けるのです。

 

2020年からのワンネスが主体となってくる社会においては
パイオニアインディゴや、インディゴの中にも
インディゴのままでなくレインボー的な要素に
覚醒していく魂が増えてきます。

 

苦しみや苦難を必要とせず
<全力で愛し、全力で遊ぶように生きる>といったような生き方の方が
気がついたら、自分にしっくり来るといったような
インディゴやパイオニアインディゴもいるかもしれないのです。

 

もちろん、魂の役目は
その時々の意識段階で最善を尽くしていくことが大切ですが

 

わたしたちは、そうした現在の魂の役目を生きながら
魂の役目に縛られることなく、役目は役目として受け止めながらも
際限なく愛に満ち溢れて進化していく魂の在り方を選択してもいいのです!

 

レインボースターシードは、平野あや自身が
生粋のインディゴチルドレンであったところから

 

レインボーに覚醒
(魂の回帰)をしていった
経緯の叡智をふんだんに盛り込み
その人に内在するレインボーの資質を
引き出していき
魂の覚醒を強力に促します。

 

自由にしていい。遊んでいいと言われても
どうやって地球で自由に遊んでいいかわからないという場合においても

レインボーの資質を引き出すことで、遊べるような体質に変わっていきます。

 

また、レインボースターシードは同時に
地球で自由に遊ぶことを阻害してしまう因子を解放します。

 

それは、過去生含めて、地球で信じ込まれてきた
修行困難気質の要因となっている
集合無意識レベルに刻み込まれている
社会信念、社会通念、過去の宗教の概念や信念などです。

 

これらの因子を解放することによって
わたしたちの魂は、魂の自由選択が与えられる感覚になります。

 

実際に、魂自体のフレーム自体に柔軟さや、ゆとりが生まれます。
自由に選択できるという
霊的な自由の感覚が得られることで
人間的な優しさと遊び心が自然と湧いてきます。

 

わたしたちは、魂の存在ですが
魂の役割そのものが
自分なのではありません。

 

魂の役割を全うしながら
どんどん進化し続けていくことができる
無限の光の存在なのです。

 

2020年は、全力で遊ぶように愛いっぱいに生きた人が
自分自身の人生に対して誰かと比較できない
自分自身だけの栄光を収められる年になります。

 

世界は、地球は、あなたに問いかけています。

 

『 あなたが幸せに生きることで、世界がより愛に満ちていきます。』

 

人間が嫌いだったり、人間であることを否定していたのは
人間である限り、苦しみも受けなければならないと
心のどこかで思い込んでいたからかもしれません。

 

他のどこかに、いつの日か楽園をつくるのではなく
この地上に、いま、楽園をつくることができる時代。

 

それは、あなたから始まるのです。

~ LOVING体験者の声 ~

規約画像2-上レインボースターシードのLOVING施術を
実際に受けられた方々から頂いた生の声です。
ご感想アンケートを元に集計しました。
多くの方々が効果を実感されています。

レインボースターシード円グラフ-1
レインボースターシード円グラフ-2 レインボースターシード円グラフ-3
規約画像2-下

~レインボースターシード 期待される効果~

・遊ぶように生きる感覚が得られます
・魂の癒しが起こります
・霊的な深い喜びを感じられます
・霊的な自分の更なる可能性を感じられます
・神聖な自分を感じられます
・霊的覚醒が押し進められます
・人間というもののの否定感が減少します
・人間として生きるのが楽しくなります
・地球で生きるのが楽しくなります
・愛と調和を感じられるようになります
・やさしさを感じられるようになります
・自分の喜びが何かに気づきます
・毎日生きていることが楽しくなります
・この地球に生まれたことに喜びを感じます
・日常に自然と笑顔が増えていきます

~このような方に特にオススメです~

・人生がつまらないと感じている方
・人間なんてこんなものだと諦めている方
・もっと楽しく自由に生きたい方
・つい頑張ってしまうことが多い方
・いつも真面目にやらないといけないと思っている方
・何かに囚われているインディゴ世代の方
・がんじがらめになっているパイオニアインディゴ世代の方
・地球で生きるのがつらいスターシードの方
・ただ喜びを感じて生きたい方
・喜びより苦しみを選んでしまいがちな方
・苦しみが無ければ喜びを得られないと思っている方
・霊的な自分のパターンに囚われている方
・霊的に覚醒されたい方
・魂から湧き出る自分の幸せを知りたい方
・進化した魂の感覚を体験したい方
・生きていることが辛いと感じている方
・遊ぶことをどうやれば良いのかわからない方
・魂の役割=自己という思い込みを解き放ち無制限の可能性を取り戻したい方
 

レインボースターシード2020講習

 

 

レインボースターシードの施術を
ご本人と二親等の家族に対して
施術ができるようになる講習です

 

 

      ~ レインボースターシード2020講習の概要 ~

1.レインボースターシード施術
(施術者の方が、ご自身で出来るようになる部分です)

レインボースターシードの施術がご自身で出来るようになります。
施術は無制限に幾らでも、ご自身と二親等のご家族に
行っていただくことができます。

 

エネルギーを取り扱ったことがない方でも
事前に必須講習である、ラブプロテクション講習を
お受けになられてから、他の講習を受ける流れになりますので
確実にエネルギーを取り扱えるようになります。

 

すべての受講者が、確実にレインボースターシードのエネルギーが取り扱えるように
レインボースターシードを伝授して、取り扱い方を指導しますので
施術できるかどうかの不安は無用です。

*講 習 代 金 132,000円
*事前LOVING開発準備ワーク 4日間
*講 習 時 間 90分(人数によっては時間が多少伸びることがあります)
*受 講 資 格 ラブプロテクション講習
(プロとして第三者に提供をされたい方は、別途LOVINGプロヒーラー講習、
またはアセンションライトワーカー覚醒プログラムをお受けください。)

 

【 銀行振込をご希望の方 】

【 クレジットカード支払いをご希望の方 】


ご感想
ご感想枠2上ブルー

1.修行気質についての質問です。レインボースターシードを施術すると、『こうしなくてはならない』と思い込んでいる、修行の思考が解消されていきます。世間や世の中に対して、こうしなくてはならないと思い込んでいたものが解き放たれ、魂の喜びから『自分はこうしたい』という許可が起こるのです。レインボースターシードを受ける前と受けた後では、修行気質の割合は、どのように変化しましたか?

▶ いつも正解を求めてしまっていて、自分の喜びを選んでいいと頭で知っているだけの状態から、「本当に自分のしたいことをしていいんだ…」という思いが深いところから湧き上がってきた。
▶ 『生きていることは苦しいこと辛いことつまらないことばっかりで、いいことや楽しいことはほんの一握りなんだ』『物事は簡単にうまくいかない』『身の丈にあった暮らしができればいい』『たくさんのお金は身を滅ぼすだけ』『子供がいるとお金がない、たまらない』等 母や義母、他人からの口癖が自分にがっつりインプットされていたことに気がつきました。施術後、はっ!と我に返るかのように『地球はディズニーランドのように超楽しいところ。簡単に願いが叶っていいし、いいことばっかりを選んでいい。みんながわたしに会えることを楽しみに待っている。せっかく地球に来ているのに楽しく遊ばなきゃもったいない!!!』と思考ががつんと切り替わりました。
▶ 人生や人間について、なんでこうなんだとか、がんじがらめに巻き付けてた人間とはこういうもの、とか、存在してた暗黙のルールに気づいたり、違和感があったけど言語化できなくてわからなかった人間の残念さを言語化できて知ったり、自分の人生を生きることを諦めてた無意識の人間観だったり、今ここの感覚になったり。かなり広範囲に色んなことが解けた。過去の全ての選択はなにひとつ間違ってなかった、というところに辿り着いた。ほんとうに小さい子供の頃の、自由さ、”どちらかでなければ感”がだいぶ減少した。より自分で選んでもいいんだ、自分が好きなものを好きでいていいんだ、やっていいんだと思えた。だからこそ、集合意識の大きさやどれだけ影響されてたのかを感じられた。敵とか味方とかの概念が消失した。そもそもそんなものがほんとに世界にあったのか?ってくらい、敵や味方を周りに作り上げてるのは自分だ、というのを府に落とせた。
▶ 罪悪感なく、転職の決心が出来ました!もともと、かなりの修行気質で、成長するためには歯をくいしばって困難を克服していかなければならないと思っていたので、(打倒エゴ!みたいな(汗))喜びを元に行動するのは逃げだと思っていたのが、だいぶ薄らぎました。まだ、それでもこれはさすがにエゴかな?とか、判断つかなかったりしますが、大幅に減りました。
▶ 仕事やちょっとした日常のことでも「しなければならない」と苦になることが多かったのですが、ワークを受けてからは、苦にならなくなってきたので、後回しにせずに積極的に即実行できるようになった。
▶ なんだかとてもリラックスしたように思います。目の前にある課題に取り組んで、苦しくても乗り越えて、、そんな感覚が薄まって、今にリラックスしている感覚です。自分の中でまるでビッグバンが起きたようでした。自分が心の底から望んでいることを再認識することができ、修行的にではなく、ただそうすればいいんだ、という感覚に変わっていて、楽になりました。
▶ 関わると辛いのに繋がっている関係があり、自分からアクションを起こさなくなりました。関わってくれている人にも、いますぐ自分が楽になる選択をして欲しいと心から伝える事ができました。苦しい辛い現状を続ける事も、それを見てるのも自分にとって苦しいことだったんだと気づけて良かったです。
▶ 今まで、他人優先で~しなければ、ならない~という思考優先の生き方で、自分も、しんどかったのですが、ヒーリング後は、思いつき、(または、直感)で、〇〇したい!と感じて、そのまま動けるように、なってきました。
▶ 朝起きたら、スッキリしていて前日の記憶、感覚が良くわからない感覚になりました。パラレルが大きく切り替わった感じでした。毎朝会社行きたくないな、と寝起きから沸き上がってくるのですがそれがなくなっていました。お金がなくてできないことも、少しずつ貯めればできるかも!とか朝から前向きな気持ちになってていつもと違いすぎて不思議な感覚でした。大人になってからなにが食べたいのか、美味しいものもわからなくなってましたが食べ物が美味しく感じてることに気づきました。友人と会うのも億劫でしたが会いにいこうと思えたり、あえて楽しく過ごせました。楽しかった子供の頃に戻った感覚です。
▶ 本当の自分は自由なのだという感覚が起こってきました。翌日、好きな人に初めて話しかけるという行動に出ることができました。
▶ 自分軸が少し変化した気がします。自分の感じを考えてる気がします。こだわりや憎しみが弱くなった気がします。
▶ 以前は精神的自立と共に、経済的自立をするためには、お金を稼がなくてはいけない と思っていましたが、稼ぐ事だけに拘らなくても、物価の安い国で暮らすことも選択肢にあるのだと言う事に気付き、自分にとって自由を獲得するためにしなければいけないと思っていた思い込みがなくなり、ウキウキさえしてきました。
▶ 世間や世の中に対しての正しいことでなくて自分の心が自由に望むことを選べていると思います。自分の楽しみのために、仕事を休むなんて駄目だ。というところがありましが、自由に楽しむことを選んでいいんだと思えましたし、存分に楽しむことができました!仕事は絶対するもの。真面目に頑張らないといけないものと自分にしいていたところがありましたが、緩く楽に仕事やってもいいなーとか楽しいところがいい。仕事を転々としてしまうところがあるのですが、それもいいと思えるようになりました。もっと、遊ぶように自由になれてる感じがします。それが楽しいです。また、この感想の文章を入力してて、気付きましたが、前だと丁寧に書かないといけないとかあったのですが、気楽にかけるようになったなと気づいて、そこに心地良さや自由さを感じました。
▶ 自分に修行気質があったと思っていなかったので、変化がわかりにくかったです。そんなことまでスターシード気質なんだと驚きました。人間てたくさんの重りをつけているんだと思いました。
▶ 施術後、「なんで今まで複雑な方を選択してたんだろう?もっと簡単で自分に合ってる方法があったのに」と俯瞰している自分がいました。
▶ 仕事に対する意識が変わりました。無意識に犠牲的に深刻に背負いすぎていたのが、自由な発想、自由なスタンス、遊ぶような、喜びに満ちた仕事のビジョンに変更しました。職業=自分の価値という意識もなくなりました。仕事以外のことも遊びたくなりました。
▶ 今までこうしなければならないと言う、世間一般論や親の教えから、自分のやりたい事を選んだ方が上手くいくし、シンプルだなと思うようになりました。修行気質で、人生山あり谷ありだからいい事の後には悪い事が起こるし、困難な事ばかりが来て幸せは程遠いと思っていましたが、やっとそのサイクルから抜け出せそうで、ホッとしています。
▶ こうしなければならない・・こうするべき・・という観念にとらわれているつもりはなかったのですが、施術を受けてから、こうしていたい・・今はこれでいいんだ・・と少しわがままになったというか?それでいて、罪悪感を感じることもなく、解放されたような感じで、今はこれがしたい、これをしていたい・・と思えていました。日常のリズムの中でも、たとえば家事とかも、この時間だからこれをしなくては・・というような思いから、できるタイミングでしたらいい・・と、思えていました。ちょうど腰痛で、家事をしにくい状況でしたが、無理をせずに。家族に委ねてみたり、できなければできないなりでいいや・・と思えていました。同時に、できなかったらできなかったで、家族にも何を食べたい!という選択肢もあるのだから・・とも思えて、家族が、買い物も食べたいものも選んで作る食べるという選択肢もできて、ひとりよがりにならなくてすみました。
▶ 施術後、逆に思い切り修行気質に振られたかと思えば、そこの殻をやぶりたくなり、枠から飛び出ることで、世間や世の中に合わせず、より自分の意見を言えるようになった。
▶ 今までとは別人のように 何に対しても興味関心が湧かなくなってしまって 私はいったい何をしたら良いのだろう?何かをやり始めたいのに・・と思っていた毎日だったのですが、、、別に何もしなくてもいいんだと思えるようになり、そんな事より母親が(93歳)あと何年生きれるか解らないのだから、たくさん会いに行こうと思いました。
▶ 人の顔色、評価でなく、誰かのためでなく、自分のために、自分の基準で物事を判断しよう、と思いました。
▶ これまで、生まれてきた意味や役割を探すことに振り回され、自分の幸せを求めること、ゆっくり生きたいという願いに罪悪感さえ覚えていましたが、正直ホッとしました。スターシード、あるいはライトワーカーという言葉の重みから解放されました。
▶ 世間のよいと言われる人間像やあり方を自分にあてはめる努力を無意識にしていて苦しかったのですが、よきも悪きも、ありのままの自分でいいかなと思えるようになりました。
▶ 私は、これまで人間は、苦しみと喜びの両方を体験するのが、あたりまえだと思っていました。これまでの私もそうだったので、苦しく辛い事があった時は、その辛いこの時を乗り越えればと思い、その時の辛さから解放される事をひたすら願って、努力していたように思います。これからは、このような修行の思考が、解消されて行くのであれば、もっと自由に自分の喜びからものごとを選択して行けたらと思いました。
▶ 「周りが期待する私」をやるのを、ふっと気づくとやめています。以前であれば、気が利くと思われたいとか、フレンドリーと思われたいとか、やってると思われたいとか、色々な思いから、やっていたのをやらないで流せています。たぶん、今までは、やらなかった自分を責めて落ち込んだりしたと思います。
▶ 「〜ねばならない」という思いで、自分に強いることがありがちですが、そのあたりの緩みを感じます。例えば、まずこれだけのことをしないと(終えないと)、つぎのあれは出来ない、というふうな、たいていは後者に自分の望み等が位置する図式を取りがちです。それが、前者をしなくても(終えなくても)、後者をしたり、得たりすることへの抵抗が減っているようです。
▶ レインボースターシードを受けた翌日に、その少し前から、無理をして引き受けていた仕事の業務が、思っていた以上に自分の負担になっていたと感じて、やっぱり断ろうと決めることができました。本当は心に引っかかりがあったのに、このくらいなら私が少しだけ我慢すれば…というクセが出てしまっていたのに、ハッとして気づくことができました。もう、無理な我慢はしなくていいんだと、自分に優しく言ってあげられるようになりました。
▶ 考え方や行動等、全体的に軽くなったように思います。自分に負担が無い楽な方を選んでいいと思うようになり、やりたいと思う事をやる時間を増やすようになったと思います。
▶ 『〜しなければならない』の割合がかなり減ってきたと思います。フルタイムの仕事をして帰ってから晩ご飯のしたくをしていますが、仕事帰りに、今日は○○のスープカレーが食べたい!食べに行こう!と何の躊躇もなく家族に声をかけられました。作らなければならない、を考えるよりも先に、今これが食べたい!が出てきました。余談ですが、スープカレー美味しかった!今食べたい!を自然に選択できました。めんどくさい!を選択しなくなりました。
▶ 私は修行が大好きなタイプで、本当にやりたい事に辿り着くまでに遠回りをしすぎる、そして遠回りしている内に本当に辿り着きたかった所を忘れてしまうくらいひどい状態でした。そんな自分に疲れていたのですが、受けてから本当に大きく変われたと思います。まず、朝起きた時から軽い!気持ちも体もです。やりたい事がポンポン浮かんで来て、直接それを実行出来ていて感動しました。以前から行きたかった所や食べたかった物なども、簡単に叶っていてびっくりしました。よく「引き寄せ」と言われますが、自分が拒んでいたのだなぁとわかった気がしました。
▶ 離婚してはならない…この人と添い遂げなければ…という頑なな思い・囚われが深いところでとれたように感じています。そして、それを選択してもしなくてもよくて、ただソレもありだよーとジャッジとは無関係で穏やかな感覚が出てきました。日常の家事・子育てについての自分が持っているマイルールが厳しめに感じたので緩めたい事柄を緩めたことでむしろストレスを軽減できて良かったです。
▶ 今までは、苦労や我慢することは、人にとって必要なことだという思いがありました。今は、そうではなく肩の力を抜いて楽しく生きて行きたいと心から思えています。何より自分に苦労や我慢を強いるのではなく自分自身を大事にして生きていきたいと思っています。
▶ 以前より、心にゆとりを感じるようになり、しなければという焦りから自由になりました。
▶ 以前より、無理をしなくなり、もっと楽に生きようと思うようになりました。
▶ 会社の社長は強くなくてはいけないとか、誰かに侮られたり舐められたりしてはならないというような意識があり、お客様に対してもどうしても隙なく接しようとして肩に力が入りがちで、客様に渡す資料などに何か抜けがないか、つつかれるようなところはないかと目を皿のようにして瑕疵を探しては潰していましたが、今は適度に力が抜けているように思います。
▶ 自分が修行気質であるなんてことを意識したことがありませんでした。当たり前に無意識でいつも困難を選び、乗り越えなければ幸せにはなれないと思い込んでいた、と自覚することができました。『こうしなくてはならない』思い込みにがんじがらめだったと、以前より客観視できるようになり、自分はどうしたいのか?に意識を向けられるようになってきました。
▶ 頑張れ、頑張れ、頑張れと努力を強いる感じでしたが、『まっ、頑張らなくていいんじゃない』と意識が変わって楽になりました。
▶ これまで自分がしなくては、したい、と思っていたことの大半が、本当の自分の意志からではなかったのかと思えるほど、そういった思考がなくなってしまい、その落差にキツネにつままれたような感覚になっています。現時点では、そのような修行気質がなくなったところまでで、まだ、本当はどうしたいのか?はわかっていないですが、本来の望みから外れた余計なことをしたいと思わなくなれば、必然的に本来の望みにもたどり着けやすいのではないかと希望をもっています。余分な修行思考がここまで占めていたこと、それがなくなったことは、これからの令和の時代に真の自分で生きやすくなるに違いないと思えます。
▶ 頑張らなければ!が、なくなり、ぽやーっとしています。人目を気にして先回り対応してきましたが、思うがまま動いてしまう自分に戸惑っています。
▶ 以前より世間がこうしなくてはいけないという価値観で物事を判断しなくなった。
▶ 自分はこうしたいという気持ちが分かりにくいので、ああ変わった!!という感激はないのですが、2割ぐらい楽になったかも知れません。他の人が休んでいない中、有休を取ることに抵抗がありますが、思い切って取ることに決めました。罪悪感が少し減っている気はします。
▶ 私は家族の言動について常に怒りを感じており、いくら感情について照観したりリリースしても、ある程度は変わる部分はあれど、やはり許せないという感覚が強くありました。しかしレインボースターシードを受けた翌朝、私が築き上げてきた価値観は、その人を反面教師とする形だったので、そもそも相入れることがあり得ないものだったのだなと単純に納得がいき、すべて終わったのだ、という気がしました。それは赦しという感覚でも、許容とか受け入れとか認めるという感覚とも違い、ただ納得して諦めるといった感じでしたが、悪い感覚ではなく、これでよかったのだという、自己受容に近い感じでした。その後、家族に対して怒りを感じることは不思議となく、ただ「違う人間なのだな」という淡々とした感覚があるだけです。今までどう努力しても尖ったような感覚がなくなることはなかったのですが、いろいろなことがあまり気にならなくなり、本当に驚いています。いままで受けたLOVINGの中で、一番大きな変化がもたらされたように思います。自分にとってここ30年の苦しみと戦いが終わったように感じます。その他いままでだったら「食べ物はムダにしてはいけない」と、ひどくコゲたものまで食べていましたが、施術後は「まあここまではいいか」と自分に甘くなりました。正直、米を棄てることに異様に抵抗があったのですが、これほどコゲた米を棄てたのは初めてでした。またいままでは急がなければならない時に呼吸もそこそこに人の都合を優先していましたが、なんだか「自分も一つの環境だから大切に扱おう」と言った気持ちになり、ひと呼吸ついて自分のペースで対処できるようになりました。
▶ 私はもともと修行気質がとても強く(いつも施術は無料の物を申し込みさせて頂くことが多かったのですが)今回はどうしても受けなくてはという思いが強く申込みさせて頂きました。毎日決められた欠かせないルーティンがあり一日も休むことなく行っているのですがどうしたらもっと自由になれるのかと思う日々です。具体的には家族の世話、食事作りが欠かせないルーティンの一つであるのですが、施術後夕食の支度の時にやりたくない気持ちはいつものようにあるのですが手早く作ろうと思い比較的簡単に出来るレシピで時短で作るということが出来るようになりました。結果負担が少なくなり少し楽になったように思います。
▶ のんびりしていてはダメで、きっちり全てをこなさなくてはならないと思っていた気持ちが柔らかくなり、断れるようになった。
▶ 解放された感覚、喜びでやることを許可できる感覚、喜びでやるってこういうことかと、感覚が分かりました!
▶ 受ける前は、「お仕事なんだから大変で苦しくて当たり前」という考えがやっぱりどこかに残っていて、現職を嫌だな・・・と思うたびに自分を責めていました。受けた後は、「嫌なもんは嫌だ!」と思うことができて少し気持ちが楽になりましたし、「じゃあ、私が本当にしたいことはなんだろう」と自分に問いかける機会が増えました。また、ちょっとお恥ずかしいのですが、今月は仕事が立て込んでいたりと怒涛の日々で家事がなかなか追い付かず、お部屋が荒れてきているのですが、体力的に動けないときはまず寝て回復する!という私がしたいことをできるようになりました。起きた後に、片づけをして気持ちもさっぱりして結果的に無理をせずにやりたいことをしてもいいんだ!と思えるようになりました。
▶ 少し前から「こうしなくてはならない」というような選択肢は選ばなくなってきていましたが、今ではそういう修行の思考が選択肢に並ぶことすらなくなってきました。また、以前は、苦労はしても人を助けなければというような修行の思考から、心が喜ばなくても引き受けてしまっていたのが、今は無理をして背負うことがなくなりました。
▶ 自分が必要以上にしていたことを、本当にやりたくないことに対しの気持ちが強くなり、今後の在り方休み魂の自分でいるために再度考える時間や休みがほしくなりました。

2.困難と達成感についての質問です。困難の大きさと達成感の割合は比例します。よって、大きな困難があればあるほど、達成感も強いものとなるのが通常です。レインボースターシードを施術すると、困難に興味がなくなり、大きな困難から達成感に向かうというドラマへの高揚感が失われます。目的重視の生き方から、魂の喜びから今を生きることがしやすくなりますが、レインボースターシードを受ける前と受けた後では、大きな困難から達成感に向かうというドラマに対しての感覚はどのように変化しましたか?

▶ ツインレイとの分離期間にいる中、様々な闇や愛について向き合いました。全ての試練を乗り越えた後にしかツインレイとの統合はないのだと思い込んでいた自分、また今でも思っている自分がいます。だけど、そこに拘らず、自分の思い描く自由を選ぶことが第一優先になりました。
▶ 自分に不利益、赤字をもたらすビジネスを以前から平気でよく上司たちにすすめられるのですが、昨日『社内的に契約を結んだことにより評価が得られる仕事と、利益を追求すること、君ならどちらを選ぶのか?』と理不尽に迫られた際あっさりと『その両方を選びます』と言い返し、先輩は黙ってしまったそうです。二頭追うものたくさん得ていい!!一石無限大鳥!!!大黒字であること、利益を得ることが自分にはふさわしいと当たり前に思えるようになりました。
▶ 仕事で大きなトラブルがあり解決しましたが、達成感をあまり感じていない気がしました。
▶ 頭のどこかで困難を乗り越えた人がより幸せを掴むという構図がありましたが、受けた後は素直に「困難はいらない、とりあえず自由に生きよう」と思えるようになっています。
▶ 困難にも興味が薄れてきました。人から上から目線で言われても気にならない自分がいました。前は少しはイラッときてましたが、気がつけばなんとも思っていませんでした。ニュースなどもタイトルが困難そうなものにも興味を示さなくなりました。無理をしようとも思わなくなりました。楽しく過ごそう!とも気合いを入れる感じで、今に生きている感じがします。
▶ 私は気がつくと、いつの間にか、物事が、上手く進まず、困難だらけに、なっていたり、いじめられていたり、受難は良いこと~みたいな信条があるらしく、人の優しさを利用するような人、支配的な人や脅かす人、私の時間や能力、エネルギーを奪い取るだけの害のある人と縁があり、私が何か達成しようとしても、なかなか自分のことに集中できず、自分を責めて苦しんでいたけれど、最近は関わる人が変わってきて、困難が減り精神的に、かなり楽になりました。失われた自分の魂のかけらが、戻ってきてるみたいで、健やかです。
▶ 大きな困難を乗り越えるのはすごいとは思います。でもそれは憧れではなく、自分には出来ない事をする人は誰でもすごいと思うからで。私自身は、今日、いまこの瞬間に笑える方がいいなと、その先の未来も楽しいはずだよと深く思えました。
▶ もう今まで十分困難に向かって行きましたので、今後は困難に立ち向かうこと自体を選択しなくてもいいと思えました。やっとそれで良いのだと思えて安心しました。
▶ 大きな困難から達成感に向かうというドラマに、より興味がなくなっている気がします。困難そのものに対する興味もなくなっています。ただ、その瞬間瞬間の魂の喜びを感じているような感覚です。確かにタスクはあるけれど、でも今にいながら、苦行的にやるのではなく、リラックスしながらちょっと楽しみながらやってる感覚に変化しました!気持ちのストレス度が下がっています。
▶ 今までは困難に立ち向かって達成出来たことや、出来なかったこと色々ありますが、何度やってもきりがなく、何時になったら楽しく楽にやれるのか?苦痛になっていたが、達成感は要らないものに感じて手放すことが出来た。
▶ インディゴらしく、困難だらけの人生だったので、達成感よりげっそり!みたいな感じでしたが、それが使命なんだというモチベーションにしていたのは確かでした。インディゴだからこそなんだと自負することで、自分を保っていました。そう思わないとやっていけなかったのですが、もうそんな必要性を感じなくなり、そんなものに自分の存在意義を見出ださなくても良いんだと思えました。インディゴであることが私の存在意義でした。
▶ 自分の答えとして、”なにを選んでもここに来た。別に、なにかを間違えたわけじゃない。”と、今より幸せでも、今より不幸でもなかった、というところに辿り着いたことで、じゃあなにを選ぶか、という選択肢を広げられた。苦しい方でも楽しい方でも結果同じなら、じゃあどう生きようか、と、人生に対してニュートラルになった。自分の人生を嘆いていたことについて、…嘆くとは?となった。自分の過去の人生に対してニュートラルになれた。
▶ 以前から冬に行われる裸祭りや山伏の苦行のような修業、極寒の海で身を清めたり、火の上を度胸試しのように歩いたり、こわい鬼が子供をおどして、泣かさないと無病息災や平和が訪れないという考え方にものすごく疑問を感じていました。なんで苦しいことをしたり、自分を痛めつけないと、不幸にならないと幸せや喜び、豊かさを得られないのか、とても不思議でなりませんでした。施術後、改めて永遠に山伏の苦行、修業のようなことをしなくても誰かが生贄や犠牲にならなくても即身仏のようにおなかをすかせて追い込んで亡くならなくても簡単に幸せに裕福に豊かになれる。だからこれからはコタツに入ってぬくぬくとおいしいアイスクリームを大好きな家族や友人たちと食べたり、たくさん地球の楽しい豊かな恩恵を日々堪能し続け、喜んで遊びまくることこそが私のテーマなのだ(^^)と気がつくことができました。
▶ もともと困難からの達成感には全く興味がないつもりでいたが、恵まれた楽な状態に罪悪感を感じて勝手に苦しんでいたことに気づいた。未来をどうしたらいいかばかり気にしていたが、もっと今をそのまま楽しんでいいと思えた。
▶ まあ、大変かもしれないし、出来ないかもしれないけど、たぶん望んでいることは間違ってないし、その方向へ行ったら出来る方法が見つかると思う。、、、のような気持ちです。困難に対する特別感が薄くなったかんじです。
▶ 私にとって、辛く苦しい事があった時、その辛さから解放された時、達成感というよりは、こんな辛い思いをするのは、二度と嫌だと思った事を思い出したのですが、光を得るためにもうあんな辛い事を体験しなくても良いのだと思うとホッとしました。いつかは、苦しみのない楽しい人生を送れる日々が、来る事を願っていてもまたいつかは、辛い事があるかもしれないという不安は、常にあった気がしますので、不安が解消され、これからは、魂の喜びから生きれたらと思いました。
▶ 以前は、困難な事象に自ら首を突っ込んだり、巻き込まれたりしていましたが、受けてからはあまり巻き込まれたりすることもなくなり、困難を選ぶ事にあまり興味が向かなくなった感じがします。
▶ 素晴らしい能力を持った方々がいろいろなライトワークをし、世界の役に立っているのに、私は毎日をただ生きることに精一杯。そんな自分がとても小さくつまらない存在に感じ、同時に、何かをしなければという重責に常に追われていました。けれども、私は私で良いのだと楽になりました。
▶ これまで苦労や努力をしないと成功や成長はない、頑張ったからこそ充実感がある、と強く感じていましたが、昨年一昨年と病気をして強制的にストップをかけられたことで、無理がきかなくなり、そこから降りざるを得なくなりました。その後は、毎日自分のやること、できることをして日々つみ重ねよう、と思うようになりました。
▶ すごい人だと思うような物事とか 思われることには興味関心が無くなり どうでもよくなりました。評価の対象にならなくなりました。ちなみに現実的にはオリンピックなどにも前回の時ほどの関心は無くどうでもいいって感じです。
▶ スポーツジムに行って、一踊りするだけで大きな充実感を得られた。困難は関係なく、ほんのちょっとしたことで、感動できるようになった。
▶ 目的達成のために・・今何をするべきか?今何をするか?という観点ではなく、ただ今私はこれがしたい・・これをしてもいいんだ・・と思えました。何かを得たい、達成したいと思えば、しんどいのは仕方ない・・とか、少々のことは我慢しなくてはいけない・・などというような思いがなくなり、なるようになる・・今はこれでいい、今はこれがしたい。または、したくない・・というような感じで、力みがなくなりました。こうでなければならい。こうしてはいけない・・という思いにとらわれることなく、これがしたい。これをしてみよう・・と柔軟に判断できている自分がいるのを感じました。ただ今ここにあることに感謝の気持ちが強くなって、あまり先のことを見ない感じです。
▶ 大きな困難にあい、立ち向かっている自分はそれが人生だ、みたいな演歌になってましたが、そんなのが無い方が幸せだし楽しく生きていけると思えるようになってきました。困難をいつも引き寄せて、苦しい思いをしてきたけど、もう困難や修行は選択しないで楽しく幸せに生きていきたいと思い穏やかな気持ちになりました。
▶ 世の中の人のためにパイオニア的な仕事をする人に尊敬の気持ちがありましたが、自分の喜びに素直なことも素晴らしく思え、社会的なことでなく、ささやかな幸せにも価値を感じるようになりました。困難、達成感に興味がなくなりました。
▶ 今まで、楽で簡単な方を選ぶのは自分を甘やかしてるんじゃないか、ズルをしてるんじゃないかという気持ちがあったのですが、さっぱり思わなくなりました。
▶ 困難と達成感の感じ方も私にはあまり該当しなかったのか、昔からあまり困難を選ぶタイプでないことに気づきました。人は、達成感があるから困難を選んでいるのか??確かに、周りの人の波乱万丈の人生(特に実妹)をいつもうらやましく感じてしまう、平坦な人生でした。その「うらやましい」感覚がこれにあたるのでしょうか..。「困難」は選んでいないけれど、「喜び」も選べない感じが該当するのかもしれません。やりたいことを選びとっていきたい意欲が浮き上がってきました。
▶ 気楽なのが楽しいなと思いました(笑)私は大きな困難はもともと好きではありませんが、楽しくないし、必要ないなと思えました( ¯꒳¯ )苦労が多く伴うところを選んでしまいがちなところがあったので、それがないと成長できないというのが奥底にあるようでした。自分の魂の性質は緩いのに、反対の頑張らなきゃいけない方向をいつも選んでしまっていてそれは合ってなかったと気付きました。
▶ 大きな困難から達成感に向かうことには、あまり感情が動かないようです。そういうのもいいけれど、そうでなくてもいいよね、というような淡白な感じです。
▶ 大きな成功をした会社の社長さんのドキュメンタリー番組や話を見ても、すごいな、大変だっただろうなと素直に思えるものの、ただそれだけになりました。以前であれば、やはり大きな成功の影には苦労があるのだなあという苦労と成功はセットであるものという感覚があり、苦労はしたくないから、大きな成功なんて望まずにちいさな成功で地味にやっていくのが一番堅実で楽だな(=だからそうしていこう)という感想だったと思います。
▶ もう、困難に立ち向かわなくていいと思うようになりました。
▶ やらなければならないという焦りがなくなり、大きな困難に立ち向かうとか、立ち向かわなければならないという思いがなくなりました。
▶ 今までは、どちらかというと困難なことのほうを選択して生きてきた感じだったのですがこれからは、このような過去の学びを終えてありのまま自分らしく生きて行きたいと思えています。
▶ 何事も楽な方へ楽な方へと意識が向いてきているような気がします。他者が困難なドラマの中に居るのを見て早く気づけばいいのにと思いつつ私自身も困難ドラマの真っ只中におり…もう本当に出たい、もういいよーやり遂げなくていいと感じていますし次のステップ・闘うのではなく自分を許し他者をも許す、へ向かいはじめています。
▶ 目的までがショ―トカットされたからか、そもそも過程までの達成感に対する概念が無くなった感じがします。
▶ 困難に立ち向かう事にエネルギーを注ぐ事に興味がなくなってきたように感じます。自分の大切なエネルギーをもっと自分が楽しいと思う事に使いたいと思うようになりました。わざわざ困難にする必要はないなと思いました。
▶ 困難からの達成いうことに魅力を感じなくなったと思います。何かを成す時に必ずしも困難が必要ではなく、容易でよいということが、以前より分かるようになり、穏やかでいられるように自分を整えたいと思いました。
▶ これまでは何か目標があって、達成することそのものに意識が行くことが多かったのですが、そこに行くまでの道中を楽しむことの方に意識が向くようになりました。ドラマチックな人生を選んでいる人を、一歩引いた目で見られるようになり、私はもうそれは選ばなくていいなと思うようになりました。
▶ モグラのように抵抗がある面前を掘って進むイメージでしたが、地上に出てにこやかに穏やかに過ごすイメージに変わりました。
▶ 困難を乗り越え、経済的に豊かになったり、夢を叶えている人が凄い人だと思っていました。自分は困難はたくさんあったけれど、まだ願いを達成していないから全然ダメだと信じ込んでいました。その捕らわれから抜けると、今まで頑張っている人が凄い人とか偉いとか、有名人が凄いとか偉いとか信じていたのに、あれ?本当にそうなのかな。と思うようになりました。もう困難はお腹一杯だから、喜びに生きたいと自分に許可が出たようです。
▶ 自分に負荷がかかる状態をどこか楽しんでいるストイックな自分が消えてしまいました。わざわざ大変な方を選び解決に生きがいを持っていたのが嘘のようです。困難から逃げるというか、見えない?気付かない(笑)おめでたい自分だったのだと認めたら気が抜けてしまいました。まだ、時間短縮出来ても振り幅が大きくて人前で愛想良く振る舞うすべがない自分に戸惑っていますが2回目でより軽くなるといいなぁと思っています。
▶ 大きな困難に立ち向かわないと価値がない、自分の存在意義がない、ように思ってきたのだと、それがなくなってみてわかりました。困難を乗り越えることが人生、みたいな人生だったのですが、そういった根本思考自体がなくなり、周りで起きている困難な状況に対しても、なんとかしなくてはとか、乗り越えないととか、ではない、穏やかな心理状態で冷静にみることができるようになりました。困難な状況についてのとらえ方も、変わったと思います。立ちむかうとか、なんとかするとかではない、これまでは浮かばないような別のアプローチを模索してみたり、必要な困難なら起きるしかないと思えたり、俯瞰してみれたり、自分がなんとかしないとならない、という義務感がなくなり、気持ちが楽に穏やかになり、視野が広がりました。
▶ お仕事や何かで目に見える形を残されている人たちが本当はどこかですごく羨ましくて、自分に自信たっぷりに見えて、いいなぁと思っていました。私には結果も能力も困難を乗り越えていく勇気も何もないと思っていて、欠陥人間だと思っていました。でも、受けた後、そしてこのアンケートを書きながら、「困難が好きなんじゃなくて、『好きだから、好きなことだから、周りから見たら大変そうなことも乗り越えられた』のね」と頭じゃなくてお腹?(胸?)で感じています。そして、やっぱり「じゃあ、私の好きなことってなんだろう」「好きなことを大切にしながら生きていこう」と思うとワクワクします!
▶ 以前はとても目的重視で心に余裕がなく、達成に影響がありそうなものから影響を受けないようにと自分を守っていたようでした。施術して頂いた後、父との団らんをしたいと思うようになり、できるようになっています。この方がうんと幸せで、こうしたかったんだ、こんな風に生きたかったんだと、相当喜びを制限していたんだなと思いました。
▶ なにかを成し遂げなくては!と焦りを感じていたが、いい意味でゆったりとした気持ちで流れに任せようと思えた。
▶ 昨今の時流から大きな困難の上の強い達成感というのがやわらいできていて、そんな空気も感じて来ているこの頃ではあります。施術後テレビやネットなどの情報から比較的楽に成功している、自分の良い面を出すことでうまくいっている人の話などを見聞きするにつけ昔のようにガチガチの努力なくしてうまくいくという思考にふれ自分にその思考を落とし込むことができればと思う現在です。困難が少なくうまくいったらこんなに良いことはありません。
▶ 死にものぐるいで頑張らないと成功できないと思っていたし、そうしてこそ人生の意味があると思っていましたが、一方で死にものぐるいになれない自分を責めていました。今は自分をほとんど責められなくなっていて、自分との戦いができなくなったように感じています。少し頑張りが効かなくなったというか、頑張るモチベーションがないし、頑張った方が喜びも大きいとは思えなくなっています。デッサンも正確で、クロッキー会にもよく参加しさらに技を磨こうとする人を偉いと思っていたし、羨ましいとも思っていましたが、自分はユルく適当な路線でいいと思えました。そのあたりはもう諦めてなるべく努力は避け、むしろ未熟さをあからさまにする方向でやろうと思えました。
▶ 案内文を読むだけで意識の変化が多少変わります。そういう考えをしていること自体が無意識で、そこに光が当たることによってもう変化が始まっている気がします。自分の顕在意識では自覚は薄いのですが、これを書いているいま、なんだかエネルギーを感じます。魂の喜びという文章に強く反応している気がします。クラッシックバレエの世界が大好きで(修行?)日常の鍛錬を尊いと思い憧れていました。その気持ちがなくなったわけではありませんが、そういう人もいる。できること自体はすごいなあ。と、少し気持ちは遠のいたかも知れません。
▶ 困難をわざわざ選択しなくてもいいんだと思うようになった。
▶ 振り返れば、沢山の困難を背負ってきたと思います。しかし今では、素晴らしい結果を困難なしでやれる方が良いし、元々達成感が欲しくて物事を成してきたわけではないので、困難は不要!と、スッキリ腑に落ちています。
▶ 必要以上に今は努力や頑張ってない自分になってきた私と、レインボーの方たちの無理を全然せずに楽しんで達成してる方を目にすると、羨ましくもあり、そうできない自分が何処かに残り、まだギャップはありますが流れに任せ委ねていけるようになりたいと思います。

3.集合無意識についての質問です。レインボースターシードは、個人レベルの意識だけでなく、集合無意識に入っている困難気質の概念を解き放つことを行っています。集合無意識レベルの困難気質が影響していると
<困難や苦しみ(魂の本質とは外れている状態)をすることこそが、世の中の役に立つ>
<困難や苦しみ(魂の本質とは外れている状態)をすることこそが、魂の成長である>
ということが、正解であるという風に感じます。
こうした集合無意識レベルにおける、困難気質を解き放ち、レインボーのエッセンスを伝授すると、<遊ぶ>ということに許可がおりてきます。地球を楽しんでもいい。人間を楽しんでもいい。もっと自由に生きていい。レインボースターシードを受ける前と受けた後では、遊べる感覚と自由度は、どのように変化しましたか? 具体例を教えてください。ご自身の内側の気持ちだけでなく、本や映画、他者の言葉として、メッセージとして受け取ることもありますので、それも合わせて、確認してください。

▶ 「これからどう遊ぼう!」と思っている自分にびっくりした。今までは役に立つことをしなければという思いが強く、どうやって遊ぼうなんて考えたことがなかったと思う。今まで受け取ったアドバイスやメッセージも頑張ってそれをしなければ!になっていたと気づき、目にする言葉やメッセージなどが、難しくせずに、もっと気楽にという内容になっている。
▶ このワークを申し込んだ時、わたしはカフェにいたのですが、申し込み直後店内にOver the rainbowが流れてきました。さらに歌詞の和訳を見て、いい意味で鳥肌がたちました(^^)以前はあきらかに、どんなことをしても、自分のご機嫌をとっても心の深い場所を『なにをやっても、つまらない、退屈、味気ない、あがらない』という諦めのような感情が占拠していたのですが、施術後は『みんなのことを自由に愛していいし、自分のハッピーに巻き込んでいいし、もっと自分をだしていいし、何より毎日が豊かで楽しくてあたたかい、しかも人気者でいい。こんなに最高の人生を待っていたんだ!』と別人のように変化しました。
▶ 自分じゃなくて、誰かの望む私像をこれまで一生懸命に演じ、応えてきたことを知った。パターンは個人によって違うので、その都度相手の望み通りに生きてきたのが、=その人の役に立っている、ことになっていた。誰かの機嫌や態度に沿って自分を変えなくていいと思えた。総合的に広範囲に集合意識が解けたことで、孤独感が緩和された。自分の輪郭が見えてきたら、ずっと悲しくて絶望感のあった孤独感が、だいぶ緩和された。むしろ自由というか、自分の人生を生きられることに、やっと夢中に取り組めることにわくわくする。
▶ 職場のレインボー君のことが理解できました(笑)私と同じマヌケなことをやらかしても、彼のことは上司は「ああいう人だから仕方ない」とスルーされるのに、私は厳しく指導されるのは何故かと思っていたのですが、、、。彼は純粋に素直に表現しているだけ。反省もしてなけりゃ周りに迷惑かけるという認識もない(笑)さらに、それ以外の彼のユニークさの方に注目が集まる!一方、私は「これはいけない事だ!反省!」とか、自分を律することが大好きで( ̄▽ ̄;)そりゃ怒られるよな、と。。。精神的足枷がないのは素晴らしいと思いました。私もそう在りたいと思いました。
▶ ハートの感覚に従って、肩の力を抜いて生きることこそ自分らしいと思えるようになった。
▶ 自由に生きたい!という気持ち、遊ぶように生きたい!という気持ちがふつふつと湧き上がってきました。自分にとって、どれだけいろいろなことから自由であることが大切かも確認できて、それに向けて、行動も始めました。始めた行動自体も、意識しなくても苦行的には捉えておらず、それ自体をも楽しみながら、仕事が遊び、みたいな感覚に近付いている感じです。そして、前よりもスムーズに、物事が運ぶ感じがしています。成長しなければいけない、もっともっと、という感覚が以前は強くありましたが、今のままの私で十分素敵と思うことができて、小さい頃に持っていたいたずらっ子のような天真爛漫な自分の感覚が戻ってきたような感じがします。
▶ 平成生まれの子供たちが自由意志で生きているのを見て、「真似しよう」という感覚だったのが、同じ感覚に変化したのでは?と思います。
▶ 結婚や家族のあり方など、常識的じゃないと言われることが辛かったですが、いまは全然気にならなくなりました。私や私に関わる方達が理解して笑顔でいてくれれば十分ですし、自分が幸せで満足いくものを手にしている事は確かなんだと心が温まりました。
▶ とにかく、気楽になりました。責任感と重荷が減り、自分らしくいれる~ということ、これが本当に、ありがたいです。遊ぶ!って、本当の自分になること、かけがえのない本質の自分に戻ることなんだと思いました~。
▶ 偶然にも数年ぶりの友人から、美味しいお店の誘いを受けました。今までは贅沢をしているようで素直に行きたいと思えませんでしたが、伝授後はそんな気持ちもなくなってました。当然のように行ってみよう!とわくわくした自分になってました。旅行にも今までは一緒に行きたい人もいなくて行きたいとすら思えず、何年も行ってませんでしたが、伝授後に良く昔旅行に行っていた古い友人と再会する機会があり、旅行にいこうと話し合えました。気心の知れた友達と再会できたことは許可が降りたのだと感じました。
▶ 遊ぶようにたのしく子育てをしてもいいんだ!と気付く瞬間がありました。また、「母」としての役割に24時間なりきっていましたが、それが解放され、自由な一人の人間としての私自身をより認識して、「初めから自分は自由だったんだ」と思えました。
▶ 普段、部下のため、周囲のために、食事が多いですが、自分が楽しみたくて、誘いたいと思いました。
▶ 会話、言葉の質があきらかに変化しました。以前は、なさけないスナック菓子のように重厚感のない、くだらないダジャレばかりをいう頭の悪い父親を言霊や会話にのせて再現してしまっているような感じでしたが、レインボースターシードを施術後本来の自分が主権を取り戻したため会話をしていると話がおもしろく、楽しい人に変化していました。またおちゃらけて、馬鹿なふりをすることがなくなり、穏やかながらも言葉に強い説得力や浸透力が増し、瞬時に場を鎮静化できるような全く重々しくないのに人の心を動かす圧倒的な言霊のパワーが復活したように感じます。
▶ こちらのサイトを知ってから、よしたかさんのバリ島移住の記事を見ました。そこから自分に希望が広がりました。私と長女はスピリチュアル体質で、これまでの世間一般である常識に傷ついてきました。自分のパーソナルスペースを守るためには、自由にできるためのお金が必要、でもそのお金を手に入れる世間一般の働き方がどうしても受け入れられない。自分の自由について、もっと柔軟に自由に考えていいのだと気付き、救われました。その事に、今の夫が賛同してきたのですが、付いてくるなら夫婦としてじゃなく、私を自由の身にしたうえで、一番近い友人として付いて来ればいいと思える様になりました。自然と「今の夫」と言っている自分に少し驚いています。それと同時に、私と同じカルマを持つ長女が、ストーカー行為を受けたことで、今回の施術時期と、加害者側の少年、その親と向き合う時期が重なりました。やはり見える世界(現実)を動かしているのは見えない世界(心)なのだという事を確信し、同時にその心の問題は、現世によってではなく、本人が生まれてくる前から持っているもので、親もそれによって苦しんでいる事を目の当たりにしました。今後、私は長女と共に、見えない世界を動かして、見える世界を変えるために、何かしらをするのだろうと思います。
▶ 自由にいきるというのが人にはしているねと言われても、イマイチよくわからなかったんです。でも今を心から自由に楽しむことを感じる時が増え、童心に戻って遊びたいと思うことが出てきました。いろんな部分で自由度が増したと思います。この前、約束の時間に遅れてしまいそうだった時に、前だと申し訳ないとか嫌な気持ちや焦りで囚われるんですけど、それも少しはありましたが、電車に乗っていて窓からの情景が綺麗なのをボーっと見ていたり、ゆっくりした時間を過ごすことが出来ていました。また、出会った方で前回リトリートに参加して自由になれるのが楽しかったと言われてて、その発言にその通りだと共感してました(笑)
▶ 今、転職活動中なのですが、施術後タイミング良くとんとん拍子で希望の仕事に就く方向に進んでいます。ガムシャラに頑張っているわけでもなく不思議なのですが、この方向であっているよ〜と背中を押してもらっている感覚です。
▶ レインボースターシードを受けた日に、夫の友人が昨年なくなったという知らせがハガキで届きました。かなりハードスケジュール、弱肉強食の仕事をされていた方だったので、もっと楽な生き方をしていい、苦しみや困難より大切なことがあるとメッセージが届いたように思いました。最近の環境問題、気候変動など、取り組むのが大変難しい、深刻な問題、誰かが自分を犠牲にして世界のために頑張らねばならないという雰囲気を感じていましたが、もっと自由に楽しい軽やかなアクションが取れる気がしました。
▶ レインボースターシードを受けた次の日に友人と会って話してたら、もっと自由に生きて良いのではないかと思って、私がそう思えるようになったんだなと気づきました。地球で生きていくのが本当にツラくてツラくて、早く戻りたいと思っていたけど、人間を楽しめるかもしれないって思いました。
▶ これをしなければいけない・・世の中の役に立つことや魂の学びと成長のために何かに取り組まなければならない・・とか取り組んでいる自分に対して、許可または肯定感を持っていた気がしますが、今のままでいい、ありのままでいい、今できることでできることをすればいい・・楽しみながらやっていい・・というように、楽に柔らかく自分を見れている気がします。いい意味で力まないでいられる。頑張らなくていいと思える。柔軟さ、平穏さを感じています。ただ、感謝していればいい・・という言葉を耳にして、そのとおりだと思いました。
▶ 「困難を克服し、何かを成さねば」という思い込みから、解放された。
▶ 今まで若い時はやりたい事を色々頑張ってやってきたけど、これからは頑張らずに肉体ある限り地球人生を味わいつくすよう心がけようと思う。
▶ ワーク後、なにかがとても軽く、ラクになった気がして、朝の支度のとき、マイペースでだらしなく感じていた子供の行動にイライラせずに穏やかな気持ちでいられました。(子供が高校一年生でレインボー世代なのですが、ブログの世代ごとの説明を読んで、子供の行動が納得できた気がしました。)また、私ひとりであくせくいらいらしてそれを子供にまきちらしていたな、子供にも影響していたな、自分のフィルター越しに物事を見ていたな、とあらためて思いました。
▶ ワークを受けた翌日の夢です。私が誰かに向かって一生懸命訴えていました。もうこんな生き方イヤだ。役割なんか要らない。ちっとも幸せじゃない。その誰かは誰か、良く分からないのですが、本当にそう思います。私はスターシードであることに疲れています。この言葉が発せたことが
良かったと思っています。
▶ 集合無意識と困難気質の関係性が体感として理解できた気がします。幾つかの概念が重なりあい、困難を乗り越えるのが美徳、のような感覚が強かったのが、薄れてきた気がします。遊ぶ感覚をどう出していくのかわからなかったのですが、感覚が少しわかってきた気がします。
▶ これまで、ずっと自由にやりたい事をやって来ていないところもあるので、それに今は、やりたい事をなんでも自由に出来る環境にないので、現実的には、自由に遊んで良いのだと思ってもまだその感覚がわかりません。でも自分の内側に意識を向ければおのずと自分らしく生きるという事、自由に遊ぶという感覚が、わかって来るのだろうと思いました。
▶ 今、障がいのある人の雇用や、支援をする会社におりますが、仕事をどこか深刻に考えている自分がいました。障がいがあっても、毎日楽しくていいし、面白おかしく生きていいし、自由な発想で表現して社会に貢献すればいい!と、今感じています。
▶ 内容をあまり確認せずに、先週借りたDVDを観たところ、そのストーリー故に観続けることが出来なくなりました。1800年代のオランダを舞台にした貴族の夫人と画家の悲恋な不倫の話でした。話の中の苦悩、不自由さ、秘事…諸々が、暗くて重くて、嫌な感じがして、途中で終了しましたが、以前ならとりあえず最後まで観ていたと思います。
▶ せっかく余裕のある環境に身を置いても、ついつい無理をして忙しくしてしまうことがありましたが、自分の人生を謳歌するために、もっとしっかり休もう、もっと自分の好きなことのためにたくさん時間を使おうと決めることができました。あと、代理申請で母の分も申し込みさせていただいていたのですが、倹約家で買い物のたびに愚痴をこぼしていた母が、レインボースターシードを受けた後に、「たまにはいいかと思って」と言って、好きなものをたくさん買ってきていました。とても満足そうでした。他にも、私の子供時代のことを急に謝ってくれたり、昔の物を整理し始めたりして、気持ちに変化があったようで、とても驚きました。
▶ 日常においても仕事においても、楽しむ視点を取り入れるようになったと思います。あらゆる面において、自分が楽しむということを大切にしようと思いました。
▶ 葛藤に使っていた膨大なエネルギーを、楽しむ事に使えるように切り替えていこうと思えるようになりました。この発想は今まではありませんでしたので、ワークの効果かなと感じます。お試しかのように、いつものパターンで葛藤と怒りがこみ上げてくる事がありましたが、そんな事に自分の大事なエネルギーを使ってしまうのは勿体ないし、馬鹿くさいので、もうやめようと思いました。
▶ 仕事にいくのが辛かったのですが、今では朝から楽しいです。仕事中もプライベートも、ず―っと楽しく自由な時間が続いており、笑いが増えた気がします。
▶ 5歳児の子育てに心身共に疲れている現実、苦しいのはもうたくさん、楽になりたい、全ては私次第だけどついイライラ注意してばかりの日々となっていましたが、子供は私に遊び方を教えたがっていただけなのかもしれないと気づきました!そして、ジャッジやこうでなければ像を捨て去りありのままを見ること認めることを教えてくれていると改めて思いました。目の前の現実が全て教えてくれている有難い現実を実感しました。
▶ 今までは、自分よりも人に対して何か役に立ちたいという思いが強かったのですが今は、他の誰かより自分自身の魂が輝けるようになることが大事だと思えています。そうあることで結果、まわりの皆さんの助けにもなるのだと実感できています。
▶ 気楽にしてもいいんだと思えるようになりました。
▶ 自由に生きて、楽しんでいる人を見て、自分もそうしてもいいだなと思うようになりました。
▶ 仕事をしていて暇な時間があると、こんなのでいいのか、周囲から遊んでいるとかサボっていると見られてしまうのもいやだし、それは仕事をする社会人として、まっとうな会社経営者としてはとてもおかしな事で、でも急いでやる事は特にないからどうしようかとなんとなく後ろめたくなったりして、仕事を頑張っているように見えるよう取り繕うとかそういった訳のわからない事をする時もありましたが、仕事が暇なら暇でちょっとでも楽しく楽に仕事が出来るような事を考えてみようか等、考え方に風が通ったような感覚があります。
▶ なぜかふと思い出したように映画『サウンド・オブ・ミュージック』サントラのCDをレンタルし、そのあと映画も借りて観ていたところでした。主人公のマリアが自分を生きて愛され幸せになっていく姿や、トラップ大佐が自分の信じる道を選んだ生き方に感動していました。世の中の役に立つためには自分を捨てたり、殺していないと生き抜くことができない。できないことも人に頼らず頑張ってできるようにならないといけない。なと、強い脅迫観念のように今までの経験で信じていたものが、そうではないと感じるようになりました。もっと遊んでいい、もっと喜んで生きていいと体感として感じられるようになり、とてもほっとして、生きていることが楽になりました。
▶ 遊ぶな!という感じから、私は遊ぶことに許可を出せるという意識に変わりました。ガンガン遊ぼう〜という感じになりたいので2回目が楽しみなのと、意識していないところで強く遊ぶなと思っていた今まで自由じゃなかったなと分かりました。
▶ 今働けてもなく、お金も余分には使えない状況なので、最低限生きるため以外にお金を余計に使うこと、大好きなケーキなどをたまに買ったり食べたりするときに、どこか後ろめたさや罪悪感があったり、それ以外でも、映画をみたり、自分がしたいことをしてみるときの罪悪感がなくなり、楽してもいい、楽しくてもいい、満たされてもいい、好きなことをしていい、何か犠牲や代償を払ってからではなくても、ただ好きなことをするのは自然なことなのだという感覚がおきてきて、なんの役にも立たなくても、なんの犠牲も払わなくても、ただ存在していることや、ただ好きなことを求めることを自然に自分に許可できるようになってきていると思います。これまではなかった感覚です。これが今後きっと増幅していき、喜びや楽しみにどんどん繋がっていくと思います。とてもうれしいです。
▶ 周りの人が自己中心に動いてるのを裁く自分が気持ち悪くなり、羨ましかったんだと知りました。嫉妬したり悔しく感じる自分を認め赦してみたら幸せな人、内面から輝いて楽しんでる人と馴染みます。困難や苦労話こそ人間力と勘違いしていました。服の趣味が変わってきて、目立たず品良くしなくては!ではなく、ウキウキオシャレに工夫をして私らしい姿で出掛けると褒められ嬉しい。
▶ 困難を選んで目的をつかみ取ることも否定はしないけど、それを好きで選択したんだなと思うようになった。
▶ いままで地球環境をよくするため、なるべく水を汚さないとかプラスチックを減らすなどの努力を重ねている自分を声高にアピールしたい気持ちが強く、家族にも強制していましたが、合成洗剤を使わなかったりBRITAで水を飲む程度の、自分の快につながる部分だけ続ければいいと思えるようになりました。というか、そのくらいしかやる気がなくなりました。またいつも心に遊びやゆとりがなく、スケジュールがギチギチに詰まっていて常に先のことを考え、モノをムダに使って地球の損失になることがないか逐一気を配っていましたが、施術を受けてからは妙に頭の中が静かになり、まずは呼吸に意識が向くようになりました。そして食べ物の味に集中するなど、今の瞬間に少しずつ意識が向くようになりました。もともと厳格で真面目過ぎ、楽観的なところがありませんでしたが、先の見えない部分を楽しもうとか、いたずらや冒険をしてみたい気持ちが出て、少しワクワクしています。
▶ 出来る範囲内での遊びはしていたけれど夫に対しての遠慮が常にある。夫が常に不機嫌であることを知人に相談したら(スピ能力が少しある人)自分をもっと出してやりたいことをやったら相手も変わると言われた。あ~これって真理かも。小出しにしてもっと自分のやりたいことが出来るようになりたい。私は日本女性が過去に積んできた夫との関係性の澱(平等でない、主従関係など)=集合無意識レベルの困難気質も人一倍強く持っているようなので(そういう人を引き寄せてしまったのが証明)さらにレインボースターシードを受け軽くして開放されたいと思います。
▶ 自分だけ遊びに出かけることに罪悪感があったり、帰宅したら怒られるんじゃないかという不安があったけれど、わたしも遊んでもいいんだという気持ちに自然になれた。楽になった。電車で向かいの席の人のジャケットに小さくI am what I amと書いてあるのが目に入り納得した。
▶ 施術後の親戚の葬儀で、喪主のいとこの挨拶の時、「自分の言葉で語りたい」と、葬儀中に心に浮かんで来たことをその場で話してくれたこと、素直で純粋な思いが胸に響きました。亡き叔父をはじめ親戚は社会的に立派な人たちなのですが、ピュアな人たちで、今までの型にはまったような葬儀と違って、魂の喜びに沿った姿を沢山目にした時間でした。テレビのインタビューで、行き詰って悩んでいたモデルさんが、もっと楽しんでやりたいと仰っていた姿、その後のお仕事で力まずにすごくいい表情ができたと仰っていたことが印象に残りました。アセンションで疎遠になっていた旧友に対し、以前は色々な違いをどうしたらいいかな?と思っていましたが、なんかもう、そのままでおしゃべりを楽しみたいんだ、多次元に生きていても難しく考える必要もないんだ、好きだから会いたかったんだと、会う約束をしました。書きながら涙が込み上げました。この所ずっと、123というエンジェルナンバーをよく目にしていて、「難しく考えずにシンプルに」を言うメッセージが来ていました。これまでも魂の喜びに従っていたつもりでしたが、考えすぎていたなぁ、それが苦しかったんだなぁと思いました。
▶ なんと、受けた後にある若い方(同僚)から「そんなに苦しみが好きですか?だから、お仕事辞めないんですか?」とメッセージをいただきました。それと似たような内容のことを、レインボースターシード一斉Lovingを絶対に受ける!と決めた日にも他の方から言われましたが、その時は遠回しに「そんなに頑張るの?」みたいに言われました。でも、受けた後ははっきりと「困難が好きなんですか?」と聞かれましたので驚きました。答えは「NO!」です。受ける前は、(ここ数年強くなったのですが)映画を観に行くことに罪悪感がありました。1時間半~2時間の映像鑑賞のためにお金を払ってもいいのか?!という気持ちが年々強くなっていたんです。20代前半までは大好きだったんですが・・・。なので、映画館から足が遠のいていたんですが、受けた後に2本連続で観てきました。これは大きいスクリーンで観たいな~と思っていた映画がちょうど入れ替えで連続して観れるタイミングだったんです!とても楽しめましたし、気分もよかったです。その映画の中で、ずっと仲良く一緒に暮らしてきた2人がお互いの生きる本来の世界に旅立ち、その新しい場所でお互いが幸せになるというメッセージも受け取りました。自由=孤独みたいに感じることがあったのですが、愛の上にある自由ならば孤独ではなく「自由は単なる自由」なのねと思えるようになりました。自分の人生を楽しんでもいいんだと思えるようになったので、変な遠慮がなくなり初心者だけどスノーボードのサークルに後ろめたさなく参加できたり、好きな人と仲良くなりたいと素直に思えたり、友人に声をかけれたりしています。私の人生を楽しんであげられるのは私だけなんだと思えます。
▶ 困難や苦しみに興味が湧かなくなりました。自分自身にも困難や苦しみを選ばず、自由であることにOKが出せた気がします。魂の本質とも近くなって、魂から毎日を楽しめるようになってきたような。周囲の人たちと自分が違っていてもいいし、もう集合無意識の概念にも縛られていないと思います。自分を信頼し、自分にも人にも物事にも誠実であれば、方法は自由でいいかと。
▶ とりあえず今出来る好きなことはやって見ようと思えました。

4.魂のカラー、質感についての質問です。レインボースターシードは、魂の役割に固定されたところから生きるのではなく、魂の役割は役割として存在しながらも、自由に成長していくことを許可できるように構築してあります。魂が自由に解き放たれると、キラキラと魂が輝いているように感じるのですが、レインボースターシードを受ける前と受けた後では、ご自身の魂を感じた時に、どのようにイメージが変わりましたか?

▶ 以前よりも、外見、おしゃれや身なり、会話、日常を自然に美しく丁寧に楽しめるようになりました。また長年乾燥により、かさかさの赤ら顔だったのですが、先日素敵な化粧水と出会いたった1日で改善されてしまいました。(驚)髪の毛も同様、潤いのないバサバサした状態だったのですが、こちらもよいヘアケアにであい、うるつやに変化しました。母がしていなかったこと、封じられていたことが、すんなりと罪悪感なく選択できるようになりました。
▶ 前より軽くなった気がします。輝いている気もします。
▶ この施術が始まる時間、眠気に身を任せて眠りました。夜中、目が覚めるくらいの不安感に襲われました。希望に満ちた感覚を予想していたのでびっくりしたのですが、そのまま身を任せていました。一体あの言いようのない不安感は何だったのか気になります。キラキラというよりは、地に足がついたような感覚です。
▶ 前よりもキラキラが出ているように感じます。
▶ 受ける前よりも格段に明るくなりました。光で輝いている感じがします。疲れて化粧したまま眠ってしまったのに肌も髪もツヤツヤしている感じです。
▶ ともかく、エネルギーが軽いです。明るくて。魂も、キラキラ光っている感じです。自由さ、柔軟さを、すごく感じます。自分らしくいれて、すごく、うれしいです。好奇心が、いっぱい❤
▶ 人と話しているときに、真面目な内容を面白おかしく手振り身振りつけて話すのが好きで。でも誤解を招くこともあると思っていたので仲良い人の前でのみにしていました。が、気づけば人と会って話すと自然とその自分で話せていて、キラキラというかキャッキャした感じがしています。
▶ 1/21に自分が前よりも輝いて美しくなったように感じました。その日は母と一緒に出かけたのですが、「なんか輝いているけど、どうしたの?何したの?(化粧水とかの次元で)」と言われて、「やっぱりそう見えるのか」と納得しました。
▶ 魂を感じてみたら、嬉しそうな、楽しそうな感覚を感じました。柔らかい美しさ、優しい色とりどりの光のイメージが出てきました。自分の本来の魂の感覚を思い出したような気分です。
▶ 本来求めていた自分(魂)にぐっと近づけたように感じる。
▶ ずっと心の底に鉛のような重りが沈んでいたのが、消えてなくなりました。私が心の底から笑えることは無いんだと思っていました。あまりに自然に消えていて気付きませんでしたが、アンケートを拝見して意識してみて、それが消えていていることに気付きました!そういえば気持ちが楽です!本来、私って能天気な性格なんだと発見しました。能天気なんてレベルじゃない、相当に子供っぽく、いたずらも大好き(笑)、くだらない事も大好きな自分に気付きました。私の魂は純粋そのものなのかなと思えました。
▶ 重々しい感じがなくなった。それがなぜか楽しく感じる。なにを選んでもいい、と自分の人生をどんな風にでも自由に自分で選んでもいいと思えた。
▶ うわぁ、どうしよー 超楽しい☆☆☆むきょ〜〜!!!!!とテンションの高い子供が目をキラキラ輝かせて、自由と喜びをくるくる踊りながら 祝っているようなそんなテンションに切り替わりました(笑)
▶ 魂を感じるということはよくわからないが、全体として軽くなったと感じる。
▶ 前より広がったような感じがします。まだ感じ切れていないのかと思う部分もありまして、、、自分の魂が自分の肉体を起点に放射線状に広がっているような感じなんです。これは魂?エネルギーが出ているのを感じている?、、という感じでまだよくわからないですが、感覚は変わりました。
▶ 魂を意識するとハートがあったかくなり、自分の波動もあがる感じがしますので、魂は、輝きを増し、より良く共振出来ているのだと思いました。
▶ キラキラしている感じがします。
▶ 前よりも柔らかく軽くなって、広がりを感じます。
▶ 魂を感じるということをしたことがなかったのでよくわからないのですが・・・、なにか胸にあたたかいものがあるような感じがします。また、ワーク後から足首が柔らかくなった気がしています。
▶ そういえば、ライトワーカー、ヒーラーとして独り立ちしてこそ誓願成就!という「あるべき姿」へのこだわりが今はないかも…です。逆説的ですが、でも今の方が大きなエネルギーを扱えるようになっていると感じます。今週は過密スケジュールで肉体はまだ疲れているのですが、魂の状態は…「自分を応援している」でしょうか。
▶ 申し込んで料金振込してからとっくに忘れていた昔の腹立たしかった事柄を幾つも思い出しお腹の腸がグンニャリとうねって泡のようなエネルギーのようなものが何回も浮かび上がって出ていきました。私ってどれだけ怒りを発散せずに 溜め込んでいたのだろうとその時は思いました。施術を受けてからは、やらねば~と思っていたおそうじや伸びた髪を自分でバサッと切ったりとか普段よりよく動きました。これってどちらも自分を輝かす為の準備か・・???って思いました。きっとまだこの後も続くのではないかと思います、そして輝くぞ~~!!!
▶ 施術後、鬱状態に陥り、底まで落ちたら神秘体験をして、身体から光が出てきて、それから自分と魂との距離が縮んで、前より一体感を感じられるようになった。
▶ 力まない、緩やか、柔らかくなった気がします。明るくなった、彩度が上がった気がします。
▶ 前よりも存在感のあるような気がします。思考が強くって魂をあまり感じて来なかったけど、もっと魂を感じれて、魂に沿った生き方をしたいと思うようになりました。魂に沿った生き方に抵抗を感じていましたが、その抵抗がなくなった気がします。抵抗がなくなったからか、職場での自分とのギャップを感じるようになりました。
▶ 魂が軽やかに優雅にみずみずしくなったように思います。既成概念の縛りから解放されたように思います。
▶ ふとした瞬間に幸せで満たされた気持ちになり、ポジティブな行動が増えた気がします。嫌なことがあっても切り替えが早くなりました。
▶ 魂を感じる・・と具体的にしてみたことがありませんでしたが、軽くなった感じがします。重荷がとれている?
▶ 大きくキラキラ輝いているような気がしました。たまにしか感じることをしてませんでしたが、、距離感は近くなったような。。以前よりすぐに感じとりやすくなったと思います。
▶ 魂に話しかけるみたいなことは時々しますが、魂を感じることは殆どしていませんでした。ですので、前との比較はしにくいのですが、今回感じてみると、それは「喜び」を放っていて、ピュアで、軽やかで、おおらかで、静かなパワフルさもあるようでした。魂を感じると、その喜びに共鳴するのか、自分のハートも嬉々としてくるので、繋がりを実感しました。
▶ 魂との距離感が以前より近く感じます。また軽やかで温かみを感じるようにも思います。
▶ 前よりも、輝きが強くなったように感じます。
▶ 魂との距離感が近くなった感じがします。
▶ 今までの感覚よりも少し縛られていたような感じが無くなり楽になり、魂も輝きが増して柔らかくなった感覚があります。全体的にすっきり心地よい感じがします。
▶ 魂が軽くフワフワクルクルキラキラ鮮明に輝いています。その純粋な輝きの存在感は主張しつつ自由と安定を感じます。それを感じると私自身嬉しく幸せですしグラウンディングとセンタリングをさせられる感覚があります。
▶ 前よりも軽くなっています。受けた直後から軽くて笑ってしまいそうになる位に軽いです。
▶ 鉄板と粘土のような重しの存在が魂の外側にずっとあったのでは…と感じました。ワークを受けて認識できたのではないかと。それが外れた魂は(イメージですが)、ピュアで柔らかでとても美しいと感じました。
▶ 以前よりも魂は身近なものという感覚です。また光のようなものを感じました。
▶ 以前の魂の感じはよくわからないのですが、今、感じてみて、「やわらかくなった」という表現がしっくりきました。
▶ 明るい光を放てるようになり、抑えが減少して伸びゆく印象に変わりました。
▶ 捕らわれから解放され、やっと自由になれる感覚に、魂が飛び跳ねて喜んでいる気がします。羽が生えたようです。ありのままでは居ていけないと、こんなにも無意識レベルで信じ込んでいたのかと思うと、檻に閉じ込められていたようで、苦しくなります。呼吸もしやすくなり、より純粋な魂に自分自身が戻っていけるような喜びを感じています。鎧から解放されたようなイメージです!
▶ ウキウキします。魂の声がシンプルに上がってきて躊躇なくそのまま行動、思考するってこんなに楽しいんだ!落ち込んだりイライラしたりの感情もそのまま赦すと暫くすると勝手にウキウキが上がってきて満たされた気持ちに変わります。闇に光が入ると一瞬で明るくなるような感じです。魂がブチブチ弾けて喜んでます。
▶ 前よりも明るく軽くなったように感じます。だいぶ自分の魂とずれていたと思えます。別件ですが、先日受けさせていただいた、ラブプロテクションの多次元チャネリングを受けた際に、霊的側面で生きやすいように引き上げてもらった時の感覚がとても心地よく、それが本来の自分なのだととても自分に安心感を感じられるようになりました。それともあわせて、より自分の魂の本質に近づいてきたと感じます。
▶ 収縮して硬く固まっていた以前より、柔らかく広がり、光を感じます。
▶ 柔らかく大きく膨らんだ感じ。
▶ 前より少しゆるんでやわらかくなったかな・・という感じです。あとはレインボースターシードを受けることによって解放されたんだと思う気持ちと安心感があります。魂と自分にはかなりずれがあったけど少し近づいたかな・・自分に正直に生きたいといった感じです。
▶ 自分の魂かわかりませんが、今まで寒色系で冷たく暗いように自分の雰囲気を感じていましたが、いまはパステルカラーのような、少し明るく柔らかい色合いのように感じています。
▶ 魂と自分との距離はまだある。同じに感じるような一瞬もあるけれど、もやもやとしたものがまだ残っています。飛び立ちたいけれども、飛び立てないみたいな。顕在意識が受け取るのを拒否しているのかも知れません。
▶ 前よりも明るい感じになった気がする。
▶ 受ける前は、魂を感じようとしたことがなかったので変化は分からないので、今の状態を書かせていただきます。ふよふよとやわらかい白かオフホワイトっぽい優しい光の塊で、ポヨンポヨン弾む感じ。距離は、自分の胸元の前に感じます。分断されている感じはありませんが、自分と一体という感じもまだあまりなく、細い糸でつながっているような・・・不思議な感覚です。これが、私の魂なのかもわからなくてちょっと不安なのですが、、「私の魂」と言われて出てきたイメージです。
▶ 重い荷物を下ろして、魂からなんだか軽くなった気がします。軽くて明るくてクリア。受けた頃は、ちょうど動揺しそうなことがあったタイミングでしたが、自分の気持ちに正直でありながらも、ちゃんと前向きに捉えていくと、そこから答えが見えてきたりもしてきました。最近では、魂から笑っている自分にも気付きます。

5.レインボースターシードを受けようとご検討している方に向けて、一言メッセージをお願い致します。

▶ インディゴだという自覚がなくても考え過ぎてしまう人や頑張り過ぎてしまう人にはおすすめだと思います。
▶ 日々生きることが楽しくなります。人を大好きになるし、人からものすごく好かれます☆絶望して生きていたことが嘘みたいです。とにかく、すごいです(^^)
▶ 全てのLOVINGを受けてはないですが、これまで受けてきたどのLOVINGよりも衝撃的でした。なんというか、今までの世界ってなんだったのか、という感じに唖然呆然として、しばらくなにも考えられず、それだけをただ感じるしか他にできなかったです。すごく、誰かではなく、自分という個体を見ることができています。絶対におすすめです。ほんとうにびっくりしました。感動です。
▶ 本当におすすめです!インディゴの人は、そろそろ幸せになっていいと思います。でも自分で抜け出すのは難しい面もあるのまで、それが可能なワークだと思います。本当の意味での尊厳を取り戻せるワークです。
▶ 効果に個人差はあると思いますが、1度お受けになられることをお勧めいたします。
▶ 困難を乗り越えるように、まるで修行するように、努力してがんばってがんばって乗り越えて、という生き方を長いことしてきて、もう卒業したいと思っていました。卒業したいと思いながら、今までのパターンが自分の中に色濃く残っていて、気付くとどうしても以前の生き方、パターをやってしまっていて、なかなか完全に抜け出すことができませんでしたが、レインボースターシードを受けてから、その修行気質、困難気質を自分にあまり感じなくなりました!もっとスムーズにうまくいってもいい、遊ぶように自由に生きてうまくいってもいい、という感覚がインストールされたような気分です。苦労してナンボの修行気質を卒業したい方には、もってこい!なLOVINGだと感じました!
▶ この星地球とともに私たちの魂のカラーも変化させていきませんか?
▶ いま笑いたい、いま笑うことを大切したい、そう思う人には是非受けて欲しいなと思います。人生の時間は有限で、ショートカットしてでも笑える時間を増やした方が絶対楽しいはず!
▶ 苦しんでいる人、魂を成長させたい人、苦労や困難だらけの人、本来の自分自身に戻りたい人、親や愛する人、他人の期待に応えて人生を生きてきた人などに、ぜひ、ぜひ、おすすめします。Ayaさ~ん❤(*^^*)このヒーリング、本当に、受けてよかったです。ありがとうございました。m(_ _)m❤まさに、魂に響くヒーリング。自分の魂が、癒されたことが、よく、分かりました。私には、本当に最適で、受ける前に爆睡、受けてからも、爆睡。家人に、どんだけ寝れるねん~と、言われたけど、困難だらけの苦しみから、失われた魂のかけらも自分に戻り、自分のエネルギーに還ってこれて、本当に、健やかです。ありがとうございました。m(_ _)m❤感謝で、いっぱい❤
▶ レインボースターシードを受けさせてもらい受けると受けない(インディゴとレインボーやクリスタルとは)とでは、こんなにも感覚が違うのかと驚いております。今までの人生楽しみたくても楽しめず、、、自己啓発セミナーなどで学んでもどうにもならないことだと思いました。こういったワークを行えて確実に変容させてくださるヒーラーさんに出会えることはすごいチャンスだと思います。即変容したことに驚きです。貴重な体験をさせてもらい本当にありがとうございました(*^^*)
▶ 心の余裕ができて自由度が上がると思います。
▶ 重たい気持ちや何かが、軽くなれるように感じます。
▶ 両親や周囲に決められた自分で生きてしまっている全ての人におすすめです。本来の自分を、人生を取り戻すことができる素晴らしいワークです。
▶ 今回が初めての施術でした。受けた直後、すごくネガティブな感覚になり、自分には効果がなかったのかもしれないとおもいました。翌朝以降も、これかー!と思う様なキラキラした感覚ではなく、でも気が付けば、自然と今まで拘っていたものを手放していけそうに感じている自分がいました。目に見えない施術と向き合う際、やはり大切なのは?目に見えない自分の魂と向き合うことだと思います。
▶ 苦労や困難を選んでいてもうそんな生き方はしたくないと思われてる方、そこから解放されて、全てにおいて楽しく自由に生きることを日々選んでいきたい方に是非受けて欲しいなと思います💟🌈魂から自由と楽しむことを感じるようになれるワークだと思います🌟✨
▶ 個人だけではなく、集合無意識レベルのワークということで、私たち全体のこととして本当に必要なワークだと感じます。訳も分からず重荷を背負って生きている私たちにありがたいです。
▶ ワークを受けて無意識に自分を追い込んでいたことに気がつきました。当たり前すぎて分からなかったのですが、追い込まなくなってとても気持ちがラクです。罪悪感もありません。ただ単純に、選びたい方を選べばいいんだと思えるようになりました。自分を追い込んだり奮い立たせることに疲れてしまったら、おすすめしたいです。
▶ 知らず知らず、大変だ、難しいと深刻に重く、何事にも向き合っていたのが、大変、難しいと思うことがなくなりました。ただやるだけになりました。この変化がとても大きいです。行動や表現の自由度が増し、プレッシャーが減りました。アセンションに必須だと思いました。
▶ 困難気質や地球はツラい、人生修行でもう終わらせたいと思っていたら、ぜひ受けて欲しいです。私は修行がやっと終わりました!穏やかな気持ちになれます。ありがとうございました。どう解決すれば良いか分かりませんが、魂と現実との差を埋めていきたいなと思えるようになりました。そう思えるようになって、嬉しく思います。
▶ こうしなければ・・こうでなくちゃいけない・・というような力みや堅さから解放され、穏やかで柔らかな自分を感じれるようになると思います。体中に、無駄な力みがなくなりました。ちょうど腰痛で、体中が凝っているというか、堅くなっていましたが、針灸治療と相まって、体をもみほぐし、暖め、デトックスできて、しなやかさ、柔軟さが増して、無駄な力が入らなくなった気がします。ありがとうございました。
▶ 私は向上心が執着に代わってしまっていたりして それを手放し無くすると 今度は目標がなくて何をしたらよいのか戸惑ってしまっていました 今はそうだったのだと腑に落ちて何かしら落ち着きました。地球人生を楽しみ味わう事に専念できそうです。このワークは 根本的な大事なワークのひとつだと実感しました!
▶ とても大切なポイントだと思います。「生命」の根源=自身の根源からの光と共に在りしっくりと言っている何とも言えない穏やかな喜び、そんな素敵なかけがえのない部分に意識が向くきっかけになるLOVINGです。「社会性」という名の外向きのモノさしに如何に翻弄されているのか実態も自覚できます。
▶ 人がいるから助けられ、そのつながりでここまで生きてこれたのに、なぜだか人間嫌いなところがあり、このワークを申し込みました。明らかになにかが軽く、ラクになった気がしています。
▶ 自由になる感覚や自分に戻る感覚が頭で考えるよりとても自然になる感じがします。気になる方はぜひ受けてみてください。
▶ 修行困難気質だと思われた方、なんとなくこのワークが気になられる方は、お受けになると楽になったとか軽くなったとかを感じられる方が、いらっしゃるのではと思いました。
▶ 肩の荷は、自分の意志で降ろしていいし、荷物の中身を覗いたら、案外たいしたものは入っていない、と感じられると思います。
▶ どのLOVINGも深いと思うのですが、今回の施術も深いです。どれほど無意識のうちに修業思考を取り入れていたかに気づかせてくれる機会になると思います。
▶ 修行困難気質も、長年ずっとやってきたので慣れてしまっているとは思いますが(私がそうです)、もう本当に、修行はやめてもいいなと思います。人生楽しんで生きていきたい方に、おすすめします。
▶ 困難、大変さを選んでしまうというパターンは、意識できるところもありますが、想像以上に無意識に入っていたのを感じました。それらが無くなることで、視野が広がり、自然と軽やかになるように思います。
▶ 困難や修行気質を選択してしまう・してしまいがちな人や、変わることは難しいと諦めかけてしまっている人へ。それを勝手に選択してしまうことを一緒に終わらせましょう。私は困難や修行はもう選択しません。
▶ 軽くて自由で楽しくなれました。今までの中でダントツに受けてよかったと思えます。
▶ 私のように考え方・捉え方が凝りに凝り固まった人にお勧めします。自分で自分を縛っていることから解放されましょう!
▶ レインボースターシードを受けさせて頂いて変化も実感できていますのでご縁がある方には、変化を体感して頂きたいと思っています。
▶ もっと自由に楽しんで生きていこう。と前向きな気持ちになれると思います。
▶ 自由を感じると思います。
▶ 多様化が進む中で固定概念や常識などにとらわれすぎていたり、世の中の変化のスピードが速すぎて価値観のアップデートが追い付かずいっぱいいっぱいになってしまっていたりして多様化そのものが負担になって来ている方、生きづらい方もきっとおられると思いますので、そういった方におすすめです。
▶ 集団無意識レベルで、困難気質の影響を受けていたことに気付けます。自分自身の問題だと思ってきていたことが、世なのかの集団無意識と濃厚に結び繋がっていたこともよくわかり、少し抜けることで、その世界で生きている人が逆に見えるようになっている気がします。こんな解放があるのかと驚きと喜びがあります。遊ぶように生きていいと、思考でなく心から思えるようになり、嬉しいです。ぜひぜひ沢山の方に体験していただきたいです!
▶ 頑張るのをやめたい方におすすめいたします。
▶ 受ける前とあとで、ここまで変化するとは、自分に修行気質があることは、自覚も大いにあったし、過去世でも相当そういったことをしてきてると、多数の霊能者から言われてきたことからも、はずせるものならはずしたいと、自分には必要だと思って受けさせていただきましたが、想像以上にそれらの占める割合が大きかったのか、いかに自分本来とはずれた修行気質だったのか、なくなってみてびっくりしています。別人レベルの変化だと感じています。今までの自分はなんだったのだろうと思えるような。そして、これからは苦しまなくても楽しんで生きてもいいという選択をとても自然にできるようになっているので、生きることが楽に楽しくなってきていると思えます。このような大きな変化を、あの金額で受けられたことにとても感謝しています。本当にありがとうございました。
▶ ただただ楽しいって、どこか軽くて価値が低く考えていましたが、軽いって最上の幸せなんだと実感しています。背負わなくて良い重い何かに生きる価値を見出して来た方なら、この変容に拍子抜けするかもしれません。この抜け感が未来からのギフトだと思います。訳もなくハッピーになっちゃいますよー^_^ありがとうございました♡
▶ 私は『今世の目的とは?』『私の魂の役割は?』という事がとても気になっていました。時には人と比べて、私は出来てないと落ち込んだり、もっと勉強しないと、と思う時もありました。でも元々、魂は拡大したい性質で自由に輝いていたいのではと思うようになりました。その方が自分らしくいられると思います。その後押しをしてくれるのがこのワークだと思います(^^)
▶ 気になる方は受けた方がいいと思います。私は変化が分かりにくい。どんだけいっぱい解消しなければいけないものを持ってるんだーって感じですが。少しずつ前に進んでいる。もやもやしてると気づくとか。すっきりとまでいかないけど、自分の中が少し感じられるようになるなどの変化はあると思います。
▶ 既成の価値観に反発する気持ちが強く、社会でも家庭でも常に戦闘態勢で、またストイックですぐ努力しようとし、心に遊びやゆとりがありませんでしたが、社会や人間に対する怒りの感情がかなり治まり、頭の中が静かになったようです。自分や社会に対しても戦う気が減り、楽になるので、正義感が強過ぎてお疲れ気味のスターシードの方におすすめしたいヒーリングです。
▶ こういった施術に効果があると私は信じているので受けました。一度に全部でなくても受けた分だけ変わって行ける部分はあると思うので受ける機会があるならば受けることをお勧めします。苦しむだけで人生を変える時代ではなくなっているのでこういった施術に力を貸してもらっても良いのかなと思います。それで自分が楽に自由になれるならなにものにも変えられません。
▶ 自由で遊びながら生きている子どもにイライラする人は、受けると自分の考えが柔軟になって楽になると思います。
▶ これまで魂の喜びに従っていたつもりが、喜びをこんなに制限して硬くなっていたんだと、解放して頂いて感じました。まじめすぎなのは自覚していたのですが、どうしたらいいのか自分ではうまく解放できずにいました。こうしなければという集合無意識を解放して頂き、自由に遊んでいいんだと許可できると、本当に楽になり、同じことをするにも全然楽しくできてはかどるんだなと思いました。ぜひみなさんに受けて頂きたいです。そういう地球になったら本当にいいな、みんなで楽しく遊べたらなって思います。
▶ 「みんな、大変」「生きていても楽しいことなんてない」「楽しんではいけない」と思っている方には、ぜひぜひ受けていただきたいです。私自身、一斉Loving施術後にLovingを知らない方から言われましたが、「困難がそんなに好きですか?」と聞かれたときに「でも、、だって、、」がついたり、「本当は好きじゃないって言いたい」と思うなら、ぜひ受けていただきたいです。私は変な気負いがなくなって楽になれました。
▶ 本当にレインボーに進化するしかないと思います。
▶ レイボースターシード特有の頑張らずに自分のやりたいことに邁進していく状態を取り入れられるようになると、これから生きやすいのかなと思います。

ご感想枠2下ブルー

*以上の文章の著作権は、Freedom Destinyに帰属します。こちらの内容を一部引用でも転載する場合は、必ずFreedom DestinyのHPリンクを貼り、引用部分、引用元を明記してください。
PAGETOP