【Freedom Destiny】パラダイムシフトパラダイス®講習

  • HOME »
  • 【Freedom Destiny】パラダイムシフトパラダイス®講習

2019LOVING文字

~パラダイムシフトパラダイス 開発者の想い~

 

違いを愛することが出来たなら
人と人がもっと互いに尊重が出来たなら
世界は、もっと優しくなれるのでは

ないでしょうか


覚醒のプロセスが進んでいくにつれ

個々の個性は、どんどん極まっていきます


そうして、個性がどんどん極まりゆく時代には
同時に愛が広がっていくことが大切なのです


あらゆる時代で、人々が覚醒が始まった時

同じようなことが起こりました
個々の個性が際立っていきました


ところが、個性が際立つだけではジャッジが生まれ
摩擦が起こり、争いのエネルギーが多発し
やがて大きな戦争が起こり文明が滅びたのです


同じことを繰り返さないために、わたしたちは
自分という個が際立つと同時に愛の拡大を起こし
内なる争いから逸脱していかなくてはなりません


今度こそ、正義と犠牲のループを終わらせていくのです
誰のためでもなく、自分のために


幾度も繰り返されていながら、変わることのないパターン


何かの方が正しくて、何かの方が間違いで
何かの方が優れていて、何かの方が劣っている


そうした二元性の視座からの囚われを解放し
立体的な宇宙視座を持ちながら、生きた時
わたしたちは、人間としての二元性を味わう喜びを享受し
今の自分を丸ごともっと好きになって
他者の違いを愛することが出来るようになります


未来の自分にも、過去の自分にも、今の自分にも
どの時点の自分の素晴らしさも

見出していくことが可能なのです


それは、傲慢からの真の解放です


同じだと観ることができると、どの立場の時であっても
自他の素晴らしさを見出せるからです


光に闇を、闇に光を見ることが出来る者は、自由です


光と闇の割合によって、選択がなされるのではなく
光も闇も捉えた上で、真に自分が求めるものを

選べるからです


個は限りなく極まり、愛は何処までも広がりゆく


全ては愛という言葉が、言葉としてだけでなく
真に現されますように

 

~パラダイムシフトパラダイス 成り立ち~

 

地球に来る前に、幾つかの星にいたことがあります


こうしたスターシードと呼ばれる人間の場合
人間としての過去生の影響だけでなく
地球に来る前の星の影響を今もなお

強く受けて生きています


特に魂が生まれた出身星である、ケンタウルス時代の体験は
私の人生に多大な影響を与えてきました


ケンタウルスの星は、争いによって消滅しました
争いによって、破壊されてしまって故郷が無い私は
帰る場所が無い、居場所が無い思いを抱えながら、地球を彷徨ってきたのです


星の記憶の影響で、極度の不信感や不安感や恐れが生きる中で常にありました
それと共に、地球においてはケンタウルス出身の人が少数民族であったため
誰も同じ世界観や価値観を持っている人がおらず
話をしても通じず、深い孤独を抱えていました


ケンタウルスの叡智を持って生まれてきたため
幼い頃から、光に闇を、闇に光を見て生きてきました


二元性を超えた宇宙視座から物事を観て
アシンメトリーに美を感じる感性を持っていました


それは、私にとってはとても自然なことでしたが
周りの人には異質と感じることだらけでした


少数、異質、際立つ個性である自分という悩みを抱えながら
その自分を受け入れていくまでには、長い年月が必要でした


スピリチュアルを教えていくようになって、全ては愛という
二元性を超えた宇宙視座はとても大切なことだと感じ

説いて教え始めました


当初は、伝えれば養われるものだと信じて伝えてきましたが
幾ら伝えても、叡智を持っていない者には

わからないということが解り
叡智をお渡ししてしまうことにしました


そうして生み出されたのが、パラダイムシフトパラダイスです


二元性を超越した宇宙視座を養い、全ては愛である絶対温度を高め
新しい自分の宇宙観をつくり、自分らしい愛を顕現していくよう促します

 

~パラダイムシフトパラダイスLOVINGの特色~

 

新しい未来を創るために、描きたい世界観を新しくつくり
個々の胸に宿る小宇宙の形を整えて、愛を拡大していきます


人は、様々な形状の小宇宙で生きています


傾いている形状、くしゃっと潰れている形状
尖った形状、歪んだ形状、いびつな形状
それらは、その人の個性にもなっていますが
時に生きにくさにもなっています


個性を尊重しつつ、地球で生きにくい
原因になってしまっている傾きを修正し
愛を拡大して、絶対温度を高めていきます


傾きの修正を大幅に行った人は、真っ直ぐという感覚が
どういうものなのかが解り、今まで、どれほど偏った視座で
物事を見ていたかを感覚として捉えることができるでしょう


自信が無くて、劣等感や自己否定が強く
自分の至らないところばかりを見てしまうのは
宇宙視座における『設定』であり

パラダイムシフトが起こり


新たな宇宙観で生きた時には

自然と物事の見方が変わります


同じ主人公であっても、映画のジャンルが異なると
体験するものが異なるように
宇宙視座の設定を変えることで
新たな世界が目の前に広がってくるのです

パラダイムシフトパラダイスのLOVING施術を
実際に受けられた方々から頂いた生の声です。
ご感想アンケートを元に集計しました。
多くの方々が効果を実感されています。
パラダイムシフトパラダイス円グラフ-1
パラダイムシフトパラダイス円グラフ-2
パラダイムシフトパラダイス円グラフ-3
パラダイムシフトパラダイス円グラフ-4
・愛の絶対温度が高まります
・宇宙観や世界観のパラダイムシフトが起こります
・内なる平和が宿ります
・自分の個性が解り、自己価値が上がります
・二元性を超えた宇宙視座が養われます
・自分というオリジナルの愛を表現できるようになります
・幾度も繰り返されている、ネガティブなパターンが改善されます
・他者との違いを愛し、違いを愛するようになります
・自分の個性を受け入れ、発揮していくようになります
・光と闇のバランスが整い、光を顕現していけます

・誰かと比較してしまいがちな人
・劣等感が強い人
・同じようなネガティブなパターンを繰り返している人
・自分という個性を受け入れられていない人
・他者との違いにより、他者を責めてしまう人
・自己価値が低い人
・偏った選択をしてしまう人
・極端な行動をしてしまう人
・内なる争いを終わらせたい人
・愛を拡大し、絶対温度を高めたい人

 

パラダイムシフトパラダイス2020講習

パラダイムシフトパラダイスの施術を
ご本人と二親等の家族に対して施術ができるようになる講習です
(プロとして第三者に提供をされたい方は、
別途LOVINGプロヒーラー講習、
またはアセンションライトワーカー覚醒プログラムの受講が必要です)

 

  ~ パラダイムシフトパラダイス2020講習の概要 ~

 

1.パラダイムシフトパラダイス施術
(施術者の方が、ご自身で出来るようになる部分です)

パラダイムシフトパラダイスの施術がご自身で出来るようになります。
施術は無制限に幾らでも、ご自身と二親等のご家族に行っていただくことができます。

 

エネルギーを取り扱ったことがない方でも
事前に必須講習である、ラブプロテクション講習をお受けになられてから、他の講習を受ける流れになりますので、確実にエネルギーを取り扱えるようになります。

 

すべての受講者が、確実にパラダイムシフトパラダイスのエネルギーが取り扱えるように、パラダイムシフトパラダイスを伝授して、取り扱い方を指導しますので施術できるかどうかの不安は無用です。

 

*講 習 代 金 132,000円
*事前LOVING開発準備ワーク 4日間
*講 習 時 間 90分(人数によっては時間が多少伸びることがあります)
*受 講 資 格 ラブプロテクション講習

★2020年5月からは、遠隔Zoomでの開催となっております。

 

【 銀行振込をご希望の方 】

【 クレジットカード支払いをご希望の方 】


ご感想
ご感想枠2上ブルー

1.愛のパラダイムシフトについてお伺いします。パラダイムシフトパラダイスは、すべては愛であると覚醒していくLOVINGですが、受ける前と後を比較して、自分が愛ではないと否定していたことに対して、これも実は愛だったんだと気づくような機会はありましたか?実例も教えてください。

▶ 愛情表現は人それぞれなんだなと深いところで理解できた気がします。押し付けがましかったり、必要以上に心配されることに嫌悪感を抱いていたのですが、この人はこういう愛情表現なんだな、ずっと前から自分は愛されていたんだなと感じました。同時に、自分の愛にも自信が持てるようになってきました。卑屈になることなく、もっと周りに愛を送ったり、受け取っていこうと思います。
▶ 仲間だと思っていた人たちが、それぞれやりたいことや進みたい道へ進んでいるのに、同じ道ではないことに寂しさを感じていました。「私の道を行く」「自分の喜びを生きる」という点では同じなはずなのに、自分のやり方や思想にこだわって、他者を受け入れ切れていなかったとわかりました。別件でクレーム対応する機会があったのですが、以前ならこういう場面に出くわすのも避けて話を聞くのすら嫌だったし、ストレスで心臓は痛いし、心の中でそれはあなたにも非があるからだと批判していましたが、負担が掛かることなく落ち着いて話を聞いたり、説明をすることができました。
▶ このワークの前日、職場の人間関係でとても悲しい思いをしました。もともと被害妄想が強く、自分は人に嫌われるという思い込みがあり、また同じことを繰り返しているような出来事がありました。そこから自分と向き合ってみて、受け入れがたい自分をなかなか受け入れられないのですが、それでも逃げないぞという強さが少し出てきているように感じました。まだ他者やその出来事に対して愛だと思えるところまではいっていませんが、自分と向き合うきっかけになったことは良かったなと思えるようになりました。
▶ 先日の台風19号により、私の住んでいる所からほど近い地域が甚大な被害を受けました。被災された方、されなかった方…様々な感情や考え方が交錯し、その中で「自分の善意が相手に受け入れてもらえないこと」にとても怒りを露わにして相手を非難している人の意見をSNSで拝見しました。その時私は怒っている人に対して「気持ちはわかるけれど、ちょっと自分勝手だなぁ」と第三者としてぼんやりと感じていましたが、数日後、今度は私自身が同じ怒りを覚えるような出来事がありました(その時はまだLOVING施術前でした)。その時はとにかく悔しくて情けなくて不甲斐なくて…。落ち込みました。パラダイムシフトパラダイスを受けた後、改めてその時のことを思い返したら、私が自分勝手だなぁと感じていた人が。私が。なぜそういう怒りを持ったのか。なぜ相手は受け容れなかったのか。その奥にはちゃんと愛があったということに気づきました。それぞれがそれぞれの最善を尽くしていたこと。相容れなくても、それぞれの愛を表現していたこと。ただ、そのことがわかってとても心が平らになった感じがします。(長文ですみません)
▶ 「全てが愛」という感覚が自分の内側に拡がったのを感じています。施術の前日に、普通に見れば悲しいとしか思えないような出来事もあったのですが、そこにもただただ愛と感謝を感じて、とても穏やかな幸せな気持ちになれました。
▶ 「嫌なことも学びで、無駄なことはない」というのを頭では分かっていましたが、やっぱり嫌だな〜と思っていました。だけど今振り返ってみると、すごく幸せなんじゃないか、ありがたいことばかりではないかと思うようになりました。宇宙はいつでも味方だったんだ、と感じています。
▶ 失敗する事に対して恐れが強く、何度も失敗する自分を嫌っていました。思考では、「失敗は学びである」と分かっていても、どうしても失敗ばかりする自分が好きになれなかったし、「どうしてこんなに苦労ばかりするのだろう?宇宙も地球も厳しくて誰も助けてくれない・・」と周りや環境のせいにしていたところもあったが、今朝瞑想中に地球を感じたら、愛を感じて涙があふれてきた。”厳しさも愛”だとやっと腑に落ちました。
▶ あやさんのブログを読んだから、という影響もありますが、宗教は垣根をつくり、争いを作り、嫌なものだと感じていましたが、生きている世界に安堵感をもたらしてくれる、愛から始まったものなんだろうなぁ、と思えるようになりました。
▶ 昨日の夜、何気ない時に『すべては愛である』というフレーズが頭に浮かんできました。この言葉から自分を顧みると、愛を観る視点が開かれていなかったことに、改めて気づきました。自分自身を含めて、様々なことが実は愛だと気づいていく途上にありますが、以前よりも愛を受容する間口が広がっているように思います。
▶ ありました。施術後に前職の上司と会う機会がありました。一緒に働いていた時は、彼の横柄に感じる言動に傷付いたり腹が立つ事が多く、苦手な相手でした。しかし今回会った時、彼の言動の背後に、悲しみと「愛したい・愛されたい」というニーズがある様に感じました。そしてまた私自身の中にも、同じものがあったんだなぁと気づく事が出来ました。
▶ 受ける前から既に気づくことが起きていて、周りに対して心を開けなかったのは私だと知りました。既にそこにあった愛を受け取れなかったのは、私でした。過去に囚われていたところからニュートラルになって、今目の前の愛を見られるようになりました。まだ過去の傷はあるけれど、それと目の前を分けて見ることができました。
▶ いつもと違う感じ方をしたのは、上高地へ向かうシャトルバスの券売機の所で、バス会社の社員さんが、わざわざ私からお金を受け取り券売機に入れてくれて、切符とお釣りを下さったのですが、その方は普通に行動していただけかもしれませんが、私にはその方の優しさが感じられて、愛を受け取った幸福感で満ちたのです。幸せが倍増したようで嬉しかったです。
▶ 欠乏感から、無理してまで、与えようとする事から良い事は生まれないと思っていました。自分がお金を大切に使って欲しいと思ってしまい、受け取らない事も多かったです。パラダイムシフトを受けて、今日パートナーと過ごしていた時に、ふと急に「あなたって、わたしに何でも与えるために生まれてきたのかしら!」と嬉しくて言葉にしていました。パートナーからの愛も感じましたし、それに気づける自分にも満ち足りた気持ちになりました!
▶ 今いる環境に対して急に私ここにいるべきだろうかと思うようになりました。以前だったら、どんなことからも学ぶことがある、闇の中に光をあると思って気持ちをごまかしていましたが、自分が全力を注げる場所を選ぶことも愛なのかな、とどまることでなく去ることも愛なのかなと思いました。
▶ パラダイムシフトパラダイスを受ける3日前に、仕事先で上司に、誤解から感情をぶつけてこられるということがありました。そのときはすごくショックを受けました。パラダイムシフトパラダイスを受けたあと、仕事先の先輩にその時のことを話したとき、怒りの感情を露わにした上司のことを、嫌な人とは思っていない自分に気がつきました。
▶ 色々考えて、いい人でいる自分を止めようと思えてから、周りの方々の行動が気にならなくなりました。違う視点で見られると、みんな愛があることに気が付けたような気がします。
▶ 仕事をしていて、周りが協力してくれたおかげで困難を乗り越えたと感じました。また、部下にご馳走しようとした時に、私の負担を考慮して断られた時に優しさを感じました。
▶ 前日までは仕事やプライベートでも精神的に参ることが重なりました。かなり辛かったのですが翌日このワークを受けて辛い時こそ感じる自分の本音や覚悟、本心が見えたように思えます。どうでも良くなってしまいました。どうしようもないことにジタバタしても無力だと思うことも受け入れています。
▶ 昨日、学校行事で芋掘りがあり、手伝いに参加してきました。雨のため一度延期になり、急遽集まれる保護者へ招集がかかりました。途中で雨が降り、子どもたちが一度撤退。時間も足りない中で、職員・校長・保護者がこの芋掘りをどうするか、議論されていました。私は争いごとやもめごとが嫌いで、それぞれの想いで言葉をぶつけあっていることについ耳をふさぎたくなっていたのですが、よくよく考えてみたらそれぞれの言葉にそれぞれを思いやる愛がありました。みんな愛なんだ。。と今改めてここに書いていてジーンとしています。今まで、このように感じることはありませんでした。
▶ これは愛じゃない!と否定する割合が減ってきたように感じます。
▶ 数年前から自分向き合いをしていて、その頃から心の片隅にあった課題が、実は私そのものだったと衝撃の発見をしてしまいました。
▶ しつこく関わってくる職場の同僚、冗談を言うのも嫌で、距離を置こう距離を置こうとしていたのに、自分から冗談を言いました。気が付くと言っていたと言う感じです。関わってくるのも愛かもと思えました。
▶ 家族問題で、家族の行動が「愛ではない」と感じて否定していたのですが、本人の立場に立ってみると、その人なりの愛だった事を感じた。
▶ 自分にとって嫌な事でも、これも愛なのかなと思えるようになりました。
▶ 私は、他者に対しての自身の感覚について、愛が無いような感覚を得ていて、「どうして私はこんな攻撃的な感覚をいつまでも持っているのだろう・・・」とある意味がっかりしていて、自己否定をしていました。施術して頂いた翌日、何だか軽く、いつもより他者に対して否定感の薄い自分がいました。そして、すごく優しさを持てている自分が居て、嬉しくなりました。
▶ 仲良くしていた人達との離別(一時的なものかもしれませんが)について、最善の愛だったと捉えてはいましたが、より深く浸透し、自然体で最善の愛でしかなかったのだと、感じました。
▶ 前と後を比較してみて、受ける前よりもより、愛という視点から、自分の行動や感覚が生じているような感じがしています。一見ネガティブな出来事を軽やかに捉えられるようになっています。特に、自分への愛という面で大きく変化が現れてきているように感じて、何かが現実で起こっても自分を大切にできているような気がします。
▶ 最近雇用した従業員がとても優秀で良く働いて下さっていて喜ぶ反面、なんとなく媚を売られているのではと思ってしまう部分がありましたが、そうではなく、相手はただ雇い主に信じて欲しい、雇い主が自分を信じてくれるかどうか、雇い主が自分を信じてくれる人間であると信じられるかどうかを彼も見極めたいだけなんだ、と気付きました。愛によって信頼しあって喜びで仕事を回せる関係が始まるのかもしれないと今は思っています。
▶ 日常の体験を通して、愛なんだと気付くのがめちゃめちゃ早くなりました。体験例としては、ある公的機関に提出する書類のやり取りがあり、電話のやり取りで、相手の方の言葉は優しいが、嘲笑されたような感がして不愉快になりました。すぐ自分の内側に入って気づきがありました。自分もやっていた事に。そういえば言われた事があった事に。そこでまさに愛の統合を観ました。古いエネルギーを終わらす為に起こった事を教えてくれました。愛の変換ゲームが面白くなってきました。

2.多次元的な対応能力についてお伺いします。受ける前と後を比較して、選択肢の幅や思考の幅はどのように変化しましたか?具体例があれば教えてください。

▶ 受けてから必要の無い情報や交流は要らないと思いました。自分にとって必要かどうか量も質も自分で選び責任をとる、最低限でいいです。
▶ 自分自身の生き方を以前より少し柔軟に考えている感じがします。
▶ 人とお話しするのが苦手だったり、思考が狭かったのですが、小さい頃のワクワク感みたいな世界が広くて沢山楽しみたい気持ちになりました。
▶ 上司に、とあることの返事をしなければならない状態でした。絶対に「はい」っていう返事はしたくないと思っていました。でも、パラダイムシフトパラダイスを受けたあと、自分の気持ちに従って、「はい」という返事を伝えることが出来た、ということがありました。
▶ すごく長い時間をかけて書いた文章がわかりにくいと言われ、がっかりしましたが、もっと要点を絞りシンプルにわかりやすく書けばもっとよいものになると思えました。
▶ 形やスタイルにこだわらずに、幸せを感じられたり、笑顔でいられるならいいじゃないか!と思えました。わたしは女性ですが、特に結婚してもしなくても、夫婦だろうとシングルだろうと、愛のやりとりができていたら幸せなんだと思えました。
▶ 自分がどうありたいのか、何度か考えてみることがあって、だけどその度に何も出てこなくてわからないで終わるのに、受けたあと、ふとまた一体どうしたいのかを思ってみると、すんなりとすごくシンプルな答えが出ました。本当に、するん、と。しかも、それをダメだとも思わなかったです。それがダメな理由さえ探しませんでした。どうやっていくかの方法はまだわからないけど、できるかできないか、よりも、ただそうありたい、という願いが見えました。
▶ 英語は殆ど話せないのですが、、海外に住んでみるのもいいなぁと思うようになりました。
▶ 例えば部屋の模様替え等で、それまで取り入れたことのない組み合わせや配置のアイディアが浮かんだりします。それを採用すると、サイズ等も含めてピタリとハマることが殆どで、気分もスッキリします。今までは思い浮かばなかった考えがやって来るようになりました。
▶ 生理が重なっていたこともあり、下の子がコップを割ってイラっとすることがあり、その時に、今までと同じ反応(キーっとなる)をしながら、冷静に違う選択肢(ただ割れただけ。何も反応はいらない)が頭に浮かんでいた。後者を選択することはできなかったけれど、キーっと反応をしても、度を越して怒りすぎること、過剰に行き過ぎる、とはいかなかった。
▶ 休みだったのであまり会話はせず静かに過ごしていたので、言動には表れてきませんでしたが、多次元的な自分の「在り方、姿」がイメージや、周囲の空間に感じられる事が多くなりました。今まででしたら、「ステキ、畏れ多い」などと感じるエネルギーですが、それは多次元の自分自身であるのだと分かりました。そしてこの自分も、多次元の自己との隔たりが薄くなってきているのだと感じました。
▶ デザインの仕事で、シリーズで数パターンのデザインを作っている最中、今までと違い、それぞれのデザインのパターンのバランスを考えすぎずスムーズに進み、それぞれを活かした仕上がりが出来た。
▶ 今まで同じパターンで仕事を辞めていましたが、その事に気づかず転職を繰り返していました。ワークを受けた後パターンがあることに気づき、どうすれば変えられるか、根本的な原因は何かを考えられるようになりました。
▶ いろいろな視点で物事を捉えられるようになり、それらを踏まえた上で、自分がどんな選択もできるのだという気持ちがしています。選択の自由度が増しました。また、多次元をリアルに生きるということがどういうことなのかが、少しわかってきた気がします。
▶ 前述の台風より一連の自分の内面を観察してみると「世界が平和であるように」と願うことを今まで自分に許可できていなかったんだということがわかりました。自分には大それているし、目の前の現実から逃げているようで、そんな規模の大きなことを願っていてはダメだと思っていたみたいです。世界平和を願う自分をしっかりと受け容れることができ、とても心が平穏になりました。
▶ 黒か白か、正しいか正しくないかと常に二元論になり苦しかったのですが、まあいっかー、他者と私はただ考え方、受け取り方が違うだけ、誰も正しい正しくないではなく、人それぞれ見え方が異なるからと思えるようになりました。そして私の色メガネで観ている世界でジャッジしなくなっているので、いろいろと楽に緩くなれているように思えます。他者(主にママ友)に対しての私に対する評価を気にしなくなり素の私をかなり出して自己表現して接しているので自分の中が淀むことなくスッキリ感を感じています。ママ友からランチを誘われると嫌悪感等ザワザワした気持ちがやってきて、どう断ろうかと言い訳を考えたり、参加するけど不安にかられ楽しめない事が常なのがですが、施術後ママ友とのランチは不安にかられることなく会話も楽しめました!自分の中に安心感があるのでブレませんしグラウンディングしっかりしているようで、誰とでも臆することなく話せるようになっています。
▶ これしかないとか、諦めはなくなったと思います。
▶ 前項から引き続いてのことになりますが、もうどうでもいいや!つきあいができなくなるのであればそれでもいい!と覚悟して、口火を切らなければならなかったこと、兄にとっては歓迎できる話の内容ではないとわかっていましたが、ちゃんと向き合って話をすることができました。その上で、今回のLOVINGを受ける機会があったのですが、思った以上に、兄が理解を示し、受け入れてくれたこともあり、私自身も気持ちが楽になり、相手を心配できる余裕のようなものが生まれました。LOVINGを受けることを決めていて入金も済ませていたので、私自身も勇気をもらえて、後押ししてもらった気がしています。ありがとうございました。
▶ 物事に入り込みすぎないようになったような気がしています。困ったことが起きたときに、いつもは自分でどうにか対応しなければと自分を責めたり相手を責めたりしていたのですが、第三者に頼るなど、すぐに助けを求められるようになりました。 今の状況を俯瞰して見られるようになりました。
▶ なんで今まで既存の型に一生懸命はまろうとしていたんだろう。と、これまで本気でそのように生きていた自分が終わった気がします。型にはまれない。苦しい。窮屈な生き方にしか選択肢がないと思い込んでいたところから解放され、どうしたら自分がのびのびと生きることができるのか。と自然に思考が変わっていました。もう今までのやり方では無理だ!だから変わらなきゃ!が今までの発想でしたが、無理やりそう思わせようとするのではなく、自然にそう思うようになっていることに驚いています。
▶ 何が自分にとっての幸せかが、今まではその思考自体にカルマがかかっていたんだということに気がつきました。そこにこだわる必要はなくて、今まで自分で選んで来なかった新たな選択肢もある。うまく言葉で言い表せませんが、幅がひろがったように感じます。
▶ 罪悪感なく、仕事をお休みしました。
▶ 今までは、人から言われた事を一方向からしか(真正面からしか)捉える事しかできずに、葛藤したりして苦しい思いもしたけど、多方面から見て考える事が出来て、今までは、とても短絡的な解決策でしかなかったと感じた。
▶ 思わぬことがあった時も、今までよりも、幅広く物事を考えられるようになりました。
▶ 広がったと思います。余裕ができる感覚なので、優しくなり、気がまわる気がします。いつもは待てない事が、何のネガティブな感情も無く待てたりとか。
▶ これをやらねばと、一点に集中していた物事(アパートの部屋を引き払う為、生活用品をその部屋から空にする作業)に対して、大分ゆとりを持って、そんなに焦って無理をして取り組まなくても、まだ時間も何とかなるし、古いアパートなので、もしかしたらすべてを空にしなくても、次の入居者の方の役に立つのでは?そういえば私も入居した時に、前の方の置いていかれた照明器具やガス台をそのまま使っていたんだった!などと、以前は浮かばなかったことが浮かびました。「謙虚さ」について、理解ができたように思います。人から叩かれることを恐れ、傲慢さを抑制するような感じから、自分の立ち位置や立場を広い意識から客観視するという視点を、体感させて頂けたように思いました。自分の主観的な感情に囚われてしまう私に、とても必要なものでした。
▶ 会社を経営していますが、ビジネスのあり方も明らかに変わっていく昨今です。古いマーケティングのあり方から方向転換している途中ですが、受ける前と受けた後では商売に対しての先行投資を臆せずにできています。損得勘定を考えたものはかなり減って展開を楽しんでいます。これも多次元的な所からの行動だと自分では思っています。気づいたらその他にも自分が楽しむ方へと仕事を進めている感じがします。
▶ ライトワークをした時に、高次元の私がしたことは何をしたのか全く自分では解らなかったのが、少し解るようになりました。迷える存在を導いているとか癒しているとか、これは人間の魂ではない。とか、です。今までは私は高次元でのことは自分の事でも全く解らずワークを行ったのかどうかさえ解りませんでした。
▶ なんでも最初に斜に構えたような考え方をする癖があるので『どうせ○○なんじゃないの?』とまず疑いを持つ事が多いのですが『こういう考え方も、こういう考え方も出来るな』と疑いやネガティブな感情から来る穿った思考ではなくフラットな思考パターンが増えたように思います。
▶ 今までの自分なら、いいなと思っても思考で制限してしなかった選択をしている自分がいます。自分の世界が広がった気分で、とてもワクワクしています。そんな選択をしている自分を楽しんでいる感覚です。何か情報のキャッチの幅も広がっているような気がします。

3.未来についての感覚についてお伺いします。受ける前と後を比較して、未来の不安に関してはどのように変わりましたか?

▶ 私は愛されているから大丈夫という絶対的な安心感が生まれました。状況も人も変化するのだから、いつまでもこのままではないと、楽観的に考えられるようになりました。自分の感覚を信じて、導かれるほうに歩んでいけばいいと思えるようになりました。
▶ 「こんな風になりたい」と漠然と浮かぶことがあっても、それを求めたり、リアルに感じることが出来なかったのが、出来るようになりました。そういう未来を体験してもいいんだと許せるようになりました。
▶ 常に先のことを考え不安にかられたりしていたのですが、そこに意識がフォーカスしなくなっているようで、未来のこと、老いていくこと等の先の不安を感じなくなっています!どうにかなる、どうにでもなる!焦らない、大丈夫!とも思っています。過去にも未来にもとらわれず、今を生きている感があります。思考のお喋りが減ったようにも感じています。
▶ 起きている出来事が辛くしんどくてモヤモヤが強く出ているときでも、ふと最善なんだろうなと感じる瞬間が増えました。未来についての不安はまだまだありますが、抵抗も減っていていると感じます。
▶ 未来の不安を感じないようになりました。なんというか、将来こういう風になりたい!などの明確な目標設定などに思いが至らないようになりました。今をしっかり生きることが結果として自分の思い描く未来になるはずだという確信めいた感覚が湧いています。なので、未来を思い描けない=自然とそこに付属する不安が湧かないという感じです。
▶ 未来への不安を感じなくなりました。起こることは全て最善、という信頼感が増しました。
▶ 少し前までは、地に足がついていない感じで未来に不安がありました。今は、一つのやり方に固執しなければいくらでも生きていく方法はある!と思えます。
▶ いずれにしても自分に必要な状況になるので、今を生きて、全てを前向きに受け入れていこうと思えるようになった。
▶ 可能な限りLOVINGを受けているのでもともと未来への不安は余り感じませんが、それでもこれまでの「自由な発想」が実はまだまだ制限がかかっていて、もっと発想の転換の先が本当の自由な創造の感覚なんだと感じました。まさにパラダイムシフトです。
▶ 漠然とですが、自分は望み通りの事をやっていける。と思えるようになりました。
▶ 自分でコントロールしたい欲求がありますが、前よりも相手の動きや出方を待てるようになってきました。自分のペースで進めたい思いを手放して、自然な展開を見守る余裕が出てきたのだろうと思います。
▶ 4番目の質問とも繋がるのですが、不安が明らかに減った様に思います。
▶ 翌日に感情が揺さぶられるようなことがあって、不安になってしまったけれど、感じていたらすぐに落ち着いてきて、ずっと囚われることなくいられました。
▶ 近い将来、何か問題が起きても、二元性を超えて、楽に解決していけるのではないかと楽な気持ちになりました。もうすでに二元性の考え方はしていない感じです。二次元を超えるという、あや先生のご説明が府に落ちた感じです。
▶ 根拠は無いけれど、わたしの守りたいものや大切なものは、わたしの大切な人達が一緒に大切に守ってくれると思えました。根拠がないのに、でもそうなんだ!と言えることに驚いています。
▶ 一見失敗に見えることが、最善、よりよいものを作ることがわかり、悪い流れでなくよい流れと思えました。未来が明るく描けると思いました。
▶ 今ここに意識を向けることがすんなり出来るようになったように思います。
▶ すごく静かに、このままでいいんだと思えています。クリアになって世界を見ている感じがします。不安がなく最善に自然体でいる自分がいて不思議な感じですけど、安心感があります。
▶ 未来についての感覚については、常に自分が気になる自分で決めて生きていると不安も減っていくように思いました。実際、不安はゼロではないけれど、できる範囲で人に頼りながら(できる範囲であやさんのワークを受けていることも含めて自分で選ぶこと) どうにもならないと思えています。絶望感からは立ち直れたと思います。
▶ 今までの行動が、不安や恐れ、こうあるべきでの行動がとても強かった(多かった)と解るようになりました。未来に対しての不安は驚くほどに減少し、今存在していることにどっしりとしている感覚です。そして、先が見えていない状況にも関わらず、妙に落ち着いています。
▶ 決めていたことができないことは多々あって、今までなら自分を責めるだけでした。状況に応じて変化することが、人に迷惑をかけてしまうのではないかという恐れもありました。やること、やりたいことと、自分の動きに差があることを今まで無視していました。今できることに最善を尽くし、一つ一つ終わらせていくこと。やっていることは変わりませんが、意識が変わりました。
▶ 未来に対する不安はかなり減ってきたと思います。今までは苦しいながらも何とかなってきた、これからは苦しい割合がもっと減って楽に進んでいっていい。土台が今までとは変わったんだから大丈夫だろうと感じる割合が増えてきました。
▶ 焦りのようなものは無くなってきたと感じています。
▶ 不安が和らぎました。全く無くなって、自信を持てたわけではないですが、とても楽になりました。
▶ 先の不安はなくなり、「全ては完璧」と感じられるようになった。
▶ 前より、未来に希望が持てるようになりました。
▶ 漠然と、1、2、で回答させて頂いた、過去の自分の感覚(施術を受ける前の)において危機感を感じていたのですが、私の思う完全では無いことに対して、何だかもういいや!と思えるようになりました。なんというか、横にとりあえず置いておけばいいわ。というような感覚?です。
▶ 意識が大きく広がり、柔軟さが分かるようになれたことで、未来に対しても、不安というよりも、ゆとりができたことから、以前より自信を持てているようです。
▶ 度々感じていた未来への不安が、びっくりするほどなくなっていて、うまくいくことしか考えていない感じで、とても心が楽でウキウキします。とても、自分がどっしりとして、自分の中心にいながら、パワフルに動けている自分に変化していて、とても嬉しいです!
▶ 未来の不安に関して、受ける前と受けた後は不安はだんだん減少しています。というか未来のことはあまり考えていません(笑)なんとかなるでしょうって感じです。

4.フレキシブル、柔軟性についてお伺いします。受ける前と後を比較して、当初決めていたところから、変更したり、再検討したりすることが起こった際に、フレキシブルさや柔軟性が増したと感じたことがありましたら、具体例で教えてください。

▶ 前日にプライベートであったことに絶望となっていました。一年に一度の出来事でしたが自分たちではどうにもならないことだけに、意外と方向転換に楽観的にも考えることが自然にできていて落ち込みも少なかったです。
▶ 仕事で顧客が喜ぶことを中心に選択をして、結果的に上手く回った気がします。
▶ 自分が動くというよりか、周りの方達の対応がすごく変わりました。面倒くさい事が無くなるというか、結果的に、バラバラのパズルがカチッと合う感じになって、良い方向に進む事が出来ている感じがします。
▶ いつもなら、同僚のプレでやっている仕事を見たいと思い、周りに了解をもらっていて、実はそういうことが良く思われない原因になっていたかもしれない。それが、本番で最高のパフォーマンスを見せてくれるのを楽しみにしようと思って、プレを見るのを自分の意思でやめた。
▶ やり直しにおいて、落ちこみ疲れを感じましたが、すぐ気持ちを切り変えることができました。
▶ こうした方がいいんじゃないかな?と思っていた予定も、相手の意見があり、通らないときは大丈夫かなぁと思ったりしました。が、その分相手も新しい案をくれたり、合わせてくれたり、心配せずとも楽しい時間が過ごせました。
▶ 簡単に言うと、上司の考えにすごく振り回されましたが、結局、落ち着く所に落ち着き、感情に余韻が無く、良い方向に向かったという感じだけで進んでいます。上司が近い将来の目標の話に勢いをつけてきたので、パラダイムシフトパラダイス後の夜中、寝付けず私も勢いをつけて進もうと決め、朝、上司に自分の考えを伝えたら、今度は上司が「ゆっくりじっくり進んでいきましょう。」と仰ったので、「あら、そうなんですか?良い上司に当たって良かった。また修行をする所だった。」とその時は上司に感謝出来たのですが、少し時間が経つと「あんなにのんびりやっていては目標に到達しない。」と上司に反発する気持ちが出てきて、それを内観していて「極端から極端へ頭をぶつけるような状態になってしまったなぁ」と眺めていたら、全てが落ち着き、そんなことはどうでも良くなって、自然体でいられるようになりました。急に加速する自分を第三者が見ているように感じました。勢いをつけて進むのも、楽に余裕を持って進むのも、どちらも有りなんだと思いました。
▶ 計画していたことが、体調が崩れて断念するしかなく、とても悲しくてつらかったけど、それこそ最善だったんじゃないかと思えました。いつもなら、だけどでもやっぱり、と未練があったと思います。
▶ 急遽1日仕事が休みになった際、以前なら、自営業という事もあり不安が先に来て、楽しむ事もゆっくり休む事も出来ていなかった様に思います。しかし今回、不安は全く感じず、友だちとランチに行き、買い物を楽しむ事が出来ました。その結果、必要な物に出会い買う事が出来ました。
▶ 仕事で担当業務の見直しがあり、昨日その打診に対して、内面の揺れがほぼなく受け止められました。内容的に楽になった訳ではありませんが、マイナスな想いはなく、前向きに受け入れられました。こういうところも変化だなと思います。
▶ 自分の仕事、セッションに固執した考えがありましたが、何かが人の役に立つ事であれば、セッションをする!だけではないかな、と思えるようになりました。映画の自主上映が出来れば、それも一つの手段かと思っています。
▶ 3に書いてしまった内容かもしれません。今朝、歩ける雨だな、と送るのをやめたのですが、少しして雨が強くなってきたので、やっぱり送るよ!となりました。娘を学校近くまで送り、家に帰ろうと思いつつ、乗せ降ろしで濡れるので、そのまま下の子を保育園へ。早すぎると言われるのが嫌で、車で待機していたけれど、ほんとの大雨が降ってきて、これは大変!と、弱まったその時に、保育園の中へいっちゃいました。早すぎて、何か言われるかもとビクビクしていましたが、いつも言う先生がまったくもってウェルカム。私も下の子もほとんど濡れずに移動できました。タイミングよかったです。
▶ しいて言えば…職場の新卒の男の子が非常に慕ってくれているのでしたが、昨日「あれ?彼からの感情はもしかして恋愛感情かも??」とハッとしました。今まででしたら、親子に近い年齢だし、ハナからそのように感じなかったでしょうか、パラダイムシフトの影響でしょうか。少し驚きました。それがまた、従来の感情や思考の枠では全くないものです。急に「ハッ!!」と分かる感じです。
▶ 友人を誘って出かける予定だったが、雨天の為予定を延期した。その後、瞑想中に感じた神社に参拝に行ったが、分かれていた魂と融合出来たように感じた。
▶ 仕事で、当日急な変更があったり、前もって準備をすることができない状況においても、そもそも「今」しかないんだから、いつでもただその瞬間ごとに、最善を尽くせばいいのだと思えるようになり、心配したり慌てたりすることがなくなりました。
▶ 日常のとても些細なことですが(笑)我が家には猫が一頭います。飼い始めた当初は、一頭だけでこの先ずっと飼い続けようと家族で決めていましたが、ここ数日、なんだかもう一頭二頭お家に迎えられたらいいなあという思いが急に湧いてきました。以前は頑なだった家族も不思議とそんな雰囲気になったようで、少し計画を進めています。しかし希望や計画はあるけれど、「結果的にそうなってもならなくてもそれが最善なのでそれでよい」という柔軟な感覚がベースにあるのを感じています。
▶ 自分のやり方、やりたい事、食べたい物などにどうしても執着しがちで、私が正しいとまで思っていたりして夫が私に合わせることが多かったのですが、施術後は執着しなくなったのか、彼に合わせてみよう!さて、どうなるかなーと遊び心が出てきました。やはり柔軟性が出ているからでしょうね。合わせた結果、楽しむことも出来ています。
▶ 予定通り行かなくても焦りはないです。忙しくなりそうな時は予めゆとりを持ったスケジュールを立てていましたが、そんなことをしなくても臨機応変に対応出来ているので、自然と余裕のあるスケジュールで物事が進んでいます。
▶ 前項に引き続いて、兄に対して、避けたり、怒っていたりあるいは軽蔑していたり、許せない!と感じていた自分から、相手のために少しでもいい状況が作れないだろうか?とか、相手の心配をしたり、相手のために祈れるようになったことは大きい変化であり、私自身を内観してみて、これからは、愛を原動力にして関係性を創造しなおしてみたい!と思えるようになっています。カルマの課題であるとも感じているので、今後もカルマの解放に取り組んでいきたいと感じています。今回の問題は、20年前に端を発していて、年初より取り組んでいる私の重要課題の一つです。ちょうど、3月末あたりから、あやさんのLOVINGと出会って、取り組み始めて、少しずつ成果も出てきています。現実的には、期限のあることなので、あとひと踏ん張り、現実的な課題解決と自分の中の未統合な部分を統合させていくこと(カルマの解放、愛の純度を高める)色々なワークに取り組んでいきます。
▶ ショックで落ち込むことが起きたのですが、結果的に最善の方法に導かれました。この状況がなければ、相手の気持ちを深く理解することはなかったし、自分も最善の選択をすることができませんでした。そのことに気づけたのも、LOVINGの効果と内観があったからだと思います。なかなか動かない状況に変化があり、スッキリしました。感謝です。
▶ パラダイムシフトパラダイスを受けた次の朝、心が静かになっているのがわかりました。外側と戦うのが苦しくて、何度かパラダイムシフトパラダイスの施術は受けていました。ですが、内側での争いはまだまだ続いていました。戦いのある世界で生きることが苦しくてしょうがないのは、自分が自分であることを受け止めきれず、いつも内なる戦いが続いていたからなのかもしれません。心が静かになり、内なる平和が広がることで、世界に平和が広がることを心から望んでいます。私は内なる争いを終わらせたくてパラダイムシフトパラダイスを受けています。平和な世界を切に求める方に受けて頂きたいLOVINGです。
▶ 当初決めていた(目標としていた)事が、うまく進んでいるように見えないし何も変化がなくて、これは魂が本当にやりたい事なのかわからなくなってしまっていました。パラダイムシフトパラダイスを受けて、遠回りに感じる地道な作業・取り組みを続けていること自体が、きっと一番の近道を行っているのではないかと思う割合が増えてきたように感じます。
▶ 常にどうしたいか?の軸から、柔軟に動いている気がします。いつもとは違う事を選択しました。
▶ 私は今仕事を三ヶ所掛け持ちして働いているのですが、どこも絶対辞められないと思っていましたが、辞めても大丈夫と思えてきました。
▶ 最初 決めていた事を、話していくうちに予定が変わり、違う展開になったけど結果的には良かったと思う。
▶ 以前は、こうでないと嫌だと思ったことでも、(他の)こちらでも良いかと気楽に思えるようになりました。
▶ 3番とかぶるのですが、自分の対応や感覚について、どうしてこうなんだろう!!と嫌がったりしていた事が、どう思ってもどの結果になったとしても、それはそれで良いのかもしれない・・と考えている自分が居ます。
▶ 心地よさの違いにより別離しても、違うままで、好きな気持ちは変わらないし、再会できた時は、言葉も言い訳も必要とせずに分かり合え、ただ受容している、そっとハグしている光景が浮かび、そうなるように思いました。自他の言動と、きっかけとなった現象を深いレベルで許せ、内なる平和を感じられました。そうしたことは、なかなか表に表現できずにいましたが、自然と湧き起こり、表現できていました。
▶ 普段から決断にあまり時間をかけませんが、受けた前と後では、柔軟な発想が出るようになっています。取引先への試供品提供の増加や先方に対して要望を聞く姿勢などがこれまでの概念から外れてきている感じです。新しい商売のあり方を模索中ではありますが、愛の統合はここでも少しずつ芽吹きはじめいい感じで流れているのを感じます。ありがとうございました。
▶ とっさの決断力、最善のことが起こるから大丈夫という確かな信頼をより感じられるようになり、流れるように変化していくことが、自分にとって、とても自然な感覚になっており、今まで生まれていた抵抗を感じなくなりました。今の所、とても自然で、本当に最善で導かれるかのように事がスムーズに進んでいます!

5.パラダイムシフトパラダイスを受けようとご検討している方に向けて、一言メッセージをお願い致します。

▶ 自分と周りに愛が広がっていく感覚があります。同じ世界なのに、愛の絶対温度が変わり、格段に安心感が増しました。人と比べては落ち込んだり、光ばかり見て劣等感を抱いたりしていましたが、違いを愛おしいと思えるように変化しました。自分の愛にも自信が持てるようになり、これからは愛をたくさん交換していきたいと思えました。体感としてはポカポカあったかい感じがします。とってもおススメのLOVINGです。
▶ 愛にはいろいろな形があります。取り組む中で、自分の中のこんなネガティブな中に、こんな愛もあったのだと感じられる瞬間がきっとあると思います。
▶ ちょっとしたことでも感謝が沸くので、世界が優しく美しくなります。分かり合えず悩んでいたことも、丸ごと許せるようになると思います。
▶ 今を生きたい人は是非受けてみることをお薦めします。
▶ ワークが始まったら胸の辺りがすごく優しい暖かさを感じて、それまでのもやもやしたものがすーっと小さくなっていきます。ふと冷静に自分を見る瞬間が増えていきます。とてもパワフルなワークだと思います。
▶ 「今の自分の器では、抱えきれない…」となんとなく感じることがあり、それによってもどかしさを覚えたり抱えきれない不安から自分を閉じてしまう方にはとてもおすすめしたいと思います。内側から自分がググッと外へ押し広げられている感覚があり、今まで収まりきらずにいたものが、その広がった空間にすっぽりと収まってくれます。
▶ 施術後、あらゆる場面で愛を感じやすくなり、幸せ度が大きく増しました。愛の覚醒が進み、全てが愛ということを実感できるようになる素晴らしいLOVING です。
▶ 周りの声や情報を取り込みすぎ、感情的にも不安定になっていたとき申し込みました。受けた後、今いる立ち位置を客観的に見られるようになりました。そしてそこからどうしていこうか、喜びを起点に考えられるようになっています。視野が狭くなっていたけれど、愛や感謝に気づき、視界が開けたように感じました。
▶ アセンション希望者には、必要な方が多いのではないでしょうか。私も、もう一度受けてみようと思います。
▶ ネーミング通りです。自分の感受性の制限がぶっ飛び、脱皮した感覚です。今、「メタモルフォーゼ」という言葉が浮かびました。宇宙も自分も最高に「面白い、分岐の今」を迎えていると、実感できますよ。いつ受けるの?今!でしょ。今!
▶ 前と後での違いに気付くのは、簡単ではないかもしれません。でも、ふとした瞬間、ここそこに愛の循環を感じられます。自分自身は変わってないと思っています(笑)でも、施術後、今までに1番感じにくかったところ、愛を疑ってばかりいたところに、私は1番わかりやすく感じています。夫です。私への純粋な愛やぬくもり、思いやりを心地よく感じられるので、安心感が増し、私がどんな私でも私でいられるというのは、とても心地いいです。物は試しで受けましたが(笑)、私は受けて良かったと思っています。まだ施術後丸2日なので、これからもっと変化が見えるのかな?と楽しみにしています。
▶ 感覚としては、ガラリと変わるというよりは、今後の出来事でもっと分かってくることがあると思います。でも、変わっている事は確か!!根拠のない自信がつきます。是非お受けいただきたいLOVINGのひとつです。
▶ すぐにわかりやすい変化があらわれるというよりも、浸透するようにじわじわとくるような感じがします。それだけに、気づいた時には案外変化していた、というような施術なのかもと個人的に思います。パラダイムの変化を進めてくれる施術として、おすすめです。
▶ 受けて良かったです。感謝致します。
▶ 最近は過剰に過去に浸りすぎて苦しかったですが、受けたあと、そこから離れてニュートラルになれたと思います。過度に悩まなくなりました。考えすぎてしまう人におすすめします。
▶ 自分にかけていた制限から自由になり、内側から幸福感をあふれさせているような感じになったようです。それを自分が感じてまた幸せになる感じです。自分が選択していた極端な行動も、第三者として微笑ましく観ることが出来るようになりました。生きやすくなると思います。ぜひ受けてみて下さい!
▶ わたしは、パラダイムシフトを受けて、ものすごく効果を感じました!人といても楽しいだけじゃなく気遣いなどしてしまうところがあったのですが、ものすごい安心感と自由を感じられました。全ては愛、愛されている感が驚くほど感じられています!
▶ ワーク中に眠りに落ち、目が覚めたとき、全てが愛に見えました。アンケートで細かく出来事を振り返り、全てが愛の意味がさらに拡大しました。素晴らしいです。
▶ 受けてみて、現実で起こっていることを、俯瞰して見ている感覚があります。
▶ 私は今まで、自分がどれほど、ジャッジや狭い意識のなかで生きているのかがわかるようになりました。でも、それが分からなくてみなさん生きていらっしゃるから、とにかく受けた方がいいです。意識や感じ方が全て変わって、すべてが愛の世界を感じられるワークだと思います。
▶ 気分的には楽になり前向きになった感じがあります。
▶ 自分ではどうしようもない、どうしたらわからない、色々やり尽くしたけれどどうにもならないという人にあやさんのワークに委ねてみてもいいのではと思います。ありがとうございました。
▶ いろんな課題へのセッションを受けて来ましたが、私の中ではその場で変化した事が一番分かりやすい楽しいワークでした。傾きを修正していただいたんですが、ワーク後は私の身体が斜めっているんです。何か変だと思い身体が傾くんですけど、と感想を伝えたら、これが真っ直ぐなんですよと教えていただいて『ええぇー?これが真っ直ぐなんですか⁈』と驚きました。愛の拡大や生きやすい方向へ向かうシフトチェンジをしたんだと今になってそう感じます。
▶ 自分の癖のようなものを見つけるのは至難の技だと感じましたので、パラダイムシフトパラダイスを受けて、変容させる事は、人生のシフトを軽やかに早めると感じます。
▶ ガチガチの心に少し余裕が出てきました。気持ちが楽になった感じです。
▶ いろいろな枠やしばりから、自由になり気分的に楽になる。
▶ 劣等感が減少し、自分を信じる気持ちが増した気がします。
▶ LOVINGの中でも、まずお受けになられたほうが良い笑 トップ3の中の1つと思います!全てが愛で出来ていると考えたとき、これは愛だけど、これは愛じゃない!とかの己の中の戦いって、答えの無い戦いになるんです。「それは愛じゃない」って思っている事は、もしかしたら、「違い」なだけで、愛かもしれない。自分の中にある、自分に対する否定感も、「愛だった」と気づくかもしれません。受けてみないと何が起こるかわかりませんが、「おすすめ」です。
▶ びっくりするくらい変化しています。それもあまりに自然に変容している自分に後からひとつひとつ気付いていっている感じです。本当におススメです!
▶ 思考の柔軟性が欲しい人や、思い込みが激しい自覚がある人、疑り深かったり、なんでも物事を斜に構えて見てしまう人にとてもいいLOVINGだと思います。
▶ 私は自分で不感症になると決意したのでは?と思うほど鈍感です。でももう一度受けたら、また何かが変われるかも?。。と希望を抱いています。希望を抱かせてもらえるワークです。
▶ 是非無条件で受けた方がいいと思います。もともと愛の本質だった私達が愛に還るLOVINGだと思います。覚醒をまた一歩進めてくれるこのパラダイムシフトパラダイスのワークをたくさんの方に受けて頂き、地上の天国にみんなで住めたらと本気で思っています。受けてみる価値満載です。何故かわかりませんが、最近のあやさん構築のLOVINGを全て受けている私がいます。覚醒やアセンションを最優先に考えているからでしょうか?自分でもびっくりしています。
▶ 受けた後、肩の力がより抜けた感じがします。一言で言うと「凪」、私の世界がすっかり平和です。受ける直前は浄化の前の嵐のような状態で、嫌な上司から理不尽な言動を立て続けに受けて、この先の限界を感じていましたが、受けた後は、嘘のように衝突がなくなり、凪に変わりました。(変化の前には嵐が来るようです)同時に、衝突していた人の目線で物事を見るような機会が何度もあり、自分にもその要素があると気づいたり、同じような言動をしそうな自分にハッとしたり。その視野で見ると、あれも自分、これも自分にもあったんだなと。嫌だと思っていた人への感覚が消え失せています。自分の世界が平和になると、未来の選択肢はかなり自由になると思います。今の仕事を続けることもできるし、続けなくてもいい。肩の力が抜けたことで、気負ってこれ以外にない!という感じはなくなり、必要な時に必要な方向へ進んでいける気がしています。パラダイムシフトパラダイムは、戦いの人生から平和の人生へ、嵐から凪へのシフトチェンジになると思います。ありがとうございました。
▶ ずっと眠たかったのと、21時すぎてから体がとても暑かったです。後、手のひらがピリピリしていました。気がつくといつも何か調べたりしていましたが、過去や未来ではなくて、今ここ幸せの精神で生きて行きたいと言う気持ちになりました。過去に囚われずに、感謝と共に生きて行きたいです。ありがとうございました。

ご感想枠2下ブルー

*以上の文章の著作権は、Freedom Destinyに帰属します。こちらの内容を一部引用でも転載する場合は、必ずFreedom DestinyのHPリンクを貼り、引用部分、引用元を明記してください。
PAGETOP